製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

LEDで目指せナチュラルカラー!パート2

top5.png

思えば去年の暮れから水換えしていない…orz


私の場合、「ナチュラル=自然のままに=放ったらかし」のような構図となっているようです。

水換えしたのは確か去年の暮れに1/10ほどだったような…。

かれこれ2ヶ月間は放ったらかしになってます。 

いくら実験用とは言え、これじゃあダメですよね!

このような記事を書きながらも水換えしていませんのであまりお見せ出来るような状況にはありませんが

記録として少しだけアップさせて頂きます。



まずは、なかなか色が揚がってこないエンタクから


20150214 014



特に調子が悪いという訳ではありませんが、なかなか色が揚がってきません。

成長度合いもイマイチで、何とか維持できていると言った感じです。

最近になってべっぴんホワイトを気持ち多めに添加するようになってからは赤色が少しだけ増してきた

ような感じですので暫くはこのまま様子を見たいと思います。



続きましては入海4ヶ月目を過ぎたエダコモンです。


20150214221152e48.jpg



エダコモンは成長が早く一回り大きくなっています。

照明の変更で一時は色が剥げた抜けたようになっていましたが少しずつブルーが濃くなってきました。

ポリプもよく出ており欠落していた部分も共肉が被ってくるようになりました。

さらに成長が楽しみな個体です。



エダ・スギ系のサンゴはどれも成長が早いようです。


201502142214144f8.jpg
20150214221327462.jpg
20150214220247a08.jpg
20150214220217456.jpg




これらはまだ1ヶ月目ぐらいですがどんどんブルーが濃くなって来ています。

成長点も濃いブルーがのってきて所々で枝分かれしてきました。

このまま綺麗な形に伸びていって欲しいものです。




メタリックグリーンのキッカサンゴは凹凸が目立ち始めました。


20150214220803065.jpg



徐々にブルーが強くなってきたきた感じでよく言えばエメラルドグリーンのような感じです。

LEDの400nm UV~420nm バイオレットを強目に当て続けるとブルーが濃くなる傾向にあります。

ただこの波長だけではなく、程よいバランスと適度な照度は必要不可欠です。




ユビ系にも成長点がハッキリ見えます。


201502142213491af1.jpg
2015021422010891c1.jpg



最初は茶褐色だったコユビは徐々に淡い赤~ピンクに変わり小さなポリプも出始めました。

根元の方はパープルっぽくなってきており成長点も出てきました。

このままパープルとピンクのツートンカラーを目指していきたいと思います。

※カニが隠れていますねw  何ガニでしょうか?




ホソエダ系?  グリーンが強くなってきました。


2015021422130755e1.jpg
201502142205312721.jpg



元々は先端が赤っぽい個体でしたが根元のグリーンが徐々に濃くなってきており先端近くまでグリーン

がのってきたせいか、先端部分はやや濃いパープルに変わりつつあります。

全く出ていなかったポリプは少しずつですが出始めています。




20cmオーバーのワイルド個体。



201502142210427f71.jpg
20150214220513e9d1.jpg
20150214 019




丸っこいポリプが少しだけ出始めました。

こちらも元からグリーンと淡いパープルのツートンでしたが、最近はさらに色濃くなってきました。

先端は部分的に淡いグリーンとパープルが綺麗なグラデーションを奏でています。




去年秋に崩壊した時、辛うじて残ったスハルソイノの欠片。


201502142208290c71.jpg



グリーンに色付きフラグを共肉で覆うまでに成長しました。

何とか復活させたい個体です。




海藻の森に埋もれてたフラグをいくつか救助することに成功しました。


201502142209005831.jpg
20150214 027
20150214 029
20150214 037



救助してからおよそ10日目です。

光が当たっていなかったせいで根元が白化しているのもいくつかありますが、何とかポリプを出すまで

回復してきた感じです。

成長が早いものは共肉を巻きだしました。


201502142206269c01.jpg
20150214221131012.jpg




現在はざっ~とこんな感じです。

水換えをせめて週一ぐらいやってたら成長や色揚がりはもっと早いんでしょうね。

リアクター無しでもそこそこ維持できているのはやはりべっぴん珊瑚の恩恵によるものと思います。

PHも低めですがCa+とマグネシウム+で7.8ぐらいをキープしています。

KHは7~8ぐらいをウロウロしています。 こちらはKH+で調整しています。


藻の森を作ってからは底砂全体に生えていたものも無くなりました。

たぶんすべての栄養を海藻の森が吸収してくれてるんだと思ってます。

そう言う意味で、リフジウム槽を作ればかなり効果的なんだと思いますね。


まだ救助出来ていないフラグがいくつか有るんですが、一気に海藻掃除をやってしまうと微妙に水質が

変わりそうなので出来ていません。

最近は海藻もかなり伸びてきてマユハキモのようです(笑)




アクア・テイラーズさんのSPSタンクに使われているSANRISEのハイブリッドライトも絶好調のようです。


20150206163733a85.jpg
SANRISE BaliluxX HYBRID60





こちらも同じく深場系サンゴ水槽に使用中のアトランティック V2.1


20150206164034c3f.jpg
Orphek Atlantik V2.1





陰日性ソフトコーラルに使用されているのはSANRISE Aqua SunRise600 Marineです。


20150206163920587.jpg
SANRISE Aqua SunRise600 Marine



こちらは白色系LEDを消灯させていますので、明るさや操作性を確認したい方はアクア・テイラーズ海水担当

のK林さんまでどうぞ。

ポケットからスマホを取り出してカンタンにワイヤレスコントロールしてくれるはずです。



最後に実験水槽の全景です。


201502142217482a01.jpg




さぁ~あ、明日はあのAqua EngineのDCポンプが届く予定です。

実験水槽の循環ポンプにウェーブモードで使ってみたいと思っています。

この模様は後日に動画を交えてご紹介させて頂きます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-02-16 : その他 : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは!実験水槽珊瑚も底砂も綺麗になりましたね!
アクアショップさんで使って貰える事が信用に繋がります
よね!
アクアナノのコーラルとDCポンプが大ヒットの予感(≧∇≦)
2015-02-17 11:58 : ミニミニ URL : 編集
ミニミニさん

こんにちは。
一時は底砂のリセットも考えていたのですがどういう訳かほっといたら消えましたw
なので今後何もせず維持出来たら幸せです♪

アクアナノはおかげ様でよく売れていると思います。
特に水草用のPlantはあっという間に在庫が無くなりました。

DCポンプは性能的には文句無しですが耐久性がカギを握りそうですね。
メーカーも5年保証付けるぐらいだからよほど自信あるのでしょう。

2015-02-17 15:27 : J.タナカ URL : 編集
アクアナノコーラル
こんにちは
いつも拝見してます(^O^)
アクアナノコーラルプラスについてなんですが
シアンとバイオレットを点灯しUVを消す事は出来ないですよね…
出来れば切り替えスイッチでそうできればと…
2015-02-19 11:33 : 神戸J URL : 編集
Re:アクアナノコーラル
神戸Jさん

こんにちは。
現在生産しているものはUVとバイオレットが同じチャンネルになってますのでUVだけを消すことは出来ません。
方法としては、UVが必要でないならこのチャンネルの素子を全部バイオレットかあるいはUV以外の素子を乗せてオーダーで製作するしか無さそうです。
手荒い手法ならUV素子が点かないように破壊する(爆)
まぁこれは邪道というか勿体ないので何か被せてUVが照射しないようにするのが簡単なのかも知れませんね。
2015-02-19 12:05 : J.タナカ URL : 編集
こんばんは
早速の回答ありがとうございます。
UVが全く必要無いと言うわけでは無いのですが
UVは長時間照射したくなくて
でもシアンとバイオレットはT5点灯中同じ様に照射したかったので…
ちなみにUVを全てバイオレットにした場合はやはり高くなりますか⁇
2015-02-19 19:24 : 神戸J URL : 編集
神戸Jさん

どうもです。
メーカーに聞いてみないと何とも言えませんが、おそらく同じ値段でいけると思います。
ただ、新しくカスタマイズする場合は1種類につき1,000円ほどですがイニシャルコストが掛かります。
それで宜しければ製作は可能かと思いますよ。
2015-02-19 20:12 : J.タナカ URL : 編集
ご回答ありがとうございます。
現在ウチではT5オンリーでUV管も使用していませんので、実際UVって必要なのか疑問に思っています…
もう一度検討してみます^_^
2015-02-19 21:08 : 神戸J URL : 編集
神戸Jさん

お早うございます。
UVが必要か否かという事につきましてはオールマイティー的な考え方になりますのでJさんのようなシステムで綺麗に維持されているなら必要ないのかも知れませんね。
必ず無ければならない事ではありませんし、UVをご使用されていない環境で使った場合のサンゴに対する影響がどれほどのものなのかと言う答えもありません。

例えば今よりも色濃くしたいとか褐虫藻をコントロールする目的ならコーラルプラスはお役に立てると思います。
現状の照明にバイオレットとシアンを加えてどのような効果を求められているのかをお聞かせ頂ければUVが必要か必要でないかという事をある程度は判断し回答できるかと思います。
2015-02-20 09:38 : J.タナカ URL : 編集
こんにちわ
何度も回答ありがとうございます
シアン、バイオレットに期待したいのはストロベリーやハイマツのピンク〜赤系の蛍光を含む個体の色揚げ効果です。
UVに関してはうちの水槽での話しになりますがあまり照射すると
色落ちする個体が経験上ありました(トゲ、ショウガ、ハナヤサイなどの蛍光タンパクを持たない個体)
これはあくまでもうちの水槽だけで出た結果ですが…
勿論、イエローやグリーンの蛍光ビカビカ個体にはUVは有効だと思いますのでどうしたものかと悩んでおります。

2015-02-20 17:57 : 神戸J URL : 編集
神戸Jさん

こんばんは。
こちらこそ何度もありがとうございます。
確かに蛍光タンパクを持たない個体にはUVが必要ないばかりか邪魔な存在になっている感じがしますね。
すべてのサンゴがUVでまかなえきれる訳でもありませんので一長一短と言ったところでしょうか。

これはあくまで私の考えですが、蛍光タンパクを持たないサンゴに有効な波長はむしろシアン~IR波長ではないかと考えたりもしています。
しかし同じ水槽内で異なった種類のサンゴがいる限り、どれに照準を合わすか?という事が答えになってくるんじゃないでしょうか。
そう言った意味ではアクアナノのような広角ワイド的な照射より弱いエネルギーのスポットLEDをピンスポット的に個体に合わせ照射するのが理想的かも知れませんね。
バイオレットとシアンでどこまで結果が出るかは分かりませんが、ストロベリーのように淡いグリーンの枝に先端ピンクのようなサンゴにバイオレットを当てると褐虫藻増えないでしょうかね?
それだけが心配です。
2015-02-20 19:17 : J.タナカ URL : 編集
本当に何度もありがとうございます!
やはり同じ様な考え方ですね
蛍光タンパクを持たないサンゴにとって必要な光りは私も同じ考えです。
ただスポットを上手く利用出来ればと言うのもその通りだと思いますが、うちの様に90センチサイズの水槽に40以上のサンゴがあるとなかなかそうも行かないのが現状です。
ストロベリーに関しては多くのブロガーさんがバイオレットで揚がると結果を出しているので
効果はあると考えています。
そこでコーラルプラスの様なシアン、バイオレットが同時に広く照射出来るT5にプラスαのLEDが試したくなったのです。
T5でアクティニックの様なUVを含む管を使用した場合、配列にもよりますがその真下のサンゴは直接UVが当たり白管が負けてしまうのかも知れません。
T5の白管が当たった上でコーラルプラスのUVが当たればそんなに問題は無いかもしれません
何をどうこうと考えてもやはり試してみて結果を見るのが一番ですかね^_^


2015-02-20 19:43 : 神戸J URL : 編集
神戸Jさん

なるほど!
バイオレットで揚がる結果が出ているのであればUV無しでシアンとバイオレットにした方が良さそうですね。
コーラルプラスは90度の照射角なのでさほど強すぎず弱すぎずを保てると思います。
ちなみに弊社の実験水槽でも今コーラルプラスを至近距離にてスポット的に使って実験しています。
ストロベリーとは程遠いですがグリーンの枝で先端ピンクっぽいやつです。
メイン灯具がUVてんこ盛りなのでどこまで効果あるか分かりませんがシアンに関しては不足がちでしたのでどこまで変わるか楽しみです。
2015-02-20 20:07 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: