製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

サンゴの色揚がりとOG-1

hisea_91.png


覚醒していくサンゴたち


今週から一般発売を開始したHISEA A1ですが早々に品切れ状態となりました。

HISEA社には直ぐ出荷できるもの全て送って欲しいと頼んでいますので来週には届くと思います。

ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いします。



HISEA A1ですが人気の理由はコスパに優れているのは言うまでもありませんが私は高いパフォーマンス

が真骨頂だと思ってます。

ブロガーさんでお使いの方はまだ少ないと思いますが色揚がりなどの実績がポツポツ出始めています。

未だ時期が早いのでもう少し経ってからその様子などをまとめた記事をアップさせて頂きます。









この動画はエキゾチックアフリカさんで立ち上げられた1200のSPS専用の販売水槽のものです。

HISEA A1を3台ご使用頂いておりまして、ほぼ全てのサンゴが日々色揚がっていく様子を目の当たりにした

ものでしたが、その後に入りきれないほどたくさんあったサンゴは瞬く間に売れてゆきましたので経過観察が

出来ないほどの盛況ぶりだったようです。

やはりサンゴが活き活きしていれば発色もよく魅力的ですからね~~♪


販売水槽ですから長期的な観察が出来ないのは仕方ありませんが、私としてはショップさんやお客様に

喜んで頂いたことがとても嬉しいです。



弊社でも実験水槽に使用中ですが、日を追う毎に確実な手応えを感じています。



20151120006.jpg




これは夏頃にフラッギングしたパープルのスパスラータで、A1に変更してからは着実に色が濃くなり

ブルーがかなりのってきました。

ブルーと言えばこのサンゴ!



20151120012.jpg




個体の名前は忘れましたがUVが強い照明下では淡いグリーンになりかけていました。

おそらく蛍光反応が強く出るのが影響したとみられますが、バランスの良い照明下では偏ることなくサンゴ

が本来持っている色素を引出してくれるんだと思います。


右上辺りに少しだけ写ってるサンゴですがこちらは赤色が濃くなって、上から見るとベースがグリーンで非常

に見応えある感じになってきました。



このようにHISEA A1は程好いバランスでUV~ブルー、シアンそしてオレンジ~レッドの波長を含んで

いますので青や赤と言った相反する色素でも偏ることなく色揚げすることが出来ます。


最近では「これってメタハラ?」って錯覚するぐらいサンゴたちは急成長を見せてくれています。



べっぴん珊瑚の新商品『OG-1』はテストを始めて2ヶ月ほど経ちましたが、一部のサンゴが見事なパステ

ル?に変身してしまいましたので今は添加を一旦ストップしています。



20151120016.jpg




グリーンが濃かった個体ですが見る影もなく薄い黄緑になりました。

この画像では分りにくいのですが先端は青~紫が薄っすらとのってきました。



20151120017.jpg




まぁ、パステルになったと言えばそうなんですが悪く言えば色ボケしたかなって感じです。

実験ですので規定量の3倍を毎日添加していましたから当然の結果です。

しかしながら先のスパスラとかブルーのサンゴはパステルどころか逆に色濃くなってきていますのでかなり

個体差により変化の仕方が違うように思えます。


言い換えれば褐色の褐虫藻が飛んで、そこから色が乗ってくるようなイメージでしょうか。

全体的に明るくなったと思えるのはこう言った原理だと思います。



OG-1の添加をストップしてからはべっぴん珊瑚のオレンジ(アミノ酸)とグリーン(鉄分など)を少し多めに

添加していますが果たしてこの後はどんな風に変わってくるのでしょうね?



レッドチューリップを目指しているストロベリーの親株はほぼ変化なしです。



20151120018.jpg




サンゴって本当に不思議で面白いですね~♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-11-20 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: