製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

実験水槽の近況報告など

top5.png

ハナゴイを入れてみました


コケ取りに微生物がたっぷり入った天然海水やシュリンプなどを投入しましたがハイブリッドライトの威力

は凄まじくミドリイシもコケもバンバン成長します。

アンモニアと硝酸塩の副産物は半端ないっす。(笑)


コケの方はあまりにも見苦しくなってきたのでフラグ台を撤去し現在はクリーニング中です。

暫くの間はライトの照度と点灯時間を調整しコケが収まるのを待ちます。


20141122 058



そして、あまりにも 貧弱 殺風景なのでフタイロハナゴイを入れてみました。

サンゴの方はもう少し安定してから追加する予定です。


20141116 003



実験中のサンゴは良い意味であまり変化もなく順調そのものです。

水質はだいぶん落ち着いてきたようで来たようで硝酸塩もほぼなくなりました。


20141119 001



現在の水質は


水温 23.6℃

比重 1.022ppt

pH 7.65~7.92

KH 8~9dKH

Ca 442~455ppm

NO3 0ppm

PO4 0.3ppm



カルシウムとKHの調整はリアクター無しでべっぴん珊瑚のカルシウムプラスとKHプラスを使用。

マグネシウムは測定していませんがべっぴんマグネシウムプラスを控えめで添加中です。


ZENI-NAIYOシステムなので脱窒用のスポンジを底砂に埋めて1週間に1度ぐらいの間隔で自家培養した

脱窒菌をシリンジで注入しています。

水換えは2週間に1度、1/5程度をR/O浄水器+RGダッシュで生成した水+人工海水を使用しています。


照明はもちろんコレ!


hybrid2.png



基本T5をメインに400~500nm波長のLEDをスパイス的に補っています。

ハイブリッドにする最大のメリットはサンゴが非常に綺麗に見えることだと思います。

成長や色揚がりに関してもT5とLED双方の特徴を生かす事で抜群の効果を発揮します。

現在お使いの照明で色揚がりや成長がイマイチと感じておられる方には是非ともお薦めいたします。



ホソエダスギ

スギの成長点にもポリプが咲き始めました。

20141122 034

20141122 033




トゲサンゴ

先端が白っぽくなり成長中。 色もよりピンクっぽくなってきました。

20141122 011

20141122 013




グリーン系のミドリイシ

蛍光グリーンがどんどん乗ってきています。

20141122 037

20141122 031




ブルーのエダコモン

成長しながら徐々にパステルカラー近づいてきています。

20141122 007

20141122 008





白化し始めたものをバディングしたフラグ

蛍光グリーンのポリプを咲かせプラグにも共肉が付いてきました。

20141122 018

20141122 019

20141122 020





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-11-23 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: