製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

スポットに使えるマルチLED 続報



micmol_logo1.png



20160213002.jpg




天空の如く解き放つ輝きはまるでオーロラのよう


美しい光と影に神秘が漂う幻想的な瞬間に心が奪われる



リアルアートテクノロジー 
AQUA AIR




20160213001.jpg






スポットに使えるマルチLED 続報



100WタイプのマルチチップLEDを搭載したE-26型スポットライトの発売に向け動いています。

メーカーではSPSを照準にしたタイプのチップを搭載してるのですが、その種類と配列を見るとUVこそ

入っているものの若干ノーマル過ぎてインパクトに欠けていました。

せっかく販売するんだったら納得いく波長で行きたいと思い新たに作り換えることにしました。


製品の構成はざっとこんな感じになります。



20160204004.jpg




調光やタイマーなど余分な機能は一切ありませんのでいたってシンプルな構造です。

つまりは市販のスポットタイプと同じでその分価格を抑えることが出来ます。


レンズも60/90/120度と3種類ありますので補助灯としての役割~メイン灯具まで幅広い用途でお使い

頂けるものと思います。



肝心の中身についてですが、5列×10個=50個の配列で構成されるマルチチップにひとまず9種類を使って

考えてみました。



sps original layout




SPSタイプにつきましてはUV・青系48%:シアン:12%:白・赤系40%になっています。

浅場サンゴを意識した種類と数の構成にしたつもりです。

実際に点灯させてみないと色合いは判りませんが、私の予想では12000~14000kあたりのライトブルー

ぐらいになると思います。

スペクトル的にはそこそこイケてるんじゃないかと思いますが、メーカーがこの通りに仕上げてくれるか

どうかは謎です(笑)

出来上がったらしっかり計測しないと駄目ですね。



どれぐらいのロットが必要なのかは未だ判ってませんが出来ればもう1種類作りたいと思ってます。

それがこちら



Lps_original_layaut1.jpg




LPS用に考えていますが深場SPSにも十分対応できると思います。

割合はUV・青系64%:シアン:12%:白・赤系24%になっています。

UV系だけで32%を占めていますので蛍光反応バリバリのピカピカは間違いないでしょう。


とは言え先ずはメーカーオリジナルの製品を試してみてからの話しですので発売は当分先になりそうです。

今週中にもサンプルが届く予定ですので一体どれ程の明るさと性能があるのか今からとても楽しみです♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2016-02-15 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: