製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

新型Pixie150 G2初公開!

lumini_07.png
pixie_logo7.png



今日はまだLuminiの公式サイトにも載っていない最新情報をお届けしたいと思います。

そもそもこのG2モデルは初代Pixieを「もっとこうすれば更に良くなる」と、私が提案したアイデアを基に

Lumini社が直ぐに改良し開発を進めた製品ですから謂わば弊社とのコラボのうな性質があります。

ですからメーカーからは事細かに改良した点をチェックするため都度私に聞いてきます。

せっかく作り直すんだったら徹底的にやってみたいと言う思いで進めてきましたが、コスト的な問題が

必ずついて回りますので妥協点はいくつかあります。

でもそれはまた次回のG3モデルかあるいは新型モデルの時に夢を叶えていきたいと思っていますが

想像してた以上の仕上がりに大満足です♪


Pixie 150_g2_003



これが新発売となるPixie150 G2モデルの完成品です!

外観的には全長が約7センチ長くなっただけで幅や高さは変更されていません。

強いて言えばリフレクターが新たに加えられたことぐらいでしょうか・・・。


それと上部から出ていたケーブルはサイドに変更され、縦横自在に設置可能なマウントキットのアタッチ

メントが取り付けられるようになりました。


Pixie 150_g2_004



裏面の天板にはお約束通りツインファンに変更されており、螺旋の放射状にスリットが設けられています。

PixieではMAXの風切り音がやや気になっていましたので、この形状にすることで騒音はかなり和らげられ

ているはずです。(たぶん・・・。)

70%以下の出力時であればほぼ無音に近いのではないかと思いますよ。


ファンの風切り音はファン自体が出してる音だけではなく厳密に言うと吸気音が関係しています。

初代Pixieのように小さな穴がたくさん空いているのは笛のようなものですから騒音は大きくなります。

これはアクアナノとかも同じ現象でファンの回転数が高いほど吸気量は増大します。

ファンの回転方向と同じ向きで点を線に変えることで笛のような現象は治まりますのでかなりの確立で

静かになってると思います。


実際にまだ見ていませんが、全体的にはほぼ満足出来る仕上がりになったんじゃないでしょうか?



つづく・・・。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-07-05 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
これが 次期マイ水槽の照明ですか???
いつ??
2016-07-06 00:03 : musashi URL : 編集
musashiさん

こんばんは~♪
はい、これが新型のPixie150 G2モデルです。
いつ送りましょうか・・・?
一応10日頃の到着予定で進めています。
2016-07-06 02:43 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

クーポン

今月のクーポン
5%OFF

※3月31日まで
■クーポンコード
【Vd2ihQkHR4ZFgYJf】

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: