製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

お得なクーポン!本日最終日



JUNオンラインショップからのお知らせです。


不定期ながら気まぐれで発行させて頂いておりますクーポンは本日が最終日となっております。


何と言いましても未発売の新製品「NANOライト」が5%OFFでゲットできる最後のチャンスです♪



IMG_307.jpg





その他にも大好評の新型スキマー「SEAHOG」やDCポンプなどの新製品も目白押し!


どうぞこの機会をお見逃しなく~~!!!




SeaHOG_PRO201S.jpg







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-31 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

水草専門の照明メーカーが手掛ける本格派LEDライト!


atledtis_logo.png




淡水・水草専門のLED照明メーカーが手掛ける製品にはあるこだわりがあります。

「より美しく」を目指す究極の光に相応しい高演色(平均演色評価数Ra94)LEDを採用し、見た目の美しさ

だけではなくそのフォルムにも磨きをかけた品質こそがATLEDTiSのクオリティーです。





13692512_1789085644659957_2106074012126854754_n.jpg
ATLEDTiS Cookie+





システムLEDライトのような調光やタイマー機能などはありませんが、それがかえって故障などのリスク

を回避させたシンプル・イズ・ベストな仕上がりになっています。


※市販のタイマーにつなげてお使い頂けます。




17156270_1907065572861963_5180568880287787693_n.jpg





Cookieは普通のLEDライトとは違い高演色を実現させたハイクオリティーな製品ですので少し値は張り

ますが長くお使い頂ける製品だと思います。

LED部はダクトレールの脱着式ですから寿命が来れば交換して頂くことも可能です。









私的には非常に素晴らしい商品だと思うのですが価格がネックなのかショップ受けがイマイチで初回

ロット分が完売になってから販売を見合わせていました。

ユーザーさんからのリピートや新規の販売要望が増えてきましたので近日中に販売を再開する予定です。

実機をご覧になりたい方は大阪だけですがエキゾチックアフリカさんにてE6+と一緒に小型の水草水槽で

使って頂いておりますので是非ご覧になってください。


お近くのショップさんでもお取り寄せは可能となっております。




13939438_1801100380125150_2239943746252389645_n.jpg






大型水槽用には今年から新発売となりました「PRO-Ⅰ」をお勧めさせて頂きます。 ↓

こちらもCookie同様に高演色RGB-W を採用した水草専用のLEDライトです。




17457265_1916844588550728_8058436122204904492_n (1)





水草を自然に美しく魅せ、なおかつ色鮮やかに育てる(特に赤系草)本格派のLEDライト。

まだ使った事がない方は是非ともお試し頂きたい弊社イチオシの製品です。


ATLEDTiSは香港のアクア用LED専門メーカーです。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-29 : ATLEDTiS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANOライト いよいよ発売開始!


NANO Light(ナノ・ライト)



小型でハイパワーなNANO Lightがいよいよ完成し、来週に入荷することが決まりました。

とは言いましても出来上がったのは淡水・水草用のPlantタイプだけでMarine Typeの方は電源が異なる

ため一週遅れになりそうです。



IMG_307.jpg




このNANOライトの正式な商品名はASTA20と言うことでLumini社からの発売となります。

商品自体は既に出来上がっていたのですが、パッケージの遅れで完成が延期されていました。


本日よりJUNオンラインショップの方でも発売開始となり、今月中ならクーポンがご利用頂けますので

新製品が5%OFFでお買い求めいただける絶好のチャンスです♪


オンラインショップでは2時間ほど前に発売開始させて頂きましたが、既に30セットほどご注文が入って

おります。  いつもながらどうもありがとうございます。


お届けは4月3日~となっておりますのでどうぞ宜しくお願いします。




IMG_3018.jpg









にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-28 : Lumini : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

面白そうなアクア用LEDライト!



仕事柄常にアンテナを高くしているせいか色んなメーカーからの情報が入ってきます。

でもそのほとんどは「家の明かり」や「投光器」なるものばかりです。

よく投光器のようなものをアクア用として販売されておられる方もいらっしゃるようですが、このタイプは

一時的に使う用途であり、アクアのように毎日長時間点けるとすぐダメになってしまうようですね。

同じLEDだと言うことで一括りにせず、適材適所をよく考えてお使いいただきたいものだと感じます。


そう言う意味においてサンゴ用はスペクトル重視の傾向が強いのでLED投光器をチョイスする選択肢は

ほぼ0かと思います(笑)



さて、本題ですがアクア用のLEDライトを手掛けるメーカーは年々増加しておりまして、私の知る限りでも

100社は超えるんじゃないでしょうか?

その中でも生き残れるのはしっかりとした設計の基で適正な価格帯を有する製品だけだと思います。

それでも日進月歩で技術は進んで行きますのでバージョンアップは必要不可欠かと・・・。


「いつが買い時?」と、よくご質問を受けますが、それが必要なら「今でしょ!」という事になります。

先々の事を考えていたらいつまで経っても決断できないと思います。

だとしたら、Atlantikのように新しくなってもバージョンアップが可能な機種を選択される事をお勧めします。




20170325001.jpg
最新バージョンのAtlantik V4





V2以降であれば全て最新のバージョンにアップグレードする事が出来ます。

私もこれまで数多くのアップグレードをさせて頂いて参りました。

今回のV4に関しましても既に30件近い依頼を受けており、特に今回の場合はLEDの種類が大幅に変更

されたため、その分期待も大きいのではないかと感じております。


最初は少し高価なお買い物になるかも知れませんが、長くお使いいただけることを考えると非常にコスパも

良いので弊社ではイチオシのシステムLEDライトとしてお勧めさせて頂いております。

故障とかもほとんどありませんので安心してお使い頂けると思います。



そんな中、またまた面白そうなLEDライトが登場しました。




17342707_1863668783913190_4918718757571756733_n.jpg




詳しい事はまだ判りませんが画像を見る限りではユニット分割されており、角度調整ができるタイプの

ようで水槽の両端に無駄な光を当てず中央に集中できる感じです。

実に合理的なアイデアだと思います。

LEDは他の照明に比べ中央照度が高くなります。 

逆に言うと周囲が弱いので角度をつけて集中させることで、その照度は何倍にも増幅され高くなりますので

リーフタンクに理想的ではないでしょうか?




17362825_1863669053913163_7342626252313052346_f.jpg





弊社が取り扱うかどうかはまだ何も決まっていませんが非常に興味のある製品です。

スペクトルにも拘っているようなので業界への本格参入が伺い知れます。




17342674_1865374900409245_4686184546143403700_n.jpg





今後にまた続報などでご紹介出来ると良いのですが・・・。


遅くなりましたが3月のクーポンを本日只今より発行させて頂きますのでどうぞご利用くださいませ。


3月のクーポンナンバー: Vd2ihQkHR4ZFgYJf





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-25 : その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

NANOライト Marineタイプ


NANO Light(ナノ・ライト)



IMG_3018.jpg





4月から発売を予定しておりますNANOライトの続報です。

淡水・水草タイプはメーカーから正確な情報が届いておりませんでしたので、前回にお伝えした内容とは

少し異なり、使用されているLEDは150pcsからなるCOBが使われている事が判明しました。



674d11f0-6186-45ff-9684-beb1e9025b28.jpg
NANOライトに使用されている同形のCOB LEDチップ(画像は50Wタイプ)





使用されているのは7200k(ケルビン)タイプですので白過ぎず黄色過ぎずで見た感じ的にもちょうど良い

色温度だと思います。

ただ、このタイプで演色性はあまり期待できないかも知れませんね。

おそらくRa80前後じゃないかと思います。

サンプルが届きましたら照度を含めしっかり計測したいと思っております。



一方、MarineタイプはPixieなどに使用されているものと同じようなCOB LEDとなっています。


nano light_Marine
NANOライト MarineタイプのLED構成




どちらも出力は20Wでダイヤル式の調光(明暗のみ)機能が付いています。

本体とグースネックアームは一体型ですから設置法方は水槽へマウントするしかありませんが、アーチや

灯具などは不要ですから買い足すものもなく、とても経済的です。


小型~45キューブぐらいまでが照射範囲ですが、60㎝水槽クラスでも何灯か設置すればSPSでも可能な

ぐらいのパワーは十分にあると思います。


メインにサブに、様々な用途で活躍してくれそうな小型LEDライト『NANOライト』は近日に先行発売を開始

させて頂きます。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-23 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SEAHOG DCスキマー仕様変更のお知らせ

logo zksj

seahog001.png



発売以来たいへん好評で、静音とハイパワーが売りのSEAHOG DCスキマーですがPRO-301Sだけ

なぜか原因不明の騒音を発すると言う不具合が発覚しました。



PRO-301S.jpg




この騒音は金属音のような高音がDCポンプから発生しているようです。

いくつかの同型ポンプをテストしてみたところ、騒音の発生は確認できませんでしたが将来的に発生する

可能性がありますので一時的に販売を停止させて頂きました。


現在はメーカーで調査中ですが、早急に新型の製作にあたっています。

完成予定は今月末ですが、それまでの間はPRO-401S用のDCポンプ(45W)を代用し販売させて頂きます。

もちろん同価格ですから逆に新しいポンプが出来上がるまでは401S用ポンプが付きますのでお買い得なの

かも知れませんね。

販売再開は来週からになる予定です。



ポンプは外部式ですから大きさが変わったとしてもまったく問題なく設置できるところがSEAHOGスキマー

の強みでもあります。

例えばPRO-101Sに200S用ポンプを付けたりすることも可能ですから簡単にグレードアップする事も可能

になるわけですが、機種によっては排出側の口径が異なりますので一部の部品変更が必要になる場合

もありますので変更の際はお問い合せください。



あと、JUNオンラインショップからご案内があります。

一部の商品につきましてはお届け日を指定しない場合に限りと~ってもお買い得となる「期日割り」を

始めさせて頂きました。

先行予約に似た割引方式ですが、在庫がない場合でもお買い求め頂くことができ、大きな割引を受け

られるたいへんお得なシステムです。

この場合のお届けはご注文確定後、1週間~10日ほどとなります。

「期日割り」は通常のご注文形式になりますが、後から割引させて頂いた金額にてご案内させて頂きます。

お急ぎでない場合はこのシステムを利用してぜひ格安で商品をゲットしてくださいね~♪


以上、JUNオンラインショップからのお知らせでした。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-19 : SEAHOG : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Pixieの問題について 続報

lumini_07.png
pixie_logo7.png




Master Controllerを使用した機種に起こる症状を解決するため今日までメーカーと様々な協議を行って

参りましたが、私が考案した方法は非常にコストがかかり実用性に欠けるとの判断から断念せざるを

得ない状況となりました。


しかし、別の方法(既存品を活用)で同じようなものを作れる可能性が出てきましたのでご安心を…。

これは先の私の考え方と同じでして、照明本体にWi-Fiで制御するのではなく電源ケーブルを利用して

信号を送る方法です。

電源電圧と制御信号電圧が同じという利点を活かした方法で、これなら電波が途切れるようなことは

ありませんので他の制御機器の影響もまったく受けません。




Catch.jpg




これはMean Wellの電源でして、現在お使いの電源と交換して頂くだけです。

そして図のようにMaster ControllerをExternal conrroller Portへ接続して頂ければOKです。

Master Controllerへは従来どおりスマホやタブレットのアプリから設定し、Wi-Fiでワイヤレスコントロール

して頂けます。

メモリーされた設定は電源ケーブルから本体へ信号が送られます。


また、複数台の制御にはMaster Controllerを接続しているメイン電源からケーブルにて他の電源へ

接続する事でリンクさせることが出来ます。


テスト用の電源が間もなく到着すると思いますので結果に問題がなければ早急に手配します。

これで全てが解決できる事を願うばかりです。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-18 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ナノ・ライト近日発売!


NANO Light(ナノ・ライト)


45㎝水槽ぐらいまでをカバー出来る小型水槽向けのLEDライト「NANO Light」を4月より発売開始します。




IMG_3018.jpg




このLEDは小型ながら20Wの出力があり調光することも可能です。

調光と言ってもシステムLEDのようなチャンネル別で色合いを変えるのではなく、ダイヤル式で無段回に

照度調節が出来るタイプです。


LEDはCOBを採用しており16個のLED集合体で、RGB-W+UVのリッチな組み合わせに交換可能な90度

と120度のレンズが標準装備になっています。

淡水・水草用と海水・サンゴ用の2タイプがあります。




IMG_325.jpg





自由自在に曲げられるフレキシブルシャフト式のマウントキットが一体化となっておりますのでクリップ灯具

やアーチなどは不要でとても経済的です。

角度調節も出来ますから斜め横から照らせる補助灯としてもGood!ですね!





IMG_307.jpg





小型ながら非常に明るいライトなので60㎝に2~3灯並べればちょっとしたシステムLEDにも負けない

ぐらいのパワーを発揮してくれそうです。


来週にサンプルが到着する予定ですから検証してもう少し詳しい内容をお伝えできると思います。

価格の方は、淡水・水草タイプが9,800円(税別)、海水・サンゴ用は11,800円(税別)になる予定です。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-17 : Lumini : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

備えあれば憂いなし♪



昨日投稿した記事は一部内容が不適切である可能性がありましたので削除させて頂きました。

たいへんお騒がせして申し訳ございませんでした。




logo zksj

seahog001.png




新しいブランドのSEAHOGスキマーが大ブレイクしそうな勢いでたくさんのご注文を頂いております。

そのため在庫の変動が激しく変わりますのでお急ぎの方は先に在庫状況をお問い合せください。

現在は毎週コンスタントに入荷しておりますので、お急ぎでない場合でしたら欠品中でも1週間ほどお待ち

頂ければお手元にお届け出来る状況です。

ZKSJのDCポンプも同様です。


予備のポンプ(モーター部分のみ)も近日に発売する予定です。

一応予備ポンプにはインペラーがセットになっています。



20170316001.jpg
PRO-201S用交換ポンプ(モーター)




価格は上記画像の201S用で8,000円ぐらい、401Sなら16,000円前後になりそうです。

スキマー用のインペラーはニードルホイールなので循環ポンプ用に比べ少し高めです。

ポンプは付属品扱いですが1年保証が適用されますので安心ですね!


循環ポンプは待ったなしですからメインポンプとしてお使いであればぜひとも予備ポンプをストックされる

ことをお勧めします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-16 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

いろいろ・・・。



只今、新製品ラッシュで取扱説明書の作成に追われているJ.タナカです。

土・日も関係なくせっせと働いております♪


海外メーカーのアクア製品は当たり前ですが英語の取説しかありませんので翻訳する事から始まります。

でも日本製品のように詳しい内容の記載もなく、どちらかと言うとカタログっぽいものですから実際に使って

みて独自の解釈で一つ一つ確認していかなければならず、翻訳だけではまったく使えません(汗;


個人輸入品との差は保証だけの問題ではなくこうした説明書の違いと言うか安心感があります。

特に設定が必要なシステムLEDなどは説明書がなければ設定などはかなり困難だと思います。


弊社が扱うシステムLEDは完璧な説明書とは言い難いですが、何でもご相談をお受けしておりますので

安心してお使い頂けると思います。


ただし、メーカーでも分らないバグや不具合などは私にも分るはずもありませんので時間が必要になる

場合もあります。



ほぼ手放しで販売できるもので言えばプラグやフラグラックぐらいです。

DCポンプやスキマーもさほど手は掛かりません。




話は変わりますが、Atlantik V4の詳しいスペクトルが公開されています。




Orphek-Atlantik-V4-LED-reef-aquarium-spectrum.jpg





Orphek公式ページにはこれまで以上に最高のスペクトルを達成したと書かれています。

製品自体はまだ見てませんが、かなり期待出来そうな感じですね♪



SPSなどのサンゴが原因不明で白化してしまうことをよく耳にします。

水温や水質にも問題がなく、原因が見つからずに長期飼育出来ない・・・。  

実はコレ、ほとんどの方が抱えている問題ではないかと思います。


その原因の一つにスキマーによる泡戻りから本水槽まで細かいエアーが進入しているケースがあります。

バブルが微粒子となって水槽を漂っている場合は根本的な見直しが必要になってきます。

特にSPSは空気接触に弱いので気をつけたいですね。


先日から発売を開始したSEAHOGスキマーは皆さん一様に泡戻りがほとんど無いと驚かれているようです。

スキミング能力も高くユーザー様からはたいへん好評です。

少しずつですが口コミなどでオーダーも増えてきました。


スキマーはタンパク質を除去することが最大の目的ですが、それに加え空気の粒子を外へ漏らさないように

設計されたのがDCポンプメーカーが考えたSEAHOGなのです。

やっぱり一味違いますね!





SeaHOG_PRO201S.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-03-13 : Orphek : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: