製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

PixieオリジナルLEDのサンゴ別設定について

lumini_07.png
pixie_logo7.png



PixieのようなシステムLEDライトは各チャンネルの設定を変えることで色合いなどを自分好みに調節

することが出来ますが、サンゴに効果的な波長かどうかまでは判らないと思います。

その為、ほとんどのユーザー様は全チャンネルを同出力にされておられるケースが多いかと・・・。

中には直接お問い合せ頂き、水槽環境や照明の高さ(位置)、それとサンゴの種類などをお聞きして

どのような設定がベストなのかご相談を受けることがあります。


例えばオリジナルLEDの場合、超浅場(水深0-5m)サンゴに合わせるにはこんな感じになります。



Pixie_5m




これはCh-1のブルーシアンがベースとなっており、灯具の高さ(位置)や水槽の深さなどを加味して出力

を調節してください。

色合い的には白っぽい白昼色のような感じになりますが、これでもしっかりとUVなどは効いています。

でも水面に近いサンゴには注意が必要です。



一般的なミドリイシの場合には次の浅場(水深10M)ぐらいが丁度良いと思います。




Pixie_10m




色合い的には16000kぐらいで明るめのブルーになります。

Ch-4はかなり低めになっており明るさ的にはやや物足りないかも知れませんが、これでも十分なPAR値

が出ていますので成長や色揚がりにはバランス良い設定だと思います。

成長点が出てきたら2~3%ぐらいをゆっくり日にちをかけて上げていくと良いでしょう♪



深場のミドリイシやLPSは水深20Mを想定した次の設定がお勧めです。




Pixie_20m




こちらはディープブルーやUVがメインとなります。

色合い的には25000kぐらいの濃いブルーになりますがCh-1のブルーシアンやCh-4のホワイトがまだ少し

効いていますので深海のような色合いではありません。

LPSなどでもっと深いブルーにしたい場合はCh-1とCh-4を落としてください。

逆にUVやディープブルーを上げてしまうと明るくはありませんがこれも強光阻害になる恐れがありますので

十分ご注意ください。


大きく分けた3例だけですが、全て基本となる数値なので参考にしてみてください。

現在、ご自分の設定の波長が知りたい場合は個別に対応させて頂きますので設定した出力のスクリーン

ショット、あるいは設定数値を添えてメールでお問い合せください。


あと、各水深の設定は一定にするのではなく、各チャンネルの時間帯を少しずらしたりして変化させると

サンゴに刺激を与えることが出来、少しは効果的だと思います。


G2 PRO+オリジナルLED ハッキリ言ってかなり使えます!






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-12-18 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

クーポン

今月のクーポン
5%OFF

※3月31日まで
■クーポンコード
【Vd2ihQkHR4ZFgYJf】

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: