製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

MICMOL 『Aqua AirⅡ』 とか



micmol_logo1.png



サンゴ専用モデルを追加発売!



現在発売中のAqua Airは淡水・水草~海水・サンゴまで幅広くお使い頂けるよう設計されています。

しかしながら高級LEDライトなどに搭載されているUVなどは入っておりませんのでサンゴを色揚げする

には添加剤などを併用する必要があります。

また、圧倒的にホワイトチャンネルが強いので全チャンネル100%にすると10000kぐらいの色合いになり

ますので海水で使う場合はホワイトチャンネルを絞らなければなりません。



20151210007.jpg
20151210005.jpg
ホワイトチャンネル100% ブルーチャンネル100%





ホワイトチャンネルだけなら6500kぐらいです。



20151210011.jpg
20151210010.jpg
ホワイトチャンネル100% ブルーチャンネル0%





それでもそこそこの照度はキープ出来るものの、もともと省電力タイプですから非力になってしまうことは

否めず持ってる性能を100%引出すことが出来ません。


そこでホワイトチャンネルの約40%をブルーに変更し100%時でも12000kぐらいになるようにし、ブルー

チャンネルにはUVを追加してサンゴモデルとなるAqua AirⅡ(仮称)を作ってみることにしました。




AA_2.jpg





もうお気付きかも知れませんが、このネーミング、、、Macのパクリ真似ですね(笑)

もともとMICMOLのMICもMACから来てましてAqua miniやAqua Proの時はケースまでそっくりでしたね。

会社自体が相当Macを意識した感がありありで、ロゴはリンゴに対してスター。

そう、リンゴ・スターとなるわけですw


パロディーなら面白いですが商標権などは果たしてどうなのでしょうか・・・(汗;

さすが香港・中国といった国はパクリ文化が健在のようです。


でもご安心ください。 MICMOL自体は商標登録されており本社もNYに移籍されていますのでちゃんと

アメリカで認められた会社なのです。




micmol_ny.png
ロゴのモチーフとなった星型





ちょっと話しは脱線しましたが、この新しいモデルを依頼したところMICMOLは快く引き受けてくれました。

まずはAqua Air 20Wでテストサンプルを作ってみて、問題なければ量産していく予定です。

発売はまだまだ先(夏頃?)になりそうで、価格もまだ何も分りません。


その前にハンギングキットがそろそろ出来上がりそうです。

こちらはオプション販売となり、現在お使いの機種に装着できるタイプとなります。

サンプルが届けばご紹介させて頂きますのでもう暫くお待ちくださいね。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-04-20 : MICMOL : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
やったぁぁぁ
楽しみに待ってますね!!
2016-04-20 10:51 : ヨン URL : 編集
ヨンさん

こんにちは~。
少しお時間掛かると思いますので気長にお待ちください。
価格も出来るだけ抑えられるよう努力しますね♪
2016-04-20 13:28 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: