製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

次のLEDはコレ! 新化が止まらない・・・w



アクアリウムにとって照明は欠かせないアイテムの一つです。

近年はLEDが台等してきて「明かり」 → 「魅せる」に変化しつつあると思います。

システムLEDの醍醐味は調光やプログラム制御による日中照度のシミュレーションが思い通りに

コントロール出来るところでしょうか?

一辺倒の光ではなくほぼ無制限の色を操りサンゴや水草など生態に合った「人工太陽」とも言うべき

イルミネーションによって刻々と変化する水景を楽しむ事が出来ます。


弊社ではリーズナブルなミドルクラス~本格派のものまで多種多様に取り揃えています。

そしてまたアメリカより新たなアイテムが日本初上陸となります。





NBR4_zps5b019468.jpg






魅力的な価格でお届けできる予定です。

発売は2017年1月


間もなくサンプルが到着します。












つづく・・・。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-11-12 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

毎回新しいの扱う度に大絶賛しておられるのは商売として当然なのでしょうが、一体どれを買うのが正解なのでしょうか?あまりにもアッチコッチとスパン短く色んな商品扱って全て絶賛されるのでユーザーとしてはどれが正解かわかりません。ドシンと腰を据えた骨太な商品はございませんか?
2016-11-13 06:55 : 元illumagic M90C?ユーザー URL : 編集
元illumagic M90C?ユーザーさん

お早うございます~♪
進化し続けるLED照明において、どれが正解とかって判断するのは難しいと思います。
ご予算や求められる性能や機能、デザイン、あるいは水槽サイズなどにより異なってきます。
例えば、比較的易しいサンゴとフィッシュ類ならMICMOLのAqua Airになりますし、小型水槽向けならご紹介させて頂いたこのNano Boxとか・・・。

波長と光のブレンドに拘るならPixie G2 PROがお勧め。
大型水槽やデザイン重視ならAtlantik V3 Plusという風に個々に求めるものが異なりますのでその分レパートリーを広げ全てのお客様のニーズに対応するのが弊社のスタンスです。

迷われるのはある意味選択肢が多くあって良いんじゃないかと思ったりもしますが如何でしょうか?

クルマも軽自動車から高級スポーツカーまで様々です。
クラウンしかなければつまらないと思いませんか?

お問い合せ頂ければ水槽環境を基に、ご予算に応じた最適な製品をご紹介させて頂きますのでどうぞ宜しくお願いします。
2016-11-13 07:44 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

クーポン

今月のクーポン
5%OFF

※3月31日まで
■クーポンコード
【Vd2ihQkHR4ZFgYJf】

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: