製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

LUPYLED theONE 最新情報!


lupyled_9.png
lupyled_5.png

13319887_1343101639039728_6813308276283579114_n.jpg



インターズーにおいて地元ドイツのLUPYLEDが華々しいデビューを飾りました。

水槽や商品を並べるだけのブースとは違いショールームみたいでシンプルながら非常にセンスが良く

ここだけが違う空間のようです。

さすが最先端をいくメーカーさんだけありますね!


たった一種類の製品しか持たないのに各水槽には異なるコンセプトで展示されています。



13321705_1338205886195970_3208053993596794565_n.jpg



水槽の横には洋ラン? 胡蝶蘭でしょうか?

この組み合わせもアクアリウムでは珍しい演出でどことなく品格が漂ってくるようです。

theONEの特徴的な形状にマッチングした特別なクオリティーを感じます。





13266117_1338206049529287_4239891087720076733_n.jpg




水槽のレイアウトもシンプルなので「華やかに魅せる」と言うよりも製品であるtheONEが主役になっている

事がよく伝わってきます。

私も来年のペットフェアでは規模は遥かに小さいですがこのようにキラリと光るセンスの良いブースを作って

みたいと思いました。




13347021_1343101829039709_99563978482789530_n.jpg




インターズーには初めて出展されましたがかなり注目されていたようです。

アクアリウムにとってライティングはある意味花形のような存在の製品です。

このセンス一つで水槽の雰囲気というかイメージはガラッと変わってしまうので性能だけではなく形状や

色合いなども重要な要素だと思います。


お部屋を飾るインテリアとしてもtheONEは最適なライティングで魅了してくれるでしょうね。




13346462_1343101839039708_2517458767098885692_n.jpg




説明書というよりは高級車のカタログのようです。

まぁ、theONEの価格から見ればこれぐらいは当然なのかも知れませんね(笑)




20160605001.jpg




香港からはあの有名人もブースを訪れたようです。

私ももう何年会っていないんだろう・・・。

何かの機会に是非またお会いしてアクア談義させて頂きたいと願ってます。


そして、このインターズーからtheONEの最新ビデオが届きました。

いつ見ても凄いなぁ~って思うのは私だけ・・・?









もう言葉にならないぐらい素晴らしい機能だと思います。

あとは価格だけですが、こればかりは何ともならないようです(汗;

現在までにtheONE116を2台だけですがご予約(お取り寄せ)を頂いております。

今でしたら今月中にお届け出来る予定です。

何方様か10台ぐらいまとめて買ってください! 

輸送費が浮くので少しはお安く勉強させて頂きますよ~www



そしてtheONEのスペクトルもようやく公開されました。



13173980_1096216410450604_8707719405262551987_n.png




何ともリッチな波長に仕上げられております。

でもこれってSeawater modeのスペクトルでオールチャンネルでは無いようです。

これだけ多彩なLEDを搭載しているのですからおそらくどの様にでも出来ちゃうんでしょうね~♪

何とも恐るべし・・・ theONE でした。




13307474_1343101629039729_2635877519919062915_n.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-05 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
動画を見て思ったことですが、システムの複雑さとケーブルの太さは比例するんですね~
くだらないコメントですみません(ㅡㅂㅡㆀ)
でも、さすがに1,000個以上のLED搭載機ですね。
金額も見合ってますが・・・このクラスのLEDが10年後くらいには、手ごろな値段で手に入ればうれしいです。
2016-06-05 20:16 : わんこそば URL : 編集
わんこそばさん

こんばんは。
細かいところまでよく気付きましたね~。
システムLEDによくあるチャンネル方式ではなく単独回路の集合体ですからケーブル数が多くなり太いんですよね。

どんな製品でも最初はお高いですよね~♪
それがステータスというものなんでしょうね。
10年とは言わず3年後ぐらいには同等の性能が標準的になってる事を願っています。
2016-06-05 21:54 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: