FC2ブログ
製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

気になる記事・・・。


べっぴん珊瑚の販売者であるミニミニさんがユーザーさんへ配信されているラインブログのコラムに

とても興味深い記事がありましたのでご紹介させて頂きます。


ミニミニさんは照明をT5の故障を機にLEDライトへ変更されたようで、使用経験からその優位性とサンゴ

に対する扱い方などを事細かに説明されている内容でした。

その中で私の目を引いたのがコレ↓



UVの強化が国内には流行ってますが偏った波長は飼える珊瑚の種類も偏ります。

T5はそのような偏りが少なく、どちらかと言えば全体的に波長が足りません。

なのでポリプで捕食行為=ポリプ食化するので添加剤を吸収します。





この記事を読んで勘違いされないように補足しますと、T5=ポリプ食化でLEDではポリプ食化しないと

いう訳ではなく、あくまでもT5は波長が足りないのでポリプ食化に頼らざる得ないと言うことです。


では波長が足りているLEDでもポリプ食化するのは何故?って話になりますが、LEDから放たれる光の

波長は褐虫藻の光合成を促進させる役割があり、色素反応により色の変化が現れます。

これがいわゆる色揚がりというやつです。


そして骨格形成に必要な成分(微量元素)をポリプ食化にて補いますので強光でポリプが出なくなれば

自ずと成長が出来なくなりやがて表面の褐虫藻が剥がれて行き白化という現象が起こります。

光の強度が弱いと色付くどころか褐色化していきますがポリプを出している間は骨格が元気な証拠です

ので光を補えば復活してくれるはずです。

ただし、一旦褐色化したサンゴの褐虫藻はなかなか元の姿(色)に戻りませんので褐色に傾きかけたら

早めのケアがキーになってきますので日頃の観察がとても大事ということになります。





20161127006.jpg
在りし日の実験用水槽 (撮影は2016年11月)






弊社の実験用水槽は現在、新製品のテストを行う予定でリセットし養生中です。

また以前のようにサンゴの変化の様子と経過をリアルタイムでお届け出来ると思いますので楽しみに

お待ち下さいね。



そして、もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、JUNオンラインショップでは今週から日替わりで

オススメ商品の特売を数量限定(先着10名様)にて実施しております。


売れ筋商品~新製品に至るまで在庫状況などを見ながら毎日変えておりますので何が特売になるかは

その日のお楽しみ♪ということで毎朝9時頃にその日のラインナップが変わります。

中にはアッと驚く特価商品が出ることもありますので毎朝要チェック!ですよぉ~


以上、気になる記事とJUNオンラインショップからのお知らせでした。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


(C)2014-2018 JUN Corporation All rights reserved.

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2018-03-07 : LEDライト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: