製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Aqua Nano Plant 発売開始!

top5.png

光受容体にこだわった本格派!


淡水・水草用に開発したアクアナノ・プラントがいよいよ発売開始となりました。

開発にあたり普通にただ明るいだけのLEDライトではつまらないので水草の光受容体に着目し完璧な

まで理想的なスペクトルを追求しました。



20150127 003
アクアナノ・プラントのスペクトルデータ



赤色660-670nm誕生秘話


アトランティックやアクアサンライズなど本格的なシステムLEDを除き、このクラスのアクア用LEDライトで

670nm付近を第2ピークに持つ製品はこのアクアナノ・プラント以外で私の知る限り皆無だと思います。

何故なら赤色LEDは630nm付近がもっとも一般的に流通しているからです。

アクアリウムライト専門メーカーである製造元のSANRISE社でも赤色LEDは620-630nmしか持っておらず

『汎用品だからこれを使ってほしい』と言われていましたが、妥協するにはあまりにも芸がなさすぎるし

これじゃあ他社製品と変わらないので商品化するのを止めようかとまで思いました。


でもここで諦めたらこの先も製造メーカーの言いなりになってしまう気がしましたので、弊社が赤色670nm

LEDを大量に仕入れることでSANRISE社と合意し商品化する事が出来ました。

したがいまして、たくさん売れないと大赤字になってしまいます(汗;)


2015012719181535c.jpg
赤色660-670nmを搭載したアクアナノ・プラントの第2チャンネル




なぜ660-670nmにこだわるのか?


本格的に水草をやっておられる方ならお解りかと思いますが、光合成には2つのピーク波長が存在し

その1つは430-450nm付近の青色で、葉を厚くしたり茎の成長を促進など水草がいちばん吸収し易い

波長域です。

そしてもう1つは660-670nm付近の赤色で、開花や繁殖など水草の光合成におけるいちばん重要な

役割を果たす波長域となっています。

かと言ってこれらの青や赤波長のみでは正常に育てる事は出来ません。

要はこれらのピーク波長をバランスよくもつ明るい光が最も水草育成に適していると言えるでしょう。


ですから安易な630nm付近の赤色ではなく確かな根拠で660-670nmの赤色にこだわったのです。

たった40nmほどの違いですが、これは後々に全く違う結果を生むことになります。



20150206164252b861.jpg
水草水槽で展示中のアクアナノ・プラント アクア・テイラーズにて




水草水槽では最近よく耳にする演色性についてですが、演色性とは太陽光を基準とする人の目から

最も自然に見えるとされるCRI(平均演色評価数)のことです。

アクアナノ・プラントの演色性はRa85前後です。

そんなに高い方ではありませんが、アクアナノ・プラントは水草水槽をより鮮やかに輝きある透明感に

溢れた水景を演出します。

自然に見える事と鮮やかに見えることは違いますので、若干黄ばんで見える太陽光よりもアクアリウム

らしいと私は思います。


また、点光源的になるスポットLEDの場合は多灯しないと影が多く出て暗く見えがちですが、アクアナノ

は3点から照らす方式なので蛍光灯のように面発光に近い光源でより明るさが増して見えます。



20141120 007
サビに強いアルミ素材を使用した固定金具




10ミリ厚までの水槽へ装着可能な固定金具はアルミ素材ですからサビにも強く軽量です。

電源のピンプラグも後方にありますので景観を損ねずスッキリとした配線になるよう設計されてます。



20141120 004
基板を強制冷却させる小型ツインファン内蔵




アクアナノは27W(3W×9)のハイパワーを支える2つの小型クーリングファンが内蔵されています。

強制冷却することでアクアナノのパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能になり、常に安定した

照度を保っています。

LEDは熱を持つと減光してしまい、せっかくのハイパワーを十分に活かすことが出来ませんね。



20141120 002



Aqua Nano Plant


27W Power LED Hang on Light

15000k 3W White LEDs × 6

470-485nm 3W Cyan Blue LEDs × 2

660-670nm 3W Deep Red LEDs × 1

90°Optical Lens

1 Year Warranty



9,900 Yen



Now on sale!







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2015-02-14 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

待っていました‼私は買います!

赤字に転落なさらないよう頑張って下さい!(^_^;)
2015-02-14 17:25 : トモ URL : 編集
トモさん

こんにちは。
ありがたいお言葉が何よりの励みになります!
これからも「一味違う」製品を開発出来るよう頑張っていきます。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m
2015-02-14 18:02 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: