製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

HISEA A1 プラチナ


hisea_a1_platinum1.png



ニューボディーカラー 『プラチナ』!



予てからお知らせさせて頂いてた通り、A1のボディーカラーにプラチナ色が加わりました。

正確にはホワイトシルバーと言ったところでして、アルミ二ウム素材を特殊加工し耐久性を持たせています。



20160323003.jpg




HISEA A1の人気カラーはホワイトですが、一部のロットについてハンギングキットのネジ穴サイズが若干

甘くワイヤー吊り下げの際にネジが利かないなどのクレームがいくつか寄せられていました。

製造過程でブラックとは工場が違うようで、ホワイトを製作している工場のあるロットで精度が出ていなかった

のが原因で、メーカーも受け入れ時のチェックが甘かったと反省しています。

そこで新たに別の工場で今回のプラチナ色を製作ことになりました。




20160323001.jpg





加えてヒートシンクの素材と形状を変更して放熱効果を高めています。

基板も若干の変更があり、これまでの出力からおよそ15%程度抑えられています。

これは品質の向上を優先させるための措置で、照度はやや下がりますがそれでも十分過ぎるほどの

明るさですからこれまで通りサンゴや水草育成には影響しませんのでご安心ください。


今回の変更でさらに安定した性能と品質確保により長寿命化が向上されています。

数ヶ月にわたり製造を中止してまで新たな改革に取り組んできたことは、お客様の信用と信頼を得るため

の判断でありメーカーとしての意気込みを強く感じました。

また、ホワイトの方も現在は修正が加えられ問題ないことを確認しております。


これに伴い販売機種はホワイト・ブラック・プラチナの3色となりますが、現在のところプラチナはまだ試験

段階ですので発売はもう少し先になりそうです。


なお、現行の販売製品も新しい回路基板に随時変更していく予定で出力は100Wから87.4Wとなります。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-03-23 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
我が家のHISEAはアーム部分の首下ボルトの片方が異様に硬くて、手で絞められませんでした。
あと、欲を言えば、アーム部分のボルトの先端をゴム処理とかして頂くと水槽が傷つかないかな〜と思います。
今は、ボルトとアクリルの間にゴムシートをひいてます。
クレームみたいになってしまいました。
スミマセン。
2016-03-23 12:30 : わんこそば URL : 編集
わんこそばさん

こんにちは。
いつもコメントをありがとうございます。

確かにアームもネジ穴のタップの精度がきっちり出ていないものがいくつかあったようです。
ご不憫をお掛けし申しわけありませんでした。

ボルト自体はアクリルより柔らかい樹脂ですので傷つくようなことはないと思いますが気になるようでしたら薄いプラスチックのようなものをスペーサー代わりにすると良いかも知れませんね。
先端をゴム処理するとぐらつくのである程度はハードな面で抑えないといけないようです。

一つ一つ課題をクリアして行かないといけませんね。
2016-03-23 14:13 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: