製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

小型水槽のレイアウト(水草編)



ドイツの友人が経営してるショップでは日本の『和』を取り入れたレイアウトが盛んに行われており

岩をベースにしたレイアウトを「IWAGUMI」と呼ばれ人気あるそうです。

おそらくこれらは先日惜しまれながらお亡くなりになられたADA・天野社長の教えに基づいて名付け

られたものだと思います。


岩自体は造型豊かな流木とは違い少し無機質っぽいので何気に置いてしまうと殺風景になります。

サンゴ水槽のレイアウトにおいても言えることは、左右のバランスが均衡しないようにすることがポイント

で、均衡すればメリハリがなくなり躍動感が失われます。

二山とかの場合はどちらかを小さくする事で立体感が増し、より自然に見えると思います。


水草の岩組みでも大きな岩と小さな岩を左右、そして前後にバランス悪くなるような感じで置くと出来上

がりにすごく立体感が出て小さな水槽でも広く見せることが出来ます。


レイアウトが苦手な方はおそらく出来上がりのイメージを立てないまま何気に流木や岩のカタチに合わせ

て配置したりしていないでしょうか?

そう言った方は独自に考えるのではなく、まずは人の真似から入っていくとコツが掴めるかも知れません。



Aqvainnovaさんからステキな小型水草水槽のレイアウトビデをが届きましたのでご紹介させて頂きます。




presented by Aqvainnova




如何でしょうか?

水草水槽の入門編としてお手本となりそうなレイアウトですね。

センスがあるとか無いとかは別にして、レイアウトの基本であるアンバランスと言うことを頭においてから

始めると案外簡単だったりします。


これから始めようとする方や、このビデオを見てレイアウトを再考される方、あるいはもう一つ新たに立ち

上げようと思っている方々のご参考になれば幸いです。




Aqvainnova Linea in Vitro plants



20160519001.jpg








にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-05-19 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: