製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Pixieの歩み ~G2 PRO 誕生まで~

lumini_07.png
pixie_logo7.png



Pixieの発売からおよそ4ヶ月が経過いたしました。

Pixie導入のきっかけはHISEAが逃亡したことによる緊急的な対応で、同等性能以上の代替品でまかなう

事が当初の目的でした。

初期モデルのPixie 130R3は非常にコンパクトで使い勝手のよい薄型のタイプで性能面もまずまずでした。

ただ、広角レンズ仕様なのでスポットのような強い光ではなくメタハラかT5ライトのような柔らかい光が特徴

的で、LEDでは珍しいという感じの印象を受けた事を覚えています。




12512737_1706053082969192_4947254302272382092_n.jpg





今でも私はこれはこれでアリだと思っておりまして、近いうちに何らかの姉妹品のようなものを手掛けて

いきたいと考えております。

と言っても作るのはメーカーでして、私は提案やアドバイスのみ・・・w


そして、HISEAに代る新しいシステムLEDとしてLumini社全面バックアップのもとで品質改良を行い非常に

短期間で現在のG2モデルが誕生しました。

急いで新型モデルに移行したためか、いくつかのトラブルにも見舞われましたが現在ではその全ての問題

もクリアして、更にネジ1本まで細部にわたる見直しを図り現在のG2 PROに至っております。



20160918007.jpg





メーカー事情でG2 PROの発売は延期されていますが同等の性能にアップグレードできるキットの発売で

既存ユーザー様にも思う存分ご利用頂けるようになっています。




New lens-2





既に交換されたユーザー様からは以前より数段明るくなったと照度アップを目視でも実感できるほどの

効果が現れているようです。


照度アップになったと言うことは、照度を必要としていない方も従来より出力を抑えることが出来ます

ので省エネにも貢献できていると言えるでしょう。



さらに今後は、最新型のG2 PROの発売に合わせて淡水・水草モデルも登場する予定です。

発売時期は今のところ11月初旬を目処に進めております。


なお、ちょっと裏技としてお話ししますと、現在発売のG2モデルをお買い上げの際に「PRO仕様希望」

お書き添え頂ければメーカー標準ではありませんがディーラー仕様として同等にアップグレードしたものを

追加費用無しの同価格にてお届けさせて頂きます。


G2 PROの主な変更点は次の通りです。

① 70度レンズ一体型・ニューブラックボード

② 新型基板(DMXテクノロジー)

③ ニューハンギングキット(4点2本吊りワイヤー)

④ ニューハンギングキット対応・新型ヒートシンク

⑤ ニューマウントキット

⑥ 2800RPM ニューサイレントファン

⑦ 新型電源装置



実際のところ、メーカーもよくここまで早期に改良・変更してくれたと思います。

それだけPixieに賭ける思いが強いんだと思いますので私も期待に応えるべく最大のマーケティング

セールスにて挑みたいと思っています。


今後ともメーカーとディーラーの新しい挑戦にどうぞご期待ください♪






MACNA 2016より







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-10-04 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: