製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

フィルターバッグシステムとか




効率良い機能的なシステム



日本ではまだあまり馴染みはありませんが海外では非常にポピュラーになっています。

オーバーフローにおいて、最初に通過するのはウールボックスですが、その流れも徐々に変わってきて

おり、海外ではフィルターバッグなるものが主流となってきています。


48-x-20-x-18-Blue-side3.jpg




ウールボックスの役割りとは、最初に本水槽から流れ落ちた異物などを除去する役目があります。

しかし数日で目詰まりし表面だけを通過していることにお気づきでしょうか?

初期こそ良い仕事をしますが後は雑菌の温床ともなりかねませんのでコマメなメンテが必要です。



genio-fb2.jpg





フィルターバッグは100%水が通過するシステムですので確実に異物を除去する事が出来ます。

もちろん目詰まりしてきますので定期的な洗浄や交換が必要になりますが効率的で水ハネも無く塩ダレ

の防止にも役立ちます。

日本でもこれからはこのフィルターバッグシステムを採用した濾過槽が主流となりそうな気配ですね。



10350518_10203912183230249_8070926827892597069_n.jpg




弊社の実験水槽も近日にこのフィルターバッグシステムに変更する予定です。

効率良いシステムと高性能なスキマーがあればZENI-NAIYOとかベルリン式がより一段と機能的になる

事と思います。



20150326230037b76.jpg




この前にアクアギフトさんから送ってもらったキサンゴですが、実はこのスターポリプも一緒に届いてまして

600キューブに入れていたのですが一向に開く気配が無かったので実験水槽に移しました。


あっという間にポリプが出てきたのには驚きましたが、果たして水質なのか光なのか…疑問です。

とりあえず実験水槽の方は全てが順調です。


青いオトメミドリイシはより一段と濃くなって来ています。


20150326009.jpg




エメラルドグリーンの色鮮やかなキッカサンゴは徐々に深い青みを帯びてきました。


20150326004.jpg



少し薄くなっていたエダコモンも購入時のような青色が戻ってきたような感じです。

これもコーラルプラスの効果だと思います。


20150326001.jpg




ベージュだったこのミドリイシも日に日にグリーンがのってきました。

ポリプが透明になると更に色濃くなると思います。


20150326006.jpg



20cmオーバーのミドリイシやエンタク、コユビなども順調に成長し色揚がりしています。


20150326003.jpg

20150326005.jpg



最後にいつもの全景です。

今日は正面から撮ってみました。


20150326011.jpg







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-03-27 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: