製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

カスタム照明システム

reefbrite-logo1.png




リーフブライトのLEDはXHOと呼ばれバーのように直線的な形状をしています。

いろいろ調べた結果オプションでコントローラーを付けることができますのでこれを数本並べるとシステム

LEDとして使用することが出来ます。

ただし調光は可能ですがプログラムタイマー機能については未確認です。



rb_2.png
20160422006.jpg




設置方法はワイヤー吊り下げのほかアクリル製のブラケットなどもオプション販売されているようです。

製品は全てがオプション扱いで必要な部品を組み合わせる事で様々なタイプとしてお使い頂けます。


オリジナルとしてT5照明やメタハラなどを組み合わせたハイブリッドシステムなどもありますが、例えば

現在ご使用中の照明に取り付けてカスタマイズさせることも出来ます。



ATIReefbrite.jpg
FTSlg.jpg




こちらは市販されているATIのT5照明ですがご覧のような金具を使えば簡単に取り付けることが出来ます

のでハイブリッドライトとしてカスタマイズすることが可能です。



15483406163_39df8b4462_c.jpg
ReefBriteClose.jpg




ただ単に取り付けるのではなく角度調整することができ遮光板のような感覚で設置できます。

画像ではボディーがブラックになっていますが現在は軽量アルミ素材に変更されていますのでATIの

シルバーカラーにもマッチングしていると思います。

rb_7.png




LEDの種類も豊富でアクティニックブルー(UV系)とかでしたら蛍光色がより鮮やかに浮かび上がってくる

んじゃないでしょうか。

本質的なサンゴの色揚げ目的と言うよりは見た感じの景観をパワーアップさせる意味あいが強そうです。

Natural Daylight(ホワイト)やブルーとの50/50などであれば照度アップにもなります。

スポット系のLEDを多灯している場合でもこれ1本追加するだけでかなり印象も変わりそうですね。



販売代理店さんからはまだ正式に価格などは上がってきておりませんが、海外の販売サイトなどを見て

いると大まかにですが価格帯も判ってきました。


今後の展開にますます期待が高まっています(笑)




DSC03219.jpg





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-05-13 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: