製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Pixie G2 PRO 淡水・水草モデルについて

lumini_07.png
pixie_logo7.png



今月10日から始まりましたPixie完成記念のイベントも残すところあと5日間となりましたが100台限定と

なっておりますので早めの終了となりそうです。

本日現在まで76台のご予約を賜りましたので残り24台となっています。


お問い合せも多くご検討中の方がたくさんいらっしゃいますのでお早めにご検討頂ければ幸いです。

その問い合わせで最も多いのが淡水・水草モデルです。

海水・サンゴモデルはこれまでにも検証結果などの情報を記事アップさせて頂いてますが、プラントモデル

は出来上がったばかりですので私自身もまだ見ておらずご紹介が遅れている状況です。


LEDのレイアウトとチャンネル構成はこのようになっております。




Pixie 150 ratio for planted
新発売となった淡水・水草モデルのLEDレイアウト





Pixie G2 PROの場合はこのマルチチップ(1つで75W)が2つ搭載されています。

照射範囲は1台で45~90㎝となっています。


Ch1=5000k (ややオレンジ掛かった電球色のようなホワイト)

Ch2=10000k (透明感あるホワイト)

Ch3=7200k (一般的なホワイト)

Ch4=RGB (赤・緑・青で構成された光の三原色)


※各チャンネルを0~100%にて調光可能です。



イベントセールに間に合うかどうか微妙なところですが来週明けにはサンプルが到着します。

手元に届けばすぐに検証してご紹介させて頂きますので暫くお待ちください。



設置方法は標準付属のニューマウントキット(フランジ付き水槽にも取り付け可能)やワイヤー4点2本吊り

のハンギングキットが付いています。

マウントキットは縦でも横でもインストール可能です。




14202591_1761337460774087_2453548406886616066_n.png





1台目は必ずマスターコントローラーが必要ですので初めてご購入される方はマスターセットを、2台目

以降は追加ユニットをご購入ください。

マスターコントローラーは1台でPixieを30台までリンクしコントロールする事が出来ます。

ただし個別のプログラムはお使い頂けませんのでご注意ください。




より詳しい情報につきましては週明けに記事アップ予定の検証結果をお待ちください。







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-10-15 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: