製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

HISEA A1 NEW LPSバージョンを検証!

hisea_91.png


凄いやつがやって来た!



ようやく届いた2016年モデルのNew LPSバージョンを早速検証してみました。

ではまずおさらいからです。

初期モデルでは各チャンネルの色合いにあまり変化がなく、LPS用にしては少し白過ぎるというか明るさ

が勝っておりユーザー様から様々なご提案を頂きました。


これを受けてすぐさま各チャンネルの波長と色合いを検討し、お好みの調光でがらりと変化する配列に

換え、浅瀬~深海までを再現できる究極のLPS用ライトに生まれ変わりました。


・・・と言う風に筋書きを立てていたのですが、先に言っておきますと少し残念な結果となってしまいました。

ただ、私が提案したスペクトルには少し及びませんでしたがトータル的なスペクトルはほぼ合格点を

与えられるまでに改良されていましたよ。


なかなかすんなりとは行かないものですね~。

道のりは険しいかも知れませんが、HISEA側も私の無茶な要求を文句一つ言わず受け入れてくれてます

のでここは少し我慢して更なる改良に向けて進めて行きたいと思ってます。



のところHISEAはこれまで実に良くやってくれていると思います。

価格もさることながらカスタマーにおいても部品供給などは非常に迅速です。

これなら今後も安心して継続販売できると思います。


性能面においても発売から約3ヶ月ほどですがサンゴの色揚がりに関する内容のご報告が少しずつですが

増え始めてきました。

実験水槽でも褐色化していた売れ残りサンゴを使って試していますが日に日に色付いて来ましたよ!



20160111004.jpg




フラグにしたスパスラータの方はポリプ咲いてませんがまずまずの色合いをキープしています。

もう少し色が落ち着いてきたらHISEA A1の出力を落としてポリプ食化を狙いに行きます。



20160111001.jpg




上っ面だけの能書きとは違い、性能面で立証し心から太鼓判を押せる製品ってなかなか無いものです。

長くやっていればこういった素晴らしい製品に巡り会えるんだな~ってつくづく感じております。

HISEAには今後も大いに期待しながらさらなる製品開発に勤しんで欲しいと思います。



て、新しく生まれ変わった LPSバージョンの検証結果をご紹介させて頂きますが、先にも申し上げ

ました通りなのですが実は外周のLEDは変更されていませんでした。

これにつきましては現在確認中ですので今回の検証は中央のメインとなるマルチチップLEDのみの測定

結果をご紹介させて頂きます。



Ch1 UVチャンネル

20160113001.jpglps_ch1.jpg




UVがよく効いた感のある波長となっており、色目的には濃いブルーと言ったところでしょうか。

蛍光反応は抜群でLPSを色鮮やかに映し出すことと思います。

ただ420nmあたりのバイオレットが若干弱めなのが残念なところ。

ここをぐっと押し上げれば申し分ないスペクトルなだけに勿体無いですね~。

チャンネル2に期待しましょう♪




Ch2 ブルーチャンネル

20160113002.jpglps_ch2.jpg





はい来ました!

何故かここで420nmが頑張っているではありませんか。

しかし、私の依頼した配列とは少し違うようで、この420nmバイオレットはチャンネル1だったはず・・・。

450nmロイヤルブルーと混同してしまってるようですね。

せっかく良いもの持ってるんだからちゃんと配列して欲しいものです(涙;


どちらもピーク波長が同じなので色合い的に画像ではほとんど同じように見えますが実際にはチャンネル2

の方が明るめです。

私の案ではもっと差が出るはずでしたが混同してるのでどうしようもありませんね。

1と2の両方を足せば結果は同じなんでしょうけどこれでは調光する楽しさが半減です。

まぁ作ってしまったものは今さら仕方ないのかも知れませんがホント勿体無いです(笑)





Ch ALL 全点灯

20160113007.jpglps_ch_all.jpg





これが今回新しくなったLPSモデルの全貌です。

全点灯で色合いはやや深みのあるブルーと言ったところでチャンネル3を調光すれば明るさなどを調節

する事が出来ます。

UVA域の380nm~530nm付近まで完璧なスペクトルが実現できていますのであらゆるLPSなどのソフト

コーラルやムセキツイの飼育が可能ですね。

LPS育成のための専用品だからこそ実現できたスペクトルです。

ようやくですがこれでしっかりSPS用と住み分けできる感じになったと思います。


まだまだ課題の多いHISEAではありますが一歩一歩着実に進んでいる事は間違いありません。

クリップ式も現在テスト中で早ければ来月には発売出来そうです。

ある程度内容が確定すればお知らせさせて頂きたいと思います。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-01-13 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: