製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

PSE(電気用品安全法)について

orphek logo2


欧米基準に見る厳格なテスト


経済産業省より一昨年の7月1日に電気用品安全法に基づく「電気用品の技術上の基準を定める省令」の

全部が改正されLED照明もその対象となった事は既にご存知の方も多いと思われます。


厳密に言えば改正以前に基準を満たしている製品であってもPSEマークは付けられない状況でした。

その為かアジア諸国では照明を扱った事がない会社でも簡単に参入できる無法地帯と化していました。

ですから何の規制もなく自由に輸入販売する事が可能で、中には粗悪品と言わざる得ないようなものまで

あり、その流れは現在もある一部で存在します。

非合法ではあるものの、私自身はその事を咎める立場ではありませんので誰かさんのように野暮な事を

申し上げるつもりはございません。


PSE1.png



弊社が取り扱う製品は言うまでもなく全てこのPSEマークが付いています。

その中でも特に熱心に取り組んでいるメーカーがorphekです。

弊社はこれまで数多くのLED照明を扱ってきましたが、Orphekほど不良率が低いのは極めて稀です。


実を包み隠さず申し上げますと、初期型のATLANTIK V2(UVレンズの焦げ)で1件、新しく

なったV2.1(素子の接触不良1個)で1件の計2件だけです。

UV素子レンズの焦げに関しましては工場へ送り戻し、全てのパーツを交換し最新型のV2.1になって

戻ってきました。

新型のV2.1の素子接触不良による不点灯(1個)では、初期不良のため新品に交換させて頂きました。


このように全て解決済みですが、至って少ない不良率の裏には日本のPSEより厳格な欧米基準である

CEやRoHSと言った規格をクリアしている事が不良発生を未然に防いでいるものと思われます。

その模様は自身の公式サイトでも取り上げられています。


Conducted-emmission-test-Atlantik-v2-LED.jpg

eletromagnetic-Test-Atlantik-v2-Led.jpg

EFT-Test-Atlantik-v2-led.jpg

ESD-Test-Atlantik-v2-LED.jpg

Flicker-Test-Atlantik-v2-LED.jpg

Radiated-Test-Atlantik-v2-Test.jpg

voltag-test-Atlantik-v2-LED.jpg
CE/RoHSなどの適合基準を取得するために実施された試験の様子




このようにいくつかの検査項目別に試験が繰り返し行われ、基準をクリアした製品だけが認証されます。

もちろんATLANTIKは製品別にコンパクトやペンダントも同様の試験が実施されています。


Electromagnatic-Test-Atlantik_pandant-led.jpg



そして合格の証として適合基準認証取得証明書が発行されます。


AT V2.1 CE-LVD certification

AT V2.1 ROHS certification



この後引き続きPESにつきましても必要に応じて更新されていきます。

現在のPSE適合基準認証取得証明書はこちらです。


Atlantik PSE certificate



他にも膨大な量の関係書類がOrphekから送られてきています。

PSE関連には関係ない製造工程や製品管理についてもロット毎に厳しくチェックされ、出荷前には全数に

点灯作動テストが行われています。



Orphek-produaction-Atlantik with logo

AT Pendant(ready)-1 with logo

AT V2.1(ready)with logo

AT V2.1(in aging)-1 with logo

AT V2.1(in aging)-2 with logo

AT PendantAT V2.1(in aging) with logo

orphek atlantik test 2 (2) with logo

Orphek Atlantik V2.1 stock

Orphek Atlantik Pandant stock




このようにしっかりと管理された製品だからこそ安心してお届けする事が出来ます。

性能や機能がどれだけ優れていても短期間で故障すれば長寿命であるはずのLED製品も本末転倒と

いう事になります。


ステムLEDはいろんな機能がありますが、ハイパワー故にしっかり設計されている製品でなけ

ればなりません。

そう言った意味でもOrphek ATLANTIKは実に名器だとつくづく実感しています。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-01-20 : Orphek : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: