製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

アクアLEDライトの最新事情!


lupyled_3.png





販売など詳細はまだ何も決まっていませんのでご紹介させて頂くのを少しためらっておりました。

昨年の秋頃より注目しコンタクトをし続けているドイツのLUPYLEDですが量販態勢が整っていないとの

理由から先延ばしとなっています。


この製品の特徴はスタイリングのカッコ良さもありますが、部分的に色を変化させることが出来る優れた

性能があり、サンゴや水草のレイアウトに合わせたライティングが可能になっています。

現在のシステムLEDライトはスマホなどからワイヤレスで自由に調光やプログラミングが出来るようになって

いますが、これは照明全体が同じ色彩の変化を可能にしにただけなので水槽全体は当たり前ですが同色の

水景となってしまいます。

例えば水草でしたら赤系水草の部分だけ赤みを強調したり、あるいはサンゴなら青色LED下でくすみがちな

ピンクや黄色などといった淡色サンゴの部分だけを白っぽく照らせたら凄く綺麗に見えると思いませんか?


そんな痒いところに手が届くステキな機能を満載しているのがこのLUPYLEDなのです。

理屈は簡単ですがそれを意図も簡単にやり遂げてしまってるから凄いと思います。





LUPYLED theONE Oliver Knott presents the new aquarium light





価格などはまだ一切不明で、発売できるかどうかも分りません。

もしかすると他社さんから発売されるかも知れませんが、とりあえずコツコツと気長に交渉を続けて行きたい

と思います。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-04-10 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
うあ、コレはシステムが複雑なので私は、使いこなせないですな〜
しかし、すごいシステムですね〜
このシステムだとレイアウトにそって光の強弱や色が変えられるんですね〜
雲の隙間から漏れる光とか再現出来るんですかね〜
2016-04-10 18:51 : わんこそば URL : 編集
わんこそばさん

こんばんは~。
機能が増えると便利な使い方が出来る一方で複雑と言うか理解するまで時間掛かりそうですよね。
まぁでもスマホとかと一緒で最初だけだと思いますよ。

水が濁ってれば光が反射して木漏れ日みたいに見えるかも知れませんが透明度が高い水中では難しいかも・・・。
でも一部分だけ照度と色が変えられるって凄くないですか~!
いったい幾らするんでしょうね?(謎)
2016-04-10 21:04 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: