製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

ユーザーレビュー!サンゴの成長と色揚がり

13876428_320351788297213_4685890388103649073_n.jpg





昨年末に開催させて頂きましたLuminiクリスマスセールのイベントでASTA-120(オリジナルLED)を

ご購入頂きましたユーザー様から有り難いレビューを頂きましたのでご紹介させて頂きます。


こちらのユーザー様は以前にMICMOL New Aqua Airをご購入頂いており、45㎝のサンゴ水槽でスポット

LEDと併用してお使い頂いておりましたが維持は出来るものの成長と色揚がりがもう一つという事でご相談

頂いておりました。




image20161210.jpg
New Aqua Air + スポットLEDの全景(福岡県 K様)





ちょうどその時にお買い得なクリスマスイベント期間中でしたのでASTA-120をご購入頂きました。

私からのアドバイスとしては、強い照明に変わるので水面から30㎝以上離すことと最初の1週間は最大

でも50%以下(ホワイトは30%以下)からスタートして頂くことをお勧めさせて頂きました。


商品をお届けしてから2週間が過ぎたぐらいでしょうか、K様より突然メールを頂きました。

また何かトラブル発生か?w と恐る恐るメールを開くと「真っ白に…」という文字が飛び込んできました!


内容はこのような感じです。(K様談)


件名:お礼 asta120の件

ご教示いただいたとおり、最初は出力を抑えて徐々に強めたところ、一番大きいミドリイシの先端全てが

成長点で真っ白になりました!照明を変えただけでここまで変わるとは感動です。

しばらくこの状態を維持して様子を見たいと思います。良い買い物ができ、ありがとうございました。





こちらこそ、どうもありがとうございました。


よく読み返すと「成長点で真っ白」という事が判り一安心♪

アドバイス通りに弱目からスタートして頂いたので照明の切り替えがうまく行ったのでしょうね。

「SPSには強い光」という過去の神話で最初からガンガンやってたら今頃は・・・w



成長点で真っ白になったというサンゴがこちら ↓



IMG_20170107001.jpg

IMG_20170107002.jpg





成長点からもしっかりとポリプが出ているのがよく判ります。

照明の効果が多少有ったのかも知れませんが、水質が良くなければポリプは出ません。

また、光が強すぎてもダメですので照明と添加剤は控えめがちょうど良い感じだと思います。

このようにポリプを出しながら成長が見られるようになれば本当に少しずつ(2~3%程度)出力を上げて

行くと更に色揚がりしていくと思います。


水槽環境や水質、あるいはサンゴの調子などによって最適な照明の強さなどは様々ですが、とにかく弱め

からスタートして頂くと間違いないでしょう。

最新のLEDライトはとにかくハイパワーですので見た目の明るさに惑わされる事なく慎重な扱いが重要。

特にPixie/ASTAのオリジナルLED仕様は各チャンネル毎の役割が明確ですから波長の持つ意味をしっか

りと理解しながら調整してみてください。



迷った時は過去記事の「最強のLEDライトが誕生します!」を参照してみてください。




実験水槽の方はまだリセット出来ておりませんがスギノキの方は茶褐色の褐虫藻が抜けてきて徐々に

青味が増して来ました♪





20161226005.jpg
2016年12月26日撮影


↓    ↓    ↓



20170108005.jpg
2017年1月8日現在





多少はチャンネルの調光加減の影響はありますが、肉眼でハッキリと違いを確認しています。

また、グリーンもさらに色濃くなって来たようです。




20170108002.jpg





強制的な色揚げ目的で意図的に褐虫藻を飛ばしたので今は全くポリプが咲かない・・・


でも元気!(笑)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-01-08 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: