製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

Aqua SunRise Plant 完成!

top5.png

670nm ディープレッドの重要性


水草の光合成を語る上で欠かせないのが光量と波長です。

多くの水草用LEDライトは近年LEDの進化とともに大光量を実現した製品の登場で、一般種の水草育成

ぐらいなら十分可能になってきました。

しかし、そのほとんどが白色LEDによる照度アップのみで、ごく一部の製品で青色や赤色のLEDを採用し

波長を重視した物もあります。

これは水草が光合成を活発に行うために必要な波長がUV域~450nm付近の青色波長と600nm~

700nm付近の赤色波長を利用しているからなのです。


白色LEDは主に青色(主に450nm)に蛍光体を施すことで人の見た目は白色に見える擬似白色と呼ばれ

るものですから波長ピークは青色域にあります。

これに青色LEDを混ぜるとより青色域の波長が強くなり、コケの大量発生を招いたり有茎系植物などが

間延びしてしまう原因となります。


青色の波長域は水に浸透しやすく赤色の波長域は浸透し難い性質を持っていますので、しっかりとした

赤色波長を入れなければ波長のバランスが取れません。


そこで最も重要視したのがこの670nmディープレッドです。


670nmRED.jpg




670nmのLEDですが、実測値は666nmでした。

まぁこれは公差範囲と言えるのではないでしょうか。



tal03.jpg
GRASSY AQUA 光のことを考えてみる より



最初に計測した時は630nmのごくフツーのレッドでしたが、これを670nmにすることでクロロフィルの

光合成必要波長にぐっと近づき非常にバランスの良いスペクトルを実現しています。



630nm レッド装着時のスペクトル(離隔45cm)

20140912 002




670nm ディープレッド装着時のスペクトル(離隔45cm)

45cm中央付近



スペクトルを比較してもさほど大きな違いは無いように見えますが、この僅かな光エネルギーの差で

水草育成には大きな効果をもたらす要因となります。



この後、弊社製品のプロモーションプランナーでもあり水草のスペシャリストでもあるGRASSY AQUA

において、Aqua SunRise Plantによる水草水槽の実践を開始する予定です。

が・・・、今大変タイトな時期だそうですのでもう少し時間が掛かるかもしれません。 悪しからず。


実践ではおそらく3年近くご使用頂いたillumagic ADVANCE Plantモデルとの比較などのお話などが

聞けるかも知れませんので水草ファンの皆様方は是非楽しみにお待ちください。




あと、実験水槽のサンゴも順調です。 

T5+LEDハイブリッドライトとべっぴん珊瑚の効果は遂にチャイロイシを征服出来たのか??




完全にチャイロイシだったスギは ↓

20140812 001



枝打ちして2ヶ月チョイ掛かりましたがこのように ↓


20141020 044




もう一丁!

20140819 017


これが2ヶ月チョイで ↓

20141020 024




カメラの撮影モードは同じなんですが、ライト(青系LED)の強さが若干違います。

少し分り難いのでこれまでの変化についてはまた後日に同じ色合いで比較してみます。




クイーンの色揚がり実験も継続中ですが、やっと最近餌付いてくれたので本格的な検証はこれからに

なると思います。



20141005_1 021








ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-10-23 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
良い色ですね!
成長も 凄いです
私のは・・最近 自作ばかりだったので、
水槽良く見て無いや(W)
2014-10-23 18:16 : むさし URL : 編集
むさしさん

こんばんは!
むさしさんのブログはいつも拝見させて頂いてますよぉ~。
もうプロ顔負けの出来栄えに感心させられっぱなしです。
あまり上手に作られると我々販売者側は商売上がったりなのでお手柔らかにお願いしますね~(嘘)

私もやること多くてなかなか水槽管理できていません。
もう1ヶ月ぐらい水換えしてないかも…orz
2014-10-23 21:55 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: