製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

既存のG2モデルユーザー様への対応について

lumini_07.png
pixie_logo7.png



昨日に発表させて頂きましたJUNオリジナルLEDチップにつきまして、再度ご案内させて頂きます。


今回のPixie G2 PRO完成記念イベントでは本当にたくさんの方々からご支持頂きまして本当にありがとう

ございました。

お陰様をもちまして予定数に達し完売となりましたが未確定のお客様もいらっしゃいますのでもしかすると

あと数台は承ることが出来るかも知れません。

キャンセル待ちという事になりますが、ご購入希望がございましたらこの土日(10月23日まで)限りまでに

お問い合せくださいませ。


先行予約にてご購入頂きましたお客様で、新規購入の方は問題ないのですが、追加ユニットとしてご購入

頂きましたユーザー様方にご案内させて頂きます。

現行のPixie G2モデルとオリジナルLEDチップとではチャンネル構成が大きく異なりますのでそのまま併用

しますと色合いなどを合わせることが出来ませんのでご注意ください。


この場合でしたら2つの選択肢があります。

1つ目はオリジナルLEDを見送り、既存のタイプと同じ構成のLEDでリンクさせて使う。

2つ目は現在お使いのPixie G2をオリジナルLEDと交換する。


1の場合でも後からオリジナルLEDに交換する事が可能ですので、一先ずここは様子を見てからご検討

頂く事ができます。

デメリットは追加費用が多く掛かることですね。

2の場合でも既存のG2をオリジナルLEDに交換となれば追加費用は掛かりますが新たに購入するG2 PRO

は無償交換というサービスを受ける事ができますのでメリットは大きいと思います。

その場合はG2 PROをお届けの際に一般発売より優先して一緒にオリジナルLEDをご用意させて頂きます

のでG2 PROの到着と同時に既存のG2も直ぐ交換できますのでストレスなくお使い頂けると思います。



短期間で次々と新しい技術を取り入れて、既存ユーザー様には大変心苦しいのですが出来る限り負担を

軽減しながら交換パーツなどで対応させて頂きますのでどうかご理解賜りますようお願い申し上げます。





20161020144836815.jpg






ソフト面でも一歩ずつですが進めております。

説明書の追加項目において新型ハンギングキットおよびマウントキットの使用方法について図解入りの

説明書を追加させて頂きました。







そして、序でと言っては何ですが、新たなオプションパーツもメーカーと一緒に考えております。

その第1弾がこちら ↓



201610201505495dd.jpg

20161020150600f8a.jpg





私が欲しいと言っていた傘のようなルーバーです。

単純に紙で作っただけの模型ですが、このようなシェードをアルミ素材で作る事を計画しています。

G2 PROはレンズが少し飛び出ていて直視すると光漏れが眩しく感じることがあると思います。

それを防ぐために考えたものですが、これを被せる事で製品のイメージがガラッと変わってしまいます。

良い意味でも悪い意味でもまったく別の製品に見えてしまいますのでデザインがとても重要視される

所でもあります。

模型は紙を被せただけですが、実物は光沢あるシルバーのアルミ素材にして高級感を出そうと思ってます。

もちろん本体上部にはファンの吸気口がありますので通気性を考慮してスリットなどを入れます。

どのようなデザインになるのかはまだ分りませんが出来上がりをとても楽しみにしています♪





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-10-21 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: