製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Atlantik V4の実験報告!


atv3+_img3.png



新しくなったAtlantik V4の実験報告が届いておりますのでご紹介させて頂きます。

この実験はドイツ・ギーセン大学によって今年の1月から行われていました。




Coral-growth-color-Atlantik-v4-LED-light.png





画像につきましてはOrphekより公式発表されたものですが、撮影に使ったカメラやV4の設定など詳細な

情報は分りません。

したがいまして色合いは話半分に捕らえて頂いた方が良いかと思いますが、成長につきましてはコモン

サンゴの輪郭を見ればお判りいただけると思います。

成長点の違いがハッキリと判りますのでこれはかなりの手応えを感じますね~♪



ちなみにこれはこの記事とは全く関係ありませんが弊社の実験水槽もいよいよ崩壊の階段を登り詰め

てきましたが、何故かサンゴは生きております(笑)



20170308001.jpg





ピンボケでスミマセン!

ピンクだったハナヤサイですが、いつしか濃い赤へと変わってきました。

暫く見ない間に落ちていて逆さまになっていましたので所々が剝げていますが何とか元気そうです。

わずか数ヶ月ですが飼い込み慣らしたサンゴは意外と丈夫そうです。

今の環境なら何でもうまく行きそうです(笑)






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-08 : Orphek : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

DCポンプの先行販売終了のお知らせ!

logo zksj

logo BLDC



先行予約にて販売中のZKSJのDCポンプは本日にて受付を終了させて頂きます。

なお、ショップ様を含む一般発売は今月末頃を予定しております。




Customized-Service-1.jpg





それと、大変申し訳ありませんが、DC55Q-7000につきましてはメーカー欠品中のためご注文を頂いてる

方々へはDC55Q-8000に変更してお届けさせて頂きます。

7000との比較でサイズや価格に変更はございませんが出力は10%ほどアップとなっております。



あと、SEAHOGスキマーですが、おかげ様で予想を遥かに超えるご注文を頂きましたので200Sと300Sが

メーカー欠品になってしまいました(大汗;


来週中には準備できるとの事ですが、出荷体制が整うまでご注文の受付を一時中断させて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、エキゾチックアフリカさんの方でも近日中に販売開始となりますのでどうぞ宜しくお願いします。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-06 : ZKSJ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ATLANTIK V4 シンアの有効性を探る!


atv3+_img3.png



Atlantik V3 Plusの発売からはまだ1年ほどですが、更に進化を遂げたV4がようやく動き出しました。

昨今のLEDは日進月歩で進む中にあって1年という歳月が早いのか遅いのかは分りません。

しかしながら休むことなく着実に一歩一歩進んでいる地道な努力は流石だと思います。




orphek_V4.png
まもなくリリース予定のAtlantik V4





ご覧の画像はAtlantik V4の全点灯ですが、さすがに850nmNIRは目に見えません。

これじゃ~故障しても点いてるのか消えてるのかすら分りませんよね(汗;

でもスペクトルメーターで測れば大丈夫ですのでご安心ください♪


そして今回の目玉となるホワイト~ブルー~シアン~グリーンだけで全体の66%を占めます。




V4-ch1-21.png
Atlantik V4 チャンネル1+2





フルスペクトル化には欠かせないブルー~シアン~グリーンはサンゴの色揚がりにとても効果的な役割を

果たす重要な波長です。




20170305001.jpg




本日撮影した実験水槽内のサンゴです。

少しコケっていてお見苦しいですが、リセットすると言いながらまだ放置のままの実験水槽に生きなが

らえているコモンサンゴです。

水換えもしなければ添加剤もなし。

ひたすら蒸発した分だけATOで補水しているだけですが、勝手に色は揚がっています(笑)

現在はご覧のようにブルーっぽい感じですが肉眼ではややパープルです。


照明はPixie G2 PRO仕様を1台のみにしており、出力は全体で50%以下となっています。

ただ、シアン+ブルーのチャンネル1だけは75%と高めにし、その他は40%以下です。

チャンネル4のホワイトを35%まで落としていますのでけっこう薄暗く物足りない感じですがサンゴは

しっかり成長し色揚がってます。


たぶんホワイトやUVを強くすればまたすぐに色ボケてしまうような感じがします。

何事もほどほどが良いのかも知れませんね♪



このようにシアンの有効性は認められておりますのでAtlantik V4でもシアンが活躍してくれそうです!

新しく追加されたピンクとアンバー、それに赤外波長がどんな仕事をしてくれるのかとても楽しみです。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-05 : Orphek : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リアルタイムスペクトル!


まだ詳細は明らかに出来ませんが、またまた凄そうなLEDを近日にご紹介できそうです。




20170304001.jpg





つづく・・・。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-04 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SEAHOGスキマーが選ばれる理由!

logo zksj

seahog001.png




まだ本格的に販売していないものの、現在はモニターや先行販売にて数十名の方々にご使用頂いて

いるSEAHOG DCスキマーですが非常に評判が良く、これまでにない性能だとお喜びの声をたくさん

届いております。



PRO-301S.jpg




インサンプ型のスキマーはスペースが限られていますので同クラス比では圧倒的に容積が多いので

処理できる能力が違ってきます。

コーンタイプや最近話題のスリムなボトルタイプは見た目的に美しさを感じますが性能面で考えると

さほど有利であるとは言えず、外観的な機能美だけで性能を犠牲にしていると思われます。

効率に関しましても先日来何度か記事にしておりますが、実はSEAHOGスキマーも当初はコーン型の

タイプが存在しておりました。



SW-150S.jpg
現在は廃盤となった旧タイプのSEAHOGスキマー





そうなんです。 

思い込みや机上の空論ではなく実際にメーカーがテストした結果が現在のタイプに至るわけであり、

決して私が売り込みたいだけでホラを吹いてるわけではありません(笑)


先ず、ポンプを本体に入れることは省スペース的にとても良いアイデアだと思います。

しかしその分スキマー内部の容積が減り、更にはメンテナンスが非常に複雑となります。

また、形状的にも余分なパーツが増えてコストが上がりますので少なからず販売価格に影響します。




20170222008.jpg
ワンタッチで脱着可能なSEAHOGのDCポンプ




SEAHOGのPROシリーズはDCポンプが本体へダイレクトに取り付けられるようになっています。

これはSEAHOGだけが持つ特徴の一つでもあり容易に脱着出来ますのでメンテナンスが非常に簡単です。


ハーフコーンでも一部分を円錐形状にする事のメリットはほとんど見られず、逆に処理能力がダウンする

とのテスト結果が出ています。

SEAHOGの技術者によると、形状よりも容積とそれに見合うポンプ性能が重要だとか・・・。

それを実現したのがSEAHOGのプロフェショナルシリーズです。


何度も言いますが、「少しの差」が毎日となれば大きな差となって現れてきます。

SEAHOGは見様見真似で作られた安価なスキマーではありません。

決してお安いものではありませんが、このスキマーほど価格相応なものは他にないと思います。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-03 : SEAHOG : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

DCポンプの賢い使い方!

logo zksj

seahog001.png




SEAHOGスキマーに採用されているポンプは当然ながら同じメーカーのZKSJ社製DCポンプが使われ

ておりますので性能や耐久性も非常に優れたものになっています。

しかしながらモーターやインペラーなどは消耗品ですのでいつかは交換が必要となるわけでありまして、

万一に備えのために交換用のモーターなどを近日に単品販売させて頂く予定です。


消耗品と言えどもモーターなどは本体に当たりますので1年間の保証はありますが、例えばメインにDC

ポンプをご使用されている場合などは「待ったなし」ですので交換品が届くまでの間を予備のモーターで

すぐ交換できる態勢をとって頂くことをお勧めします。

そして届いた交換品はまた予備としてストックしておけば心配ご無用となるわけです。



備えあれば憂いなし!



ユーザー様が安心してお使い頂けるよう弊社は常にストックしておく事を心掛けて販売させて頂きます。


スキマー用は基本的にニードルホイールインペラー付き交換ポンプの販売になり、循環用ポンプの方は

モーターのみの単品販売になる予定です。



DCポンプの特徴はマグネットポンプに比べコンパクトでハイパワーになっており、そのため高回転

なのが特徴です。

陸上競技に例えると、DCポンプは短距離ランナーで、マグネットポンプは長距離ランナーです。

高回転をフルに使い続けるとすぐ息切れしてしまいますが、その分1クラス上のタイプで半分以下の出力

に抑えると非常に長持ちしとても経済的です。


DCポンプを買うときの目安は50%以下の出力を想定し、余裕を持ったタイプにする事をお勧めします。

これはシステムLEDライトにも同じことが言えます。

初期投資は多少大きくなりますが、ランニングコストを考えると単純計算でも90日~半年ぐらいで元は

取れるんじゃないでしょうか?



予算的な関係で水槽スペックギリギリのラインでチョイスし80%以上で使えばすぐオーバーヒートを

起こしてしまいます。

DCポンプの巡航出力は50%が限界だと思ってお使いくださいね♪




dcpump003.png






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-01 : ZKSJ : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

DCポンプ発売開始!クーポン利用は本日まで

logo zksj

logo BLDC



Customized-Service-1.jpg




本日よりZKSJ社製DCポンプ各種の先行予約販売を開始させて頂きました。

クーポンのご利用は本日限りで、合わせて13%OFFのお買い得となっております。


また、Orphek Atlantik V4の先行予約も本日が最終日で明日からは通常価格となります。

ご検討中の方はどうぞお急ぎください♪

3月中旬頃のお届け予定となっております。




淡水・水草用では高演色LEDライトのPRO-Ⅰが1台限りですが通常価格68,040円のところ59,999円と

たいへんお買い得になっています。 クーポンを使うと更に5%OFFとなります。




pro-1003.jpg





このPRO-ⅠはRGB+WのLEDを採用し、平均演色評価数がRa94と非常に高いのが特徴で付属のリモコン

で調光(色調ではありません)も出来るスグレモノです。

市販のタイマーの使用が可能で面倒なプログラム設定などは一切必要ありません。


本場ドイツの巨匠 Oliver Knott氏も絶賛の水草用高演色LEDライトです。



16997907_1458566484188610_5169962566647713895_n.jpg
Facebook Oliver Knottより







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-02-28 : ZKSJ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マメスナとかのコレクションに!

aquarocks_logo.jpg




樹脂製の人工ライブロックを手掛けるAQUAROCKSよりセラミックディスクを簡単にレイアウトできる

ディスクロックをご紹介させて頂きます。




16299151_1639513153021612_90169987848560096_n.jpg




このタイプはセミオーダーなので弊社が販売するOceans Wondersのセラミックコーラルフラグディスク

(Sタイプ=30㎜/Lタイプ=35㎜)に合わせた凹サイズになります。

※フラグディスクは別売です。



凹んだ所にピッタリ納まるのでコケ取り貝(シッタカなど)が通過してもへっちゃらです。

落としたりレイアウトを崩すことなく維持できますからマメスナなどのコレクション用にピッタリですね!


無機質なラックや雛壇にディスクロックごと置けばイメージはがらりと変わります。

ショップさんなどでも手作りのフラグを並べるのに丁度良いアクセントになると思います。

マメスナのフラグを何種類か並べてディスクロックごと販売!ってのもアリかも知れませんね♪

アイデア次第でいろんな使い方が出来ると思います。




16387859_1639513133021614_2265209287352488136_n.jpg




こちらのディスクロックも先にご紹介したフラグロックと一緒に3月半ばごろ入荷する予定です。

価格未定。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-02-26 : AQUAROCKS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SEAHOG DCスキマー 「先行予約」まもなく終了!

seahog001.png



昨日、ミニミニさんのオフィシャルブログにてコーン型スキマーの効率について詳しく解説されていました。

コーン型のスキマーは効率が悪いと言う事実


ミニミニさんがこれほどまで器具類について詳しいとは知りませんでした。

私より詳しく解説されておられましたので私の立場が・・・(汗;

ちなみに今のところ異論・反論などは届いておりません(笑)



よくスキマーの対応水量などについて質問を受けます。

弊社はメーカーが公表している数値、あるいは仕様などから決定しています。

しかしながらスキマーに関しては一定の基準などがありませんのでメーカー毎に異なります。


ある程度目安となるのは①ボディーの大きさ(容積)、②高さ、③ポンプ性能、この3点がポイントです。

じゃあ大きければ良いのかと言うとそうではなく、あくまでボディとポンプのバランスがカギを握ります。

大きなボディにポンプ性能が追いついていないとクリーミーなドライフォームはなかなか上がってきません。

逆にボディよりポンプ性能が高すぎると泡戻りが多くなってしまいます。 

時々見かける自作スキマーが安定しないのはこの辺りが多少ズレているからかも知れませんね。


バランスがとれていても、泡戻りは排水構造に依存し影響することもあります。

すなわち容積+パワーが処理能力を決定しますのでどちらも大きいほど対応水量は大きくなります。


ポンプ能力を判断するにはW数(消費電力)ではなく循環水量とエアー量が一つの基準となります。

特にDCポンプの場合はココが重要!


SEAHOGスキマーはフローレートが合算になっています。

例えばPRO-101Sなら2000L/Hなので1時間当たり4回転を見越して対応水量500Lとされています。

ただしこれは先ほど述べましたとおり、ボディの大きさによって多少は変わってきますので、同じフロー

レートでもボディが大きいと処理能力は上がりますので対応水量も大きくなります。


しつこいようですが、いくらボディが大きくてもポンプ性能が追いついていないと宝の持ち腐れになって

しまいます。


SEAHOGのPROシリーズに採用されているポンプは昨日ご紹介させて頂きました最新型のDCポンプの

色違いですから小型で静音&ハイパワーなのが特徴です。

この絶妙なパワーバランスを誇るSEAHOG DCスキマーを是非お使い頂きたいと願っております。

絶対に後悔はさせません!

昨日あたりからご注文が増えてきましたがまだまだ余裕あります!

私が自信を持ってオススメする最新型のDCスキマーのお買い得な「先行予約」は本日が最終日です。

ポンプメーカーが作り上げた最高傑作をどうぞこの機会に!




PRO-401S.jpg
画像はPRO-401S ※実際の製品は一部仕様が異なります






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-02-25 : SEAHOG : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

DCポンプ発売について!

logo zksj

logo BLDC




SEAHOGスキマーに搭載されている同型のDCポンプ発売が正式に決定しました。

このDCポンプを手掛けている会社はあまり知られていませんが、実は数多く他社メーカーとOEM契約

を結んでいる本家本元のポンプメーカーさんで、アクア以外にも約3000種類のポンプを発売されている

実績と信頼のある会社なのです。

Aquarium-Pump-details.png



最初は弊社もOEMとしてブランドを立ち上げようと思いましたが諸々のコストが意外に高くつき、販売価格

に影響するので止めました。

まぁ、その分お安くご提供出来ますので特にこだわる必要もないでしょう。


このDCポンプは同メーカーの最新タイプで細部にわたり独自の技術が結集されています。

特に静音性を重視したサイレント設計で、振動を極限まで抑えるための工夫がなされています。




DC52Q-1.jpg
BLDCポンプに採用されているインペラー






インペラーにこれほどまでの技術を注ぎ込まれているポンプはあまり見たことがありません。

静音と耐久性を考えて作られていることがよく解りますね!

おそらくこれまでの「DCポンプは壊れ易い」というレッテルはこのDCポンプが覆してくれると思います。



しかもお安い!




もう迷うものなどありませんね♪





201611320195110731.jpg

201611320193078489.jpg

20161142253685359.jpg





ラインナップは11種類あるのですが、その中から5種類ほどをチョイスして発売させて頂きます。

一部の方々には先行してモニターテストをして頂く予定で、発売は3月中旬頃を予定しています。


ちなみに価格の方は、2000L/h(20W)タイプで9,800円(税別)です。


各モデルのフローレートおよびサイズはこちら ↓




20167718392030.png

20167718421585060.png





近日中にオンラインショップへ商品アップする予定です。

お急ぎの方はお問い合せください。 優先的にご希望サイズをお取り寄せさせて頂きます。





20161142252040144.jpg









にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-02-24 : ZKSJ : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: