製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

違いが解る男のLED 「ATLEDTiS Cookie」



atledtis_logo.png



3月より発売開始!



水草向けの照明に不可欠な要素はより自然に明るく美しい水景を映しだすことがポイントになると思います。

そう言った意味においてレイコンなどに使用される照明のほとんどは今もなおメタハラや蛍光灯が主体となっ

ており、残念ながらLEDライトではまだまだその域に達することは出来ていないのが現状です。


日進月歩に進化してきたLEDですが、ことアクアリウムに関しては観賞することが目的ですから光合成する

からと言って単に明るいと言うだけでは話にならないと思います。

現在までいろんな所でLED照明の賛否をめぐる論争が起きていると認識しています。

マリンアクアの世界ではある程度確立された感はありますが、水草の世界においてこう言った理由でまだまだ

発展途上と言わざるを得ない部分がたくさん残っていると思います。


その原因の一つが先にも申し上げましたとおり美観的な問題が大きな障壁となっているようです。

今回ご紹介するATLEDTiSの製品はその障壁を克服したRa90以上という驚異的な演色性を叩き出していると

同時に明るさを兼ね備えた常識を打ち破る唯一のLED照明、それがATLEDTiSのCookie(クッキー)です。
49f002_73aa7ca72a79492484806546214098e8.png




とは言いましても既にRa90以上を実現しているアクア照明ではHCRI LEDを搭載したモデルも出てきている

ようですが、この素子も結局は蛍光体を使用した擬似白色にほかなりません。

擬似白色が悪いと言ってるわけではなく、RGBを備えたものと比べると波長が全く異なるので水草の光合成

を考えると大きな違いが現れてきます。



擬似白色の場合はどんなに頑張ってもこのような感じにしかなりません。



ledsmd5630_1024x1024.jpgdaniel-LifeLite-9W-Day-Spec.png
一般的なHCRI LEDのスペクトル




通常の白色よりはかなり上出来な波長であることに違いはありません。

しかしながらこれが限界なのに対してATLEDTiSに採用されているRGB-W LEDはまるで3波長蛍光灯に

白色LEDを加えた何ともいえない素晴らしい波長になっています。




cree_rgbw1.pngcree4.jpg




演色性を数値で表すと同じように感じられるかも知れませんが、このように波長は全く異なっており光合成を

考えれば圧倒的にRGB-Wの方が優っています。

同じLEDでも発光面の方式が変わればこれだけの差が出るものなんだと新ためて感じました。



結局何が言いたいかと申しますと、数種類のLEDを組み合わせた製品の波長ではなく、たった1種類の

LEDからこのような波長が出ていますので、色ムラなどは一切無く単色で表現できる素晴らしさをお伝え

したかったのです。



そして、このLED最大の特徴はダクトレールのような灯具にLED本体をドッキングさせて点灯するという

ユニークで画期的なシステムになっています。


こちらがそのLED部分のパーツになります。


49f002_3abdfc151ad842b9af30b9b1da19080c.png




このLEDパーツを本体にセットすれば点灯するシステムです。

商品構成は2個入りがCookieで3個入りがCookie+となります。

違いは単純にLEDの数が違うだけで本体の仕様などは同じです。



49f002_726dcc64cf1947bf939b7d3ba69c5a13.png





CookieもAqua Air同様にオールアルミの美しい仕上がりとなっています。

使用範囲は450㎜ぐらいまでの水槽向けとなっております。

販売価格は未だ決まっていませんが、E6+ともにそんなにお安いものではなく、そこそこいいお値段になり

そうでかなり高級機種の部類になりそうな感じです。




12642452_1047705755273183_5615831550651865466_n.jpg





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-02-14 : ATLEDTiS : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
すごく気になりますね~値段も性能も・・・
ちなみにWi-Fi制御付きですか?
そういえば、LED掲示板ができてたんですね~
今後は、製品の質問なんかはそちらで受け付けるということなんでしょうか?
2016-02-14 17:51 : わんこそば URL : 編集
わんこそばさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
この機種はプログラムタイマーや調光などといった機能はありません。
単にON/OFFだけです。
でもクオリティーや完成度は相当高そうです。
おそらくADAさんのような高級・高品質路線を狙ったメーカーだと思います。

時々このコメント欄やメールで質問を頂くのですが、同じような内容が多くありますのでオープンにしたいと思って作りました。
未だ書き込みは0ですが…orz(笑)
2016-02-14 18:31 : J.タナカ URL : 編集
私もこれはかなり気になります。

値段と水槽の適合サイズが早く知りたいですねー。

HISEAとどちらにするか迷います(^-^;
2016-02-15 13:38 : トモ URL : 編集
トモさん

こんにちは。
コメントをありがとうございます。

価格はおそらくHAISEA A1の1/3~半額ぐらいだと思います。
照射範囲は45×45㎝ぐらいじゃないでしょうか。
90㎝で2つ、120㎝なら3つ程度でしょうね。
基本的には小型水槽向けですが…。

調光やタイマープログラムなど必要なければかなりお安い予算で行けそうですね!
2016-02-15 15:49 : J.タナカ URL : 編集
No title
返信ありがとうございます。

HAISEA A1の半額くらいの値段であれば「買い」だと思ってましたので、これは買いです♪

45×45の水槽の立ち上げを将来考えていたのでサイズ的にも嬉しい回答でした。

また詳しい記事が上がるのを楽しみに待ってます!

ところで、海外製で、かっこいいプログラムタイマーなどはないのでしょうか?

国産でデザイン的に気に入るものがなくて途方に暮れております(苦笑)
2016-02-15 23:56 : トモ URL : 編集
トモさん

お早うございます。
近日中にサンプルが届きますのでまたレポートさせて頂きたいと思ってます。

プログラムタイマーは、おそらく日本で流通してるのはアナログタイプが主流ですのでどうしてもあのような形状になってしまいますね。デジタル式であればもっとスマートでカッコイイものはありますが数万円しますので、それもどうかと…(笑)
悩ましいですね。
ATLEDTiS社に駄目もとでタイマー付けてと頼んでみます。
MICMOLと提携してくれたら良いのに(笑)
2016-02-16 09:27 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: