製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

2灯体制に・・・& Sentry ATOレビュー!

lumini_07.png
pixie_logo7.png




サンゴが増えつつある中、90水槽で1灯は流石に厳しいと感じてきましたので本日よりPixieを2灯

体制にて臨んで行きたいと思います。



20161123006.jpg





設置は並行ではなく少し不規則な斜め吊りのような感じで光源が菱形のように並んでいます。

画像ではこの明るさはお伝えできないのが残念ですが、撮影時は平均50%ぐらいの出力になっています。

100%まで上げてみましたが、これでは完全にサンゴがぶっ飛びそうでしたのでピーク時でも平均70%

ぐらいまでに抑えてます。

よくメールを頂く某ユーザーさんは、ヤバそうなので一先ず50%まで落とされたそうですw




20161123007.jpg





この画像は点灯開始~30分後の様子で、UVやディープブルーをあまり効かせていない少し白っぽい

感じでT5のような水景に映ります。


白いサンゴは白化しているわけではなく画像だけが白飛びしてしまっていますねw



20161123142721505.jpg

20161123142712c69.jpg




焦点を合わせるとカメラの露出が自動補正され周りが暗く見えますw

この白いサンゴはUVだけを当てると蛍光タンパクが励起しとてつもなく美しい姿が浮かび上がります。



20161123143633054.jpg

20161123143644ff9.jpg




一般の照明下ではただの白サンゴにしか見えませんが、Pixie G2 PROユーザーさんはぜひこの白サンゴ

にもチャレンジしてみてください♪




発売を開始したPacific Sunのデジタル自動補水器『Sentry ATO』も実際に使っております。

日本語による取説も完成しました!




20161123145027b85.jpg





ちょっと判り辛いですが本体用のアクリルホルダーも付いていますのでオシャレですよ。

夜中はこのブルーに光るバックライトだけが暗闇の中、ゆっくりと点滅を繰り返しています。




20161123145036095.jpg




性能・クオリティーともにバッチリでしたので間もなく発売予定のドーサーステーション『Kore 5th PRO』

(コア・ヒフス・プロ)にも期待が掛かります。




stirrer_2048x2048.jpg
画像はマグネティック・スティーラー付きのKore 5th PRO




オシャレなアクリル製の専用ラックや先ほどのATO機能も付いています。

全ての設定はBluetoothによるワイヤレスコントロールにて制御し1滴の1/4にあたる0.01ml単位で

添加する超高性能モデルとなっています。




kore15_2n_2048x2048.jpg

kore15_3e_202c8b34-eedb-4155-822e-ab75dcb07c23_2048x2048.jpg

kore15_5e_3312d754-f4de-4da4-aee8-76b7cb127d1c_2048x2048.jpg




添加直前に作動し、添加剤を自動攪拌してくれるマグネティック・スティーラーがあればまさに全自動の

添加システムが完成します。




※音楽が流れますのでご注意ください。







現在はMACおよびWindowsのOSにしか対応しておりませんが、近日にAndroid版のアプリが公開

になるようです。

iPhoneユーザーさんには残念ですが、iosアプリケーションは現在のところiPhoneおよびiPadデバイス

のハードウェアに制限があり、BluetoothモジュールがPacific Sunの製品で使用されているシリアルポート

接続をサポートしていないため不可能だそうです。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-11-23 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ピクシーでSPS水槽を立ち上げましたが、設定に悩みますねー(^O^)
とりあえず自分はピークタイムにホワイト80%に他のチャンネルは100%になるようにしました☺️

あと、オマケのレッドLEDですが、バックスクリーン替わりにするとエロカッコよくて気に入ってます‼️
2016-11-23 21:45 : だいすけ URL : 編集
だいすけさん

こんばんは~♪
お買い上げ頂きまして真に有難うございます。

設定に関しましてはサンゴの顔色を伺いながら少しずつ変えていただくことをお勧めします。
100%で強くないですか?
ピクシーはPAR値が高いので見た目の照度より強くなりますので強光阻害には十分ご注意ください。
出来ましたら少し弱いかな~と思うぐらいで様子を見ながら少しずつ出力アップされると良い結果が出ると思います。

おまけのレッドLED、当選されたんですね!
おめでとうございます♪
これからもだいすけさんのブログを楽しみにしています。
2016-11-23 23:30 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: