製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

新たな挑戦!

top5.png

600キューブにサンゴを導入


立ち上げからおよそ半年が経過した600キューブにはクイーンとフレンチ、それにグレイの計3匹のヤッコ

(エンゼルフィッシュ)の幼魚が泳いでいます。

立ち上げとほぼ同時に入れた個体ですが、初代のグレイは1週間ほどで落としてしまい現在は2代目です。


この600キューブには当初からサンゴと魚類の混泳レイアウトをするつもりで様子を見てきましたが、土壌

バクテリアのおかげですっかり安定してきました。

ちょうどそんな時にあのジャパネットミニミニで幸運にも欲しかったキサンゴが掲載されておりアクアギフト

さんで購入させて頂きました。


私がキサンゴを飼いたいと思ったのはMarcyさんのこの記事に魅了され憧れるようになったのです。


NON-PHO-TK04-04.jpg
Marcyさんの美しすぎる陰日性サンゴ水槽 HAPPY ENTHUSIASTより




陰日性サンゴの飼育は何度か経験ありますが、Marcyさんのような美しい花畑をつくるには程遠いもので

して、いつしか共肉が剥がれ落ちた苦い思い出があります。

その当時からすれば機材や照明機器も充実しており、ある程度は経験も積んできましたので今度は何とか

長期飼育出来るように頑張ってみたいと思っています。



さて、そのキサンゴですが入海初日とあってポリプを閉ざしたままです。

販売されていた画像にもポリプはほとんど出でいなかったので暫くかかりそうな気配が…。



20150317008.jpg





種類などには詳しくないのでよく分かりませんがフツーのジュウジキサンゴと思います。

ライブロックに小さな個体が複数活着しており画像左下にもキサンゴの幼生が付いています。

その横には嬉しいオマケ?で付いていたピンクのトサカが3個ほど見受けられます。


ボス的存在のグレイが相当気になるらしく、よく突いてくれてます(笑)

何はともあれ最初の一歩を踏み出しました。

暫くはこれで様子を見て、問題なさそうなら少しずついろんな種類のサンゴを増やしていく予定です。

まぁでもこの手のサンゴはSPSほど波長とかに敏感ではないのでライトの実験と言うよりは自分の趣味的

な意味合いが強いかと…。


在使用している照明はSANRISEのBaliluxXです。



20150317182243898.jpg




BaliluxXはブルーチャンネルとホワイトチャンネル、その他にUVチャンネルやバイオレットチャンネルなど

計4つのチャンネルを自在に操れますので色んなプログラムで試していきたいと思います。

その中で何かを掴んだらLPSやソフトコーラル向けのライトを開発したいと思います。



20150317017.jpg



900の実験水槽と比べたら照度は全く違いますね。

実験水槽の照明はすみませんが今はアップすることが出来ませんので消させて頂いてます。

BaliluxXも120Wタイプですので実際には相当明るいのですが…(汗;)


20150317202936af1.jpg




やはり隣が相当明るすぎるようで、写り込んで明るく撮れないようです。

それでも雰囲気だけはお伝え出来たかと思います。



よくよく考えたら照度25%にしてた…orz



SANRISE BaliluxX 64,800円(本体価格60,000円)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-03-17 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
90cmの照明気になります!
プロトタイプ見てみたいです
2015-03-18 21:36 : musashi URL : 編集
musashiさん

こんばんは。
これは全く新しいLED照明と言っても過言ではないですよ。
あ~んなことや、こ~んな事までできるんですから(笑)
でもまだ内緒(謎)
2015-03-18 23:24 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: