製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

HISEA A1 USERレビュー Part2

hisea_22.png




各社のロゴマークをX'masバージョンにてお届けしております。




Part1のレビューは如何でしたでしょうか?

生のお声でしたので一つ一つの内容にかなり説得力がありますね。

当ブログは1日平均3500のアクセス数ですが、当日の数(6228)から見ても多くの方々が興味を持たれて

いることが分ります。


こうしてブログなどにレビュー頂いてるユーザー様は本当にごく一部でして、ほとんどの方はブログなどを

されていない一般ユーザー様が圧倒的に多いように思えます。

その方々は実際どの様に受け止めて頂いているのかと言う事はなかなか表に出てきませんのでイベントを

通じて感想などの貴重な情報をお寄せ頂きました。


お褒め頂けるお言葉は励みになりとても有難く嬉しいものです。 

でもその一方で率直なご意見や感想などの辛口コメントは製品向上において欠かせない貴重な情報源です

からこれはこれで本当に有難く真摯に受け止めさせて頂いております。





HISEA A1 USERレビュー Part2



■HISEA A1 SPSモデル/大阪府 T様

20151216002.jpg




以下、ご本人談です。

12月10日(木)ようやく購入致しました。

家に帰り早速仮設置しましたが、とにかく明るいデス!!

今まで250wのメタハラでしたがメインとサブの2灯で今まで以上でした^ ^

明るすぎるので白が勝っているようですがサンゴはよくみるとしっかり青や緑に反応してました。

スポットのLEDも必要ないかと思われます。

スマホでアプリをダウンロードしたのでこれから自分好みのシーンの調整したいと思います^ ^




SPSとLPSなどソフトコーラルが融合したダイナミックなレイアウトが特徴的な水槽ですね。

高さのある水槽のようで、高低差をうまく使い照度調整されていると思います。

T様も少し触れられておりますが、明るさの中に蛍光反応がしっかり出ているようですね。

メタハラやT5だけでは表現できない色彩はLEDならではだと思います。

特にLPSなどは顕著に現れますのでUVやバイオレット、ディープブルーなど蛍光タンパクを励起させる波長

を多く含んだHISEA A1はバランス良い明るさを持った照明の一つだと言えるでしょう。






■HISEA A1 LPSモデル/愛知県 N様

20151216001.jpg




以下、ご本人談です。

使用した感想ですが、ソフトを含め非常に使い勝手がよく感心しました。

ただ、田中さんもブログに書かれていましたが、LPS用としてはCH毎の差異が少なく、好みの色には

設定できませんでした。

個人的には、ディープブルーが好きなんですけど・・

特にCH2が白すぎますね。

ぜひ改善していただきたいです。





こちらも90cm水槽のようですが、先ほどの方とは逆で中央が低くなっているレイアウトです。

LPSメインですのでおそらく高照度を避ける意味合いもあるのではと推測します。

同じサンゴでも生息域の違いで必要な光の質も違ってきますのでSPS用とLPS用に分けられているの

ですが、どうやらLPS用としてはまだまだ明る過ぎるようです。


この件につきましては既にメーカーへ要望を依頼しており、出来るだけ早く改良して頂ける事になってます。

改良点としましては中央のマルチチップを変更するわけですが、UV域やディープブルー、バイオレットなど

蛍光タンパクが励起する波長を増やして明るさを抑えるようにいたします。


HISEAへは現状のスペクトルを正確に計測したものと一緒にユーザー様のご意見や私の見解・理論、

そして経験などを交えて伝えておりますので嫌がるどころか全幅の信頼を寄せて頂いております。

単品部品として届きましたらユーザー様のご要望により無償での交換対応をさせて頂きます。

※こちらのN様にも既にお伝えさせて頂いております。






■HISEA A1 Plantモデル/岡山県 M様

IMG_0031.jpg





こちらのユーザー様はMICMOL Aqua Proの故障対応としてA1 Plantをお送りし、それ以外にも

別水槽用としてご注文も頂いておりまして現在まで計3台をご使用頂いてます。


以下、ご本人談です。

HISEA A1の性能ですがエキノの葉の出る成長スピードはMICMOLの時よりも早いです。

白の本体から黒のケーブルはいただけないと思い添付画像みたいに白のスリーブケーブルを接続

ケーブルにも被せて使おうと思っていましたが1.5mの接続ケーブルは美観的にもどうかと思うので

このままメイン機を使いたいと思います。

まだ1つしかスリーブはしていませんが、一般家庭では白系の壁なのでコードを目立たせないようにする

1つの手だと思います。




3台目をお送りする時にご要望頂いたサブランプの在庫がなくメインランプをお送りしました。

接続ケーブルを使えばメインランプ同士でもプログラムをシンクロさせてお使い頂けます。


水槽全景の画像ではございませんが、少しだけ映ってる水草が色鮮やかですね!

Plantモデルは赤系とシアンを独立したチャンネルでコントロールさせる事が出来ますので水草の種類に

合った光を作り出すことが出来ます。

A1 Plantは単なる白色だけではありませんので光合成波長のことだけではなく、赤色や緑葉がより濃く

見栄えのある色彩豊かな水景がお楽しみ頂けます。


こちらのM様はホワイトボディーをご選択されておられまして、ケーブル類が黒色なので白のスリーブで

被服させ目立たない工夫をされておられます。

この事は白色アームを作った時からの懸案事項でして、HISEAでは現在アーム内に配線しケーブルレスに

する計画を進めております。

あと、サブランプにシンクロさせる接続ケーブルの問題に関しましてもワイヤレス化を検討中です。

これらは全てパーツ交換だけでOKですので現在ご使用頂いてるユーザー様もご利用頂けます。


フランジ水槽用のアーム固定金具なども含め、出来上がり次第にブログにてご案内させて頂きます。



だ、言い訳をするわけではありませんが、クオリティー的な部分に関しましてはメーカーの生産管理

体制に限界がありますので、改善要求すれば行き着くところは販売価格に影響してくることも考えられます。

その辺りに関しましては多少目を瞑って頂き、更なる性能や機能を充実させることを最優先で考えた製品で

あることをご理解して頂ければとても幸いで、必ず次のステップに繋げて行きたいと考えております。



今回もご紹介させて頂きましたユーザー様方には心よりお礼申し上げます。

そして、締め切りまであと一週間ほどとなってしまいましたがまだまだ間に合いますのでどしどしご応募を

お待ちしております♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2015-12-18 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: