製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

FLAT ONE Debut 先ずは水草対決!


flat1_15.png




第1ラウンド アクアスカイ602



アクア界初となる面発光型システムLEDライト『FLAT ONE』がメジャーデビューを果たしました。

舞台となるのは関西屈指のアクアショップのひとつでもあるアクア・テイラーズさんです。



20151120019.jpg





FLAT ONEは淡水・水草~海水・サンゴまで1台でオールマイティーな役割を果たすスグレモノで照明として

だけではなくアプリによるフィッシュノート機能と連動して自分だけのオリジナル図鑑としても楽しむことが

出来る新しいスタイルを創造するマルチユニットとして注目されています。




1457136473-3408293169.jpg





淡水と海水のどちらにも使えるFLAT ONEですが、先ずは水草水槽に設置させて頂きました。

定期的に場所を変え、海水・サンゴ水槽への設置も予定しておりますのでお楽しみに♪


事なことなのでもう一度言いますが、淡水と海水のどちらにも使える贅沢な仕様となっています。

通常は青色のチャンネルを強めると海水で、白チャンネルを強めると淡水などの調光を行いますがこの製品

はどちらを強めても全て100%の出力が出せる仕組みになっています。

つまりは色合いなどを決定する調光機能と照度を決定するボリュームとが別になっていると言うことなのです。

100Wのタイプでも青白LEDが半々なら50Wずつという事になりますよね。

FLAT ONEは青だけでも70W、白だけでも70W、青白半々でも70Wのパワーを出すことが出来るのです。

何気に見過ごしそうですが、実はこれって本当にすごい仕組みだと思います。

こういったところが面発光技術の利点なのでしょうね。



flat1_9.jpg




水草水槽への設置にあたり、先に使われていたのがADAさんのアクアスカイ602(60Wタイプ)。

発売以来水草の世界では圧倒的な支持を集めている超人気機種ですが、ついででしたので交換する前に

画像を撮ってFLAT ONEと比較させて頂きました。




201603160015.jpg




さすが世界のADAさんです。 

きちんと測定はしませんでしたが見た目の明るさは圧倒的にアクアスカイ602に軍配が上がりました。

ちょっと明る過ぎるぐらいでこれは反則ですよADAさん(笑)

まぁ、どうせ比べるならショボイものより水草用LEDで世界一?を誇る製品と対決するぐらいのことをしないと

皆さん納得しませんよね~w


もご安心ください。

FLAT ONEの方も現在の白色カバーをクリアータイプに変えればかなり良い勝負が出来ると思います。

もし出来上がればもう一度チャレンジしてみたいと思ってます。


アクアスカイには海水用がありませんのであえて相手の土俵である水草水槽に挑んでみましたがこれは

ちょっと無謀でしたね。

ただ成長とか色揚がりなどといった本当の意味での性能は果たしてどうなのでしょうか?

見た目の明るさだけでは何も判断出来ないと思いますので今後の経過に注目していきたいと思います。



次回はマリンアクアで人気を誇る同クラスのあの機種と対決してみたいと思ってます。


乞うご期待を!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-03-18 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

クーポン

今月のクーポン
10%OFF

※11月30日まで
■クーポンコード
【5LPs8R】

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: