製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

小型サンゴ水槽を楽しもう♪

lumini_07.png
asta_003.png





本日は小型水槽用として開発されたASTA-20(NANO Light)のマリンタイプをご紹介させて頂きます。

最近はコレ推しです(笑)




20170616001.jpg






ASTA-20マリンタイプは、コンパクトながら6種類のマルチチップLED(20W)を搭載し、4チャンネル方式の

調光が出来るスグレモノで、サンゴの成長と色揚がりを追求したスペクトルは小型水槽でも存分に威力を

発揮してくれる高性能LEDライトとなっております。




Asta-20_001.jpg





ASTA-20はグースネック式のマウントが一体型になっておりますので灯具やアーチなどは一切必要なく、

開放感のあるスタイルでお楽しみ頂けるのも特徴の一つです。

小型水槽でも手軽にサンゴ飼育が始められる照明ですが中身は本格的なフルスペタイプです。

私もこれを機に小型のサンゴ水槽にチャレンジしようと計画中です。




20170616003.jpg





飼育水が出来上がるまでは無理せずソフトやLPSを中心にレイアウトした方が無難ですね。

半年~過ぎたぐらいで水質に比較的順応してくれるコモンサンゴや難易度の低いブリードミドリイシなど

を少しずつ追加していくと失敗は少ないと思います。

いきなりSPSというのはちょっと無謀というかハードルが高そうです。




20170616005.jpg





小型水槽の場合、迫力という点に少し欠けますのでカクレクマノミやナンヨウハギと言ったカラフルな

海水魚を入れると賑やかになりますね。

ちなみに私の始めての海水魚飼育は30×20×15㎜でして、ウミキノコやスターポリプ、タマイタダキ

イソギンチャクなどにクマノミ数匹からスタートだったように記憶しています。

当時はかなり高価だったミドリイシも入れましたが3日で白化させていました(笑)

今ほどSNSなども普及しておらず情報源が乏しい時代でしたので店員さんと飼育本だけが頼りでした。

でも自分なりに色々調べて勉強しましたので、そう言った意味においては今より楽しかったのかも・・・。

今は情報だけが独り歩きして頭でっかちになりがちですが、まずはたくさん経験を積んで自分なりの

飼育法を身につけた方が後々によい結果となって表れるものだと思います。


ベテランの方も、もう一度原点を見つめ直すために小型水槽を楽しまれては如何でしょうか・・・。





20170616002.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-06-17 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

家も20のキューブ水槽を回してます。
この大きさで機能も多く良さげですね!
メーカーはLumineさんですか?メーカー情報しか情報源は無いですがそれを見極める知識を持って商品を吟味しなければいけませんね。
2017-06-19 19:00 : 宙 URL : 編集
宙さん

こんばんは~♪
弊社でも間もなくコレを使って小型水槽にチャレンジします。
情報源がまだまだ少ないので定期的に発信出来るようにしていきますので楽しみにお待ちくださいませ。
2017-06-22 19:19 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: