製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

照度のトリックと『セット割り!』

orphek logo macna2013



適切な照明の選び方と設置方法


Aqua EngineのDCポンプが届いたらその模様を動画でアップしようと準備しているのですが肝心の商品

が未だ届きません。

オーナーは春節祭(旧正月)の休みを利用して両親が住むシカゴへ行っちゃったので連絡も取れず…。



気を取り直して今日はOrphekネタです。

最近になって日本でもようやく知名度も上がってきたのか問い合わせが多くなっています。

それもそのはず、すそ野が広い淡水・水草向けのPlantedを発表したばかりですからね。


で、一番多い質問は1台でどれぐらいの照射範囲なのかと言うことです。

本体の大きさは分かっていると思うのですが照射範囲がやや不明確と言うか、これは対象となるものが

どれだけの照度を必要としているのかで変わってきます。

例えばSPSでも浅場と深場では要求される照度は異なりますし、水草だってその種類やレイアウトによって

も異なってきます。

単純に照射できる範囲で言うならば簡単なのですが、隅々まである程度の照度が必要ということになれば

それなりの製品知識や特性を持って回答しなければなりません。

最近は小さな灯具で大きな照射範囲の有効性を謳う製品などもありますが、ハッキリ申し上げてLEDの特性

を考慮すれば多灯しないと無理であることは明らかです。

例え端っこに光が当たっていようとも照度計で測ればごく僅かの照度しか出ていません。

でも人の目には十分明るく見えるんですよね~。

これが失敗というか不調の原因にも成りかねませんので灯具選びは十分な知識を持ったプロの意見を

聞くことが重要だと思います。



AtlantikはV2.1だと1台でおよそ90×45×45をまかなえる照度があります。

しかしながら超浅場SPS中心の水槽だと十分な成長と色揚がりを期待するには不十分と言えます。

この場合でしたらCompactを2台併用することをお薦めしています。

水草も同様で、隅々まで十分な照度が必要な場合にはV2.1を1台よりもCompactを2台にする方が

賢明です。

後になってスポットLEDなどを足さなければならなくなり、折角スッキリお洒落に配置された水槽上部も

ゴチャゴチャになり台無しになってしまいます。


1台でもそんなに安くないAtlantilですが、2台併設となるとそれなりに出費が負担となってしまいます。

そんな方にも最適にお使い頂きたいと言う思いで我々は考えました。

90~120cm水槽向けにCompactやPendantを2~3台設置される方には朗報です。



その名も     セット割り   です。


通常ではCompact1台が129,600円(税込み)ですが2台以上の場合はこのセット割りの適用で1台あたり

108,000円(税込み)となり2台で43,200円もお得になります。

他にも180cm水槽などにもV2.1×2台またはCompact3~4台などのセット割もご用意しています。

とにかく複数台をお考えなら先ずはショップ様あるいは弊社へお問い合わせ下さい。

必ずご納得頂けるご提案が出来ると思います。



AquamedicUSAlive-orphek-atlantik.jpg
Atlantik V2.1B




この画像のように、本体だけの写真よりもこうやって見比べると以外に大きかったりします。

小さくてコンパクトな方が設置もしやすく融通が利く反面、直下を外れると急激に照度が低下します。

T5ライトのように水槽全面を覆い尽くすような方式は影が最小限に抑えられライティングとしては最適

なのかも知れませんね。

それほど高くない照度なのにT5が明るく見えるのはこう言う理由があるからです。

LEDライトで上手くサンゴや水草をキープされている方はほとんどの場合が複数台で出来るだけ影を

作らないように工夫されています。


「この照明なら○○センチまでOKです」などと言う説明はあくまで可能性であり適切なアドバイスでは

ありませんので用途に応じた使い方や設置方法が重要かと思います。

かと言って狭角レンズで照度を上げているスポットLEDを多灯すると、中心部分と外部の照度差が激しく

強光阻害になりがちなので注意が必要です。

少ない電力で最大の照度を得ようとすると何処かに無理が生じます。

「LED=省エネ」には違いありませんが、少なくともサンゴや水草などある程度光量が必要な場合には

それ相応の出力が必要不可欠と言えるでしょう。


そう言った意味では単純な照度よりも光合成に必要なPAR値と有効面積を広く持つ照明が圧倒的に

有利であることは疑う余地もありません。



DSC_0116.jpg




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-02-18 : Orphek : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして。
愛知県のショップのSPS展示水槽でアトランティックが使われていて、このLEDの凄さを実感しました。
設定はアンドロイド端末からしか出来ないと聞きましたが、今後iOS対応予定などありますか?
2015-02-20 17:31 : かげりく URL : 編集
かげりく様

初めまして、こんにちは。
ご覧頂きありがとうございます。
老舗の専門店オーナー様も「これは本物」とお認め頂いたようで皆様に感謝しております。
iosの対応は現在進めていますが時期などはまだ明確になっておりません。
それまでの期間はアンドロイドタブレットを無料でお付けさせて頂いておりますので是非ご利用下さいませ。
2015-02-20 18:05 : ジュン・コーポレーション URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: