製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

新型になっていたGENIO SKIM

genio_logo.png



究極の機能を備え堂々の完成!


ご紹介記事からおよそ3ヶ月、満を持して登場したGENIOのプロティンスキマーは最新機種に変更されて

到着いたしました。



20150516017.jpg
GENIO SKIM インテルナ150DCT




公式サイトにもまだ更新されていないほどホットな情報を世界に先駆けてご紹介させて頂きます。

GENIO製品は全てがDCポンプ搭載となっており、当初はGENIOオリジナルポンプとご紹介させて頂いて

おりましたが、本体はJEBAO製でございました。 すみません。

でもインペラー部分はGENIOオリジナルのタービンブレードホイールとなっています。



genio_dcp1.jpg



エアーインテーク一体型の吸水部には異物が進入し難いようにホイール型になっていて、先端を回すと

隙間を塞ぐ仕組みとなっています。



20150516014.jpg

↓     ↓     ↓

20150516015.jpg




完全に塞いでしまうわけではなく、隙間をより小さくするだけですので流入量は多少変わるかも知れません

が大きく影響はしないようです。

ただその分ゴミなどが溜まり易くなりそうですからこまめなメンテナンスが必要ですね。

貝などの進入を防ぎポンプ内部を保護すると言う点ではよく考えられていると思います。



インテルナシリーズの排水構造は実にユニークで本体最下部にある4つの小さな隙間から架台内部を

通過して流量調整する開口部から排出される仕組みとなっています。



20150516004.jpg



流量調整はコントローラーで8段階のパワー制御とノズルを回わして排水量を絞る2つの方法があります。

このスキマーはインサンプタイプですからサンプ水位によってポンプのパワーを調整します。

よりハイパワーで使いたい場合はサンプ水位を下げるか本体を底上げして15㎝前後になるように設置し

コントローラーを高めに設定します。

そして本体内部の水位はノズルを回して排水量を絞って調整してください。

推奨の外部水位は20㎝前後で最大は25㎝以下です。

本体内部の水位はコレクションカップ下辺りが標準です。


GENIO SKIMの特徴の1つがコレクションカップの大きさ(長さ)にあります。

一番小さな120DCでも14㎝、150DCTでは16㎝もあります。

同クラスのCADやJNSスキマーでおよそ10㎝強ほどですから如何に長いかが判ります。

ここが長いと何が良いのか? と言うことになりますが、ドライフォームが上がってくる距離が長いほど

薄い汚水が溜まり難くなります。

逆に言いますと濃い汚水しか溜まりません。

ドライフォームが上がってくる筒部分にべっとりとしたウンコカス汚泥がしっかり付く面積も多くなり

ますので処理能力がより高くなると言う事になります。



GENIOのスキマーにはスキムガードと言う優れたサイレンサーが付属しています。

海外ではオプション扱いなのですが日本では標準付属品にしています。


20150516018.jpg




ツインタワーになっておりまして最初の吸気筒(左側)の中にはウールが入っていて油分やホコリ、タバコ

などの煙(ヤニ)を除去することが出来ますのでpHの低下を防ぎます。

PM2.5は防げません。 悪しからず・・・。


そしてこれも台座内部を通過して右側の第2サティアン中央部の気圧計を通ります。

オレンジのボールが上下することによって吸気量が一目で判ります。

ご丁寧にメモリ付です。

必要か否かは分りませんが、こんな機能はおそらくGENIOだけでしょうね。



20150516019.jpg




インテルナ120DCの方はシングルタイプのスキムガードになります。


20150516008.jpg




商品は到着していますが出荷準備がまだ出来ておりません。

申し訳ありませんがもう少しだけお待ちください。



最後は本日のストロベリー



20150516034.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-05-17 : その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

別件なのですが、サンライズのコーラルプラスはどのような状況なのでしょうか。
最近は報告もないので…。
2015-05-17 17:16 : 名無し URL : 編集
かっこいいスキマーですね。
なんだか医療機器のような雰囲気。
デザインが他とかなり違うので差別化には良いですね。

ストロベリー美しい!人気の理由がわかるような気がします。
2015-05-18 02:34 : SAM URL : 編集
名無しさん

お早うございます。
コーラルプラスはメーカー定番商品と違いカスタマイズしていますのでオーダーしても直ぐに製造できるわけではありません。
また、シアンなどの普段使われていない限定された波長のLED素子を数千個単位で製造しますのでなかなか揃わない事が時間掛かってる大きな原因です。
SANRISE社も素子を外注していますのでなかなか捗っていないようなのです。
納期を焦らすといい加減な波長で送られてくる可能性のあるお国柄ですからひたすら待つしかないのが現状です。
たくさんの方々からもご要望頂いている商品ですので確実に進めて行きたいと思っております。
どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。
2015-05-18 08:19 : J.タナカ URL : 編集
SAMさん

お早うございます。
お褒め頂きありがとうございます。
実際手に取るとクオリティーの高さに驚かれると思います。
給排水部の構造なんかは類似品がなく、オリジナリティーに富んだ素晴らしい一級品だと思います。

ストロベリーにもいくつかの特徴があるようで形状や色彩でランク付けされているようです。
この写真の個体は間違いなくSPクラスだと思います。
このまま維持出来るかどうか…、心配です(笑)
2015-05-18 08:30 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: