製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Atlantik V3 予告編


12039261_1484682631827344_8922742929591216157_o.png



総出力390Wスーパーブルー搭載!



新型にモデルチェンジされるのかと思いきや、Atlantik V2.1Bはこれまで通り販売を継続し上位モデル

として新たにAtlantik V3が発表されました。



Orphek-3-Macna-2015.jpg





V2.1Bは3W素子(総出力234W/185W駆動)で構成されていますが、V3は5W素子で総出力390W/

250W駆動と言うモンスター級のパワーを誇り1台で1200×600×600㎜までカバー出来る設計と

なっています。


素子構成では新型デュアルチップ『スーパーブルー』を始めとする青系が中心で白色の方も20000k

のタイプが採用されUV系も一新されているようです。

このスーパーブルーはNEWモデルの『スリムライン』に搭載されているものと同じです。


まだ一部はベールに隠されたままですが主な配列はこんな感じになっています。



Orphek-2-Macna-2015.jpg




この配列を見るとごく普通のLEDライトのように思えるでしょうが、使用されている素子は全てがオリジナルの

デュアルチップとなっています。

Orphekが単なるブルーを使う訳が無いですからね(笑)

詳細に表記されていないのはおそらくカモフラージュのためでしょう♪


少しだけですがスペクトルも一部公開されていました。



11988392_963827913676520_578555566083795979_n.jpg




この表はチャンネル3+4のものです。

非常にワイドバンドになっている事がお解かり頂けるかと思いますが、これもデュアルチップだからこそ

成せる技でありシングルチップでは有り得ないスペクトルを叩き出しています。


チャンネル1と2を加えたオールチャンネルにした場合、UV系はもう少し低い値になると思われますが


はこのスペクトル表には隠されたある真実が読み取れます。





その真実とは果たして・・・?






それはまた別の機会にじっくりお伝えさせて頂きたいと思ってます。




その他の新たな特徴としては以下の通りです。


◆ iosとAndroidの無線LAN経由のプログラミング

◆ 世界中のどこからでもユーザーのAtlantikを制御可能

◆ 新しいスペクトル

◆ ブラック・ハウジング

◆ 全てのLEDはデュアルコアの5ワットLED採用



発売は2016年以降が予定されており、それまではたぶん全貌は明らかにならないと思いますが新しい情報

が入りましたらお伝えしていきたいと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-09-28 : Orphek : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

クーポン

今月のクーポン
5%OFF

※3月31日まで
■クーポンコード
【Vd2ihQkHR4ZFgYJf】

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: