製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

ZENI-NAIYOシステム ~第二章~

zeni-naiyo_logo.png


8月初旬に立ち上げた実験水槽において、SANRISEのBaliluxXを使ったサンゴの成長と色揚がりの実験

はまだ完結はしていないものの、わずか2ヶ月足らずである程度は実証することが出来たと思います。

これもひとえにミニミニさんご協力の下、システムの導入と素晴らしい添加剤があったからこそ成し遂げら

れたものと思っています。


そこでこの900実験水槽に引き続き、新たに600キューブを立ち上げることになりました。

今回の目的はズバリ実践型の『サンゴレイアウト』です。 



20140919 018




大きな水槽ではありませんが高さがあるので浅場~深場のSPSレイアウトを実践し、更にはLPSなども

含めたサンゴ水槽にしたいと考えています。


システムはもちろん今回もZENI-NAIYOを導入するわけですが、ベアタンクに擬岩を使ったBONSAI型

にしたいと思い、嫌気層はサンプに設置します。


20140919 019

20140919 021



サンプは600×450×450のアクリル水槽に仕切り板を付けただけのシンプルなものです。

ZENI-NAIYOシステムは濾材などを使用しないので3槽式などの本格的なサンプは必要なく、スキマーや

ゼオライト用のメディアフィルターが入るスペースがあれば十分です。


内部式のスキマーは蒸発による水位変動の影響を受け易いので、1層目に設置し常に一定水位を保つ

ようにしています。


嫌気層となる間欠式のシャワーパイプとスポンジを2層目に仕込みましたがサンゴ砂は入れません。

代わりに浮き止めの役割と後にライブロックを入れられるように穴を空けたアクリル板を敷きます。


20140919 022



パンチングボードでも良かったのですが、穴の数が多すぎて嫌気になり難いと思いましたので、適当に

穴を空けたアクリル板を作りました。 この上にライブロックを入れます。

スキマーで十分に酸素を取り入れた水は2層目のライブロックへと流れ、常に新鮮な状態を保ち微生物

を活発にさせます。 

ライブロックである程度水の流れを遮ることが出来ますので上辺だけ循環ポンプへと流れます。


嫌気層へは3時間に1回、15分だけタイマーによる間欠運転で水を入れ替えます。

空いてる穴からスポンジに炭素源や脱窒素菌をドーシングさせる予定です。


20140919 029



さて、これから水張りですがR/Oなので満水まで1日掛かりそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-09-22 : べっぴん珊瑚 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます。
あれ?今回はご自宅に設置でしょうか?2回目のZENI-NAIYOでノウハウは確実ですね。
これでお客さんへの設置時にもZENI-NAIYO提案可能ですね。

ホワイトボディーのスキマーが気になります^_^
2014-09-22 08:09 : SAM URL : 編集
No title
600キューブ!カッコいいっす~
一台 何気に余ってるスキマーが 超気になります(W)
砂無しですか!
上手く行ったら メチャメチャ 安くシステム完成ですね!
2014-09-22 09:26 : むさし URL : 編集
SAMさん

お早うございます。
実は他の方々にも設置しましたので、ゼニナイヨの立ち上げはこれで5回目となります。
でもサンプへの設置はこれが初めてです。

あのスキマーはCAD Lights製で、店舗展示とかに使ってるやつです。
照明やスキマーは山のように転がっていますよ(笑)
2014-09-22 09:29 : J.タナカ URL : 編集
むさしさん

お早うございます。
あのスキマーは省スペースで設置できるパイプレススキマーなんですが、高さが合わず断念。
定番のTIA-1150にしました。

砂無しです! ミニミニさんのを真似たくて(笑)

この600キューブ、一から揃えたら相当な金額になりますがほぼ全部頂き物です。
買い足したのは100均で買った3口のコーナータップぐらいです(笑)

これぞ正しく『ZENI-NAIYO』
2014-09-22 09:42 : J.タナカ URL : 編集
No title
600キューブならかなり迫力のあるレイアウトが組めますね!
やはりイケてるアクアリストはCAD Lightsですね!
とゆ~事は僕もイケてるってことですよね?(笑)
2014-09-22 17:21 : コロッケ十円之助 URL : 編集
コロッケ十円之助さん

おぉ~~!これはこれはUG北摂連合会長殿、わざわざご訪問&コメントありがとうございます。
600キューブなら高さがあり水量もサンプ合わせて300L近くありますので…って、だ・か・ら、会長の水槽に比べれば1/3ですって!(笑)

CAD Lightsはイケてるアクアリストの代名詞みたいなもんですから会長も当然イケてます!
でもton超えの水槽にはOrphekのHELIX-DC6500がお似合いですよ。
今なら即納できますw

2014-09-22 17:45 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: