製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

New Aqua Air 完売御礼!


micmol_logo8.png




新型Aqua Airの人気が止まりません。

発売からわずか一週間足らずで在庫はほぼ空になってしまいました。

次の入荷まで1ヶ月ほどは欠品となります。 (どうしましょ・・・><;)




20160923004.jpg
New Aqua Air 300 Plant





初回に30台ほど納品させて頂いたエキゾチックアフリカさんから早くも追加注文を頂きまして、昨日に

2回目の納品をさせて頂きました。


明日から発売するハンギングキットも既にご予約だけで無くなりそうです・・・(汗;



IMG_8951.jpeg





その人気の理由は・・・、何といってもコスパに優れているところではないでしょうか?

3チャンネルの調光で24時間プログラム制御できるシステムLEDライトですから日の出~日没・ムーンライト

などが自由自在にお楽しみいただけます。




■ 海水・サンゴタイプ

20160922001.jpg






■ 淡水・水草タイプ

20160922002.jpg




旧モデル比でLED数は約1.5倍、出力は20%アップ!

2チャンネル→3チャンネルにバージョンアップ!

UVやワームホワイトなども加わってお値段そのまま!

そして、わずかな金額でハンギングキットもアップグレード出来るスグレモノです!



これだけ宣伝しても在庫が無いジレンマ・・・orz

ある程度は予測してオーダーしたつもりだったんですがこれだけ早くなくなるとは想定外でした。


あとはMICMOLに媚売って1日でも早い出荷をオネダリするしかなさそうですねw





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-09-25 : MICMOL : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AquaAir ハンギングキットが入荷!


micmol_logo8.png



旧タイプよりご要望が多かったもので、予てよりメーカーに製作依頼をしていましたNew AquaAir専用の

ハンギングキット(ワイヤー吊り下げ金具)が少し遅れて本日に到着しました。


IMG_8950.jpeg
New AquaAir専用ハンギングキット




価格は2組1セット分で1,200円(税別)です。

各サイズ共通部品となっています。

なお、旧タイプにはお使い頂けませんのでご注意ください。



20160923005.jpg
New AquaAir-300




淡水・水草タイプはほとんど在庫はなくなってしまいましたが各販売店様にはまだ残ってると思います。

次回は10月末ぐらいまで入荷予定はありませんので無くなればしばらくの間、欠品が続きますので予め

ご了承ください。



naa-1200.png



今回から新たに加わった最長モデルのNew AquaAir1200も来月には一緒に入荷する予定ですが、需要

がどれぐらいあるのか判りませんので入荷数は最少ロットとなります。 もしご希望ございましたらお早め

にご予約など頂けますと確実にお届け出来ると思います。




20160923003.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-09-23 : MICMOL : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

New Aqua Air プランツタイプのご紹介!


micmol_logo8.png




昨日に引き続きまして、今回新たにデビューしました淡水・水草用のプランツタイプのご紹介です。


淡水・水草用として、初代モデルも決して悪いものではありませんでしたがマリンタイプと併用するカタチ

でしたので青色が多かった分、照度的な明るさを犠牲にしていました。

新型のAqua Airでは素子数を増やし照度もパワーアップして淡水・水草専用モデルが誕生し、チャンネル

調光可能なプログラミングを24時間制御出来るミドルクラスのシステムLEDライトをお手軽価格にてご提供

できるようになりました。




20160919004.jpg

201609190101 001





まぁ、とにかく明るさだけは天下一品ですw

素子数が多く面光源に匹敵するほどですから水槽一面が明るく、同出力のLEDならまず負けません。

24Wタイプでここまで出せるのは究極ではないかと思います。


全点灯のMAXではマリンタイプよりむしろSPS向きではないかと思いました。

と言いますのも、使用されている白色LEDはかなり高ケルビン(約10000k)だからです。

スペクトルを見るとピーク波長が436nmとなっており、少しディープです。

それに少し青(ロイヤルブルー)が混じっていますので計測では20000k近い数値になっています。


水草で使用する場合は若干ブルーを抑える方が良い感じだと思います。

だけどその分、ネオンカラーに近いような色合いになっていますので熱帯魚はかなりキレイに見える

のではないでしょうか?

今時のLEDライトとしては少し珍しい部類になっているかも知れませんね。


それでは各チャンネル毎の色合いをご紹介させて頂きます。



ホワイトチャンネル

20160919005.jpg





ブルーチャンネル(ホワイト+ブルー)

20160919008.jpg





スペシャルチャンネル

20160919010.jpg





オールチャンネル

20160919003.jpg




真中のスペシャルチャンネルだけはマリンタイプと同じ構成になっており、レンズが無いのでブレンド的

には全く違和感無く、ほぼ均一的な色合いになっています。

各LED単体の波長は前回記事をご参照ください。



総体的にマリンタイプが100点だとすると、プランツタイプは120点以上は与えられるかと思います。

ここまで来ると水草が育つ育たないと言うような低次元レベルの話しではありませんのでオールマイティー

な活躍が期待できると思います。


New Aqua Airは高価なシステムLED以上のコスパは十分期待できる製品だと実感しました♪





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-09-20 : MICMOL : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

New Aqua Air 到着!


micmol_logo8.png




全国1000万人のMICMOLファンの皆様、大変長らくお待たせしました! 

今回は本当に到着しましたよ!(笑)

ただ、今日の出荷時間までには間に合いませんでしたので明日の出荷となります。



これまでサンプル品とか実物がまったく届かなかったので私自身も今日が初見でして第一印象の感想と

しましては、「白っ!」というのが率直な感じです。

これまでメーカーから配信されてきた画像だけだったのであまりよく解らない部分もありましたが、とにかく

ボディーからスーパーブラケットに至るまで、全てがホワイトですw


私的には前のヘアライン加工されたシルバーの方が好きだったかな・・・w


それか、これだったらブラックも有りかもって思いました。




20160919013.jpg

20160919011.jpg




まぁ、相変わらず細部の作りは少し雑ですが、それでもこの性能と価格なら十分合格点だと思います。

ここにクオリティーを求めたら価格は倍になるでしょうね・・・。

ホワイトだから余計に目立つのかも知れません。

だったら、なおさらブラックが欲しくなってきますよね~♪

今度交渉してみようかな・・・w

ちょっと酷評っぽく辛口になっていますが、実際はそんな事はありませんのでご安心ください。

これはあくまでも完璧で相当高いレベルでのお話しですので。




先ずはお約束の性能について検証してみました。

今回からマリンとプランツタイプの2種類が発売となっており、300タイプが1ユニットで、600が2ユニット、

900が3ユニットという感じで同じタイプのユニット数が増えていきますのでどのタイプを検証しても全て

同じ結果となります。(ユニット数=長さが変わるだけです)



それでは先ずマリンタイプから・・・。




20160919002.jpg
マリンタイプ 全点灯状態




カメラが自動補正になっていますので明るさは伝わり難いと思いますが、初代Aqua Airとは雲泥の差が

ありますね!

LED同タイプ比で44個から64個に増え、消費電力も20%アップになっていますから当然の結果です。

青色素子も増えて、UVなども追加になった事で青色に深みが出た感じです。


全点灯でSPS、白を少し抑えてLPS、青だけのマメスナコレクションなど使い方は様々です。

マリンタンクメイトとしてその威力は十分発揮できると思います。


チャンネル毎のLED点灯は次の通りです。



ホワイトチャンネル

20160919006.jpg




ブルーチャンネル

20160919007.jpg




スペシャルチャンネル

201609190015.jpg




オールチャンネル

20160919001.jpg

20160919 001




全体の3%ほどの量でしかありませんのでUVの波長が目立っておりません。

個別に計測するとこのような感じになります。



UV素子の単体波長

201609190101 003





赤色素子の単体波長

201609190101 004





緑色素子の単体波長

201609190101 005





Warmホワイトの単体波長

201609190101 006





青色波長の単体波長

201609190101 007





使用されているLEDのほぼ正確な波長計測が確認できました。

各チャンネルの照度調光とタイマーコントロールが出来るミドルクラスのシステムLEDライトとしてはほぼ

完璧ではないでしょうか。




明日は淡水・水草用のプランツタイプをご紹介させて頂きます。

ちなみにプランツ600の初回入荷分は既に売り切れになりました。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-09-19 : MICMOL : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

入荷に関する最新情報とヤバイ話しを入手!


micmol_logo8.png




全国1000万人のMICMOLファンの皆様、大変長らくお待たせしました! 

と言いたいところですがまだ到着しておりません (*_ _)人ゴメンナサイ

連休前の今日がXデーだったのですが・・・。



new_aquaair2.png





何か国慶節の連休前にバタバタと各メーカーさん共々一斉に出荷されたようなんですが、まだどこの

製品も届いておらず、Pixie関連のDHL便に関しては、昨夜関空に到着しているんですが通関ラッシュ

なのか一向に動く気配すらありません(涙;


OrphekからもAtlantikの入荷を待っておりますが、こちらも止まったまま・・・。

そして大量入荷を見込んでいるAqua Airに関しましては追跡用のナンバーを入手しているものの、何便

なのか一切不明で「Japan Special Express Way」としか明記がなく、ネット検索しても見当たりません。


何なんだこれは → http://219.133.34.182:8066/query.aspx



20160916001.jpg





そして検索かけると「没有运务信息!」(いいえトランスポート・サービス情報はありません!)だとさ・・・。

水曜からずっとこんな感じです。


まったく、輸送費だけでも数十万掛かってると言うのにこの仕打ちは一体何なのでしょうか・・・(涙;

今はただただ早い到着を願うばかりです。

楽しみにされておられる皆様方、本当に申しわけありません。

もう少しだけお待ちくださいませ。




そして、先ほど中国系の有力筋からホットな情報が舞い込んで来ました!

弊社から寝返って、別の会社から販売を開始した某メーカーが税の問題でトラブッており出荷出来ない

状態にあるとかないとか・・・。

そしてボスが税務局に2週間以上拘束されているとか・・・。

へたすりゃ最悪の事態に陥る可能性がありますが、この話しはまだ明確ではありません。

あくまでも関係者から入手した情報です。


それにしても、中国にもじわじわと不況の波が押し寄せているようですね。

一寸先は闇! 私も気をつけないと・・・w




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-09-16 : MICMOL : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: