製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

これは新しい!LEDの概念が変わる・・・かも


ReefBrite_Logo_Rev1.png




面白いやつがやって来た!



海外から常に新しい情報をお届けしておりますが、今回ご紹介する製品はアメリカの照明メーカーで

近年急速にシェアを伸ばしているREEF BRITEにスポットを当ててみました。
20160422001.png
ご覧の通りこれまでにはなかったアーチ型が特徴的な本体はライティングデザイナーである

Tullio Dell Aquila氏によって手掛けられた XHO LED‘sという製品です。


一見システムLEDのように見えますが、この製品はON/OFFのみで調光なども出来ないようです。

今の技術から言えばタイマー制御やチャンネル別の調光などのプログラミングはさほど難しいものでは

ありませんので今後の機能拡充に期待したいところです。


LEDの構成はナチュラルデイライトとアクティニックブルーにレッドが搭載されており40~180㎝まで

各サイズがラインナップされています。


特に斬新なのがこのマウントシステムです。




20160422008.jpg




おそらくこれは透明のアクリル製だと思いますが乗せるタイプではなくホールド式になっています。

ライト本体の重量が判らないので何とも言えませんが水槽厚あるタイプでないとちょっと怖そうです(笑)


もちろんワイヤー吊り下げも可能になっています。



20160422007.jpg




この写真をよく見ると1列づつばらけています。

と言うことは、一塊の本体ではなく1本ずつが組み合わさって出来ているようです。

これは新しい発想で面白いですね。

極端な話しが1本でも取り付けすることが出来ますのでスポットLEDのようにお財布と相談しながら

1本ずつ買い足すことも可能かと・・・。 

スポットLEDが直線になったと考えて頂ければ分り易いですね。



20160422006.jpg




本体をアーチにすることでLEDの特性である一番強い中心照度が水槽の中央付近に集められるように

工夫されてますので光漏れせずロスが少ない設計になっているところが素晴らしいと思います。


レンズの使用有無は判りませんがT5ライトのような反射板が備えられていますので光のブレンドはかなり

高いように思えます。


1本あたりの価格はそんなに高くありませんので是非とも導入してみたい製品です。

こちらも現在サンプルを依頼しておりますので届きましたら詳細などをお伝えできると思います。

アメリカではかなり評判高い製品のようですから到着が楽しみです。




20160422003.jpg




つづく・・・。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-04-22 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: