製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

新型LEDライト 続報!



日本仕様はアルミボディーに変更中! 


いよいよ来週に完成予定の新型LEDライトは日本仕様にカスタマイズされており、従来品よりもさらに

スタイリッシュ&ハイクオリティーに生まれ変わって今月中に発売する予定で進めています。



2015G42.jpg

2015G43.jpg



画像は現行販売されている製品で、日本仕様はまだ出来上がっておりませんので画像がありません。

200×220×30㎜のコンパクトボディーには12種類64個のLED素子が使われており1ユニットあたり150W

という超ハイパワーなスペックとなっています。


設置方法はワイヤー吊り下げ式(標準)と専用のアームを組み合わせたマウントタイプ(オプション)を

ご用意しています。


20150323002.jpg

20150323020.jpg



1つのユニットで300~600キューブ水槽までをカバーする事ができ、隅々まで十分過ぎるほどの照度が

確保されています。

照度や波長などにつきましては製品到着後に詳しくお伝えさせて頂きます。


さらに大型水槽用には自由に組み合わせ可能なハンギングキットやマウントホルダーもご用意!



20150323019.jpg

20150323018.jpg

20150323014.jpg

20150323015.jpg




このように水槽サイズに合わせた様々な設置が可能で奥行きある水槽にもジャストフィットします。

スライド式のアームですから位置の固定も無段階に調節できます。



20150410001.jpg




このアームは短いもの(85㎜)から長いもの(475㎜)まで全5種類をラインナップ。

これらを自由に組み合わせることも可能ですから、どんなサイズの水槽にも対応する事が出来ます。



調光やタイマーなどのプログラム設定は全てWi-Fiのワイヤレスコントロールで行います。


20150323004.jpg

20150323003.jpg



ios/Android対応ですのでスマホの機種を問わずご使用頂けます。

スマホをお持ちでない方でも格安なタブレットをご用意し、コントローラーとしてお使い頂けます。


20150323005.jpg




また複数台のセッティングも非常に簡単で、1台のマスターユニットから最大で500台のスレーブユニットに

シンクロさせることが出来ます。

特別なルーターなども全く必要ありません。


LEDライトは本当に日進月歩で進んでいます。

照度や波長はもちろん、こうしたハイテク技術を駆使した機能はユーザーの楽しみでもあります。

アクアリウムの世界がどんどん広がるようなアイテムをもっともっと追求していきたいと思います。


次回は日本仕様の実機とともに実測などをまじえた検証速報をお届けいたします。


つづく…。



20150325010.jpg






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-04-10 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
このランプは興味深々です!

もしできる事なら、メタハラの何ワット相当という
よくあるウソか本当か分からない表現ではなくて
実物のメタハラと並べて照度を実測して比較した様なデータが見てみたいです。
何センチ下で中心から何センチでどうだった?
というような情報が見たいです。
2015-04-14 17:34 : 狩人 URL : 編集
狩人さん

こんばんは。
日本仕様が届いたらいつものように実測しますね。
デフォルト版でもメタハラ振り切ってますから凄い結果が出ると思いますよ。
お楽しみに!
2015-04-14 18:37 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: