製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Pixieが大きく変わるかも・・・!

lumini_07.png
pixie_logo7.png



ピクシーG2 PROは完成したばかり(REEFモデルは間もなく)ですが、飽くなき理想を追い求めチャレンジを

繰り返しておりまして、今度は本体のイメージをがらりと変えそうなシェードがもうすぐ完成しそうです。


一週間ほど前に、ピクシーにもお洒落な傘のようなルーバーが欲し言う話題をしていましたが、その後すぐに

メーカーへ掛け合い快く承諾を頂き本日にいくつかの草案がまとまりました。




louver-2.jpg





このルーバーなるシェードは1台で3役を果たす目的があります。


つ目は外観のイメチェンです。

現在のフラットでスッキリした形状がお好みの方もいらっしゃるかと思いますが、水草用としては少し無機質な

感じがしていました。

シェードを取り付けることでアルミ素材のカラーを全面に出して印象をガラッと変えます。

高級感の有無は別として、灯具本来の温もりを感じることが出来ると思います。

材質的にはこんな感じです。 ↓




R0012223_700.jpg




エンボス加工のPixieロゴがワンポイントで入る予定で、さり気無いブランドイメージを強調します。


つ目はG2 PROの変更に伴うレンズの飛び出しで光漏れを防ぐ目的があります。

照明はほとんどの場合、目線より高い位置にあると思いますのでレンズから漏れる光を直視すると眩しい

だけではなく、UVを含む光線は人体に影響する可能性があります。

これを防ぐためにシェード(日よけ)を考えたのが事の発端でした。

光源を見続けることは少ないと思いますが、水槽を見ると自ずと入ってきます。

出来る限りの事を考えるのがメーカーの役割であり使命でもありますので、懸念されることは真っ先にやる

べきだと私は考えます。


最初メーカーは「何故これが必要なのか?」と言う疑問を投げかけてきましたが、きちんと解り易く説明する

と理解して頂けたようです。

Lumini社は本当に物分りが日本的で行動が素早く素晴らしい会社だと思います。

現在はPixieに次ぐ新商品の開発にも余念がありません。


そして最後のつ目は光を増幅させ照度を増加させる狙いがあります。

大した差では無いかも知れませんが間違いなく照度アップに繋がると思います。

これはリフレクター効果と同じ原理で反射する光を集約させる事が出来ます。

メタハラやT5などに用いられる反射板のような役割があり、広がった余分な光を水面に反射させて照度を

上げるもので意外と効果的です。

ですから内側はピッカピカの鏡面仕上げにする予定です。

単純なルーバーですが、多少お金は掛かってもそれぞれの目的を最大限に引出せるようなクオリティーに

仕上げたいと思っています。


見た目だけではなく、有ると無いとでは大違い! となるようなオプションパーツにします。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-10-28 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: