製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

HISEA A1 Plantタイプ実践開始!

hisea_8.png




明るすぎてすみません。



調光しやすいチャンネル構成に生まれ変わったPlantタイプ(正式にはFresh Water Version)について

水草水槽の水景をご紹介させて頂きます。


販されている水草専用のLEDライトと言えばその多くは白色LEDのみ、または赤と青色をすこし

混ぜた感じの簡易的なものが主流となっており圧倒的に小型向けで省電力タイプのものが中心です。

大型水槽など本格的な水草水槽にはやはり今でもメタハラや蛍光灯を使用されている方が多いのでは

ないでしょうか?


私共の独自調査結果からはその理由の一つとして、45㎝以上の水深ある水槽において省電力タイプの

LED光では底面までの照度不足を懸念されている事がわかりました。

前景となるキューバパールやグロッソスティグマ・ウォーターローンなどは一定以上の照度がなければ

しっかりした根が這わず縦に立ち上がり間延びし美しい絨毯模様を描く事が難しくなります。


また、赤系水草における色維持に関しましてもアントシアニンなどの生成を促すクロロフィルαの働きを

活発化させる波長域も重要な役割を果たすのですが、残念ながら十分では無いようです。

このような理由からPPFD(光合成光量子束密度)の高いメタハラなどを選択されるケースが目立ちます。


美しい水景を維持するには水質やその他の要因もありますが、少なからず光合成を促すことは水草にとって

必要最低限の条件となりますので目的に合わせた照明選びは非常に重要と言えるのではないかと思います。



LED=省電力とお考えの方も多いのではないかと思いますが、実はそうでもなさそうです。

『○○Wで○○○Wの明るさ!』などのキャッチコピーでいかにも省エネ的な謳い文句で購買意欲を促す

製品も多々ありますが、これはあくまでも一般的な家庭用照明のことだとご理解ください。


アクアリウム(特にサンゴや水草)にとりましてはある一定のPAR値(光量子束密度)と言うものが備わって

いなければ役割を果たすことが出来ません。

10Wであれば10WなりのPAR値しか得られないと言うことなのです。


※ PAR値と言うものは照度とはまた違った観点からの測定単位ですが、大まかには同等とお考え頂いても

   特に差し支えはありません。



このPAR値をLEDで必要な量を生産するには相当大きな出力が必要となってきますのでアクア用のLED

ライトに限りましては単に省エネを謳ったタイプでは十分な効果を得る事.が難しいと思われます。




hiseaa1w.png





HISEA A1は100Wの大光量タイプで30㎝照度は何と10万ルクスを超える計測結果が出ています。

しかも90度レンズ仕様ですから広範囲にわたり明るく照らすことが出来ます。


ちなみに市販されているスポットLED(60度レンズ仕様)では優秀なものでもおよそ3万ルクス程度、150W

クラスのメタハラでも6~7万ルクスほどですのでHISEA A1の照度がどれほどのものかお解かり頂ける

と思います。



フルパワーにする必要はあまり無いと思いますが、4つのチャンネルをうまく調光する事で様々なシーンを

演出させる事も簡単に出来ます。


例えばチャンネル3のディープレッドとワームホワイトを使ってサンライズとかサンセットとか。



20151021162056381.jpg
チャンネル3 100%




プログラム次第で0%~徐々に明るくしていけば本当に朝日を浴びたような水景になり、逆であれば夕日が

沈み月夜に変わっていくような演出も簡単に出来ます。


緑を濃くしたい場合はチャンネル4のシアン(青緑色)を強めます。



20151021162041c1a.jpg
チャンネル4 100%




熱帯魚が多い水槽ではチャンネル1を強めればネオンカラーがくっきりと浮かび上がります。


20151021162138e9b.jpg
チャンネル1 100%




全体の明るさを支える白色LEDのチャンネル2


20151021162138e9b.jpg
チャンネル2 100%





そして全チャンネルを100%にした水景がこちらです。


2015102116201273a.jpg
オールチャンネル 100%




水槽自体は2日前に立ち上げたばかりですのでまだ水は少し濁っっています。

これが透明になるとピカ~~ンと輝いた感じになってくると思います。


20151021161949846.jpg






サンゴ水槽の時も透明感が出るまではボヤーっとした感じでしたが、濁りが無くなった途端にこれまで明る

かった周りの水槽が暗~く感じるほどでした。


こちらの水草水槽につきましても今後続けてリポートしていきたいと思っています。




12109012_979549925436301_7367167471114551708_n.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2015-10-21 : その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
あ~さんブランドのメタハラは150Wでしたっけ~
それと比較したら50Wぶんお得ですしね。
それに、頑張って付属品を買わなくて済む分こちらの方が安上がりですね~
私も狙ってるんですが、資金が(ㅡㅂㅡㆀ)
2015-10-21 18:52 : わんこそば URL : 編集
No title
コスパばっちりですね~~
こりゃ 水草系の方々は 必須でしょう!
良いの無かったですからね~
って 水草は 超不得意で 諦めた私が言うのもなんですねWW
2015-10-21 20:01 : musahi URL : 編集
わんこそばさん

こんばんわ~。
このLEDはライバルがLEDでなくメタハラだと思うぐらいですね。
安くても付属品別って商品、最近多いですね。
結局高くついたり…。

>私も狙ってるんですが、資金が(ㅡㅂㅡㆀ)

オータムジャンボ当てて好きなだけ買ってください(爆)
2015-10-21 20:42 : J.タナカ URL : 編集
musashiさん

こんばんは~
最近気付きましたがお名前が「ムサヒ」になってること多いような…(汗;

水草のメタハラ族を全てかっさらう勢いで営業頑張っていきます!

musashiさんも水草されていたんですね~意外だ(笑)
2015-10-21 20:47 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: