製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

ZENI-NAIYOシステム その2

aqua sunrise214 + 
               ZENI-NAIYO





立ち上げから2週間、ZENI-NAIYO 7日目


早いもので新規立ち上げから2週間が経過しました。 

ZENI-NAIYOシステムは徐々にシステムアップし、ほぼ完成の域に達しております。


当初は用意できなかったのでモンモリロナイトはウールボックスに入れていましたが、師匠を見習って

外掛式フィルターにしてみました。


20140812 019
NISSO マスターバル1



使用したのはニッソーさんのマスターバル1です。 これでおよそ500g弱のモンモリロナイトが入ります。

全体水量がおよそ130L程ですので使用量的には丁度良い大きさです。


べっぴん珊瑚のモンモリロナイトは極上品でかなり大粒です。 このクラスになると高級な化粧品などに

よく使われているらしく入手も困難だそうです。

大粒なので最初は300gちょいぐらいしか入りませんが、とても柔らかく水分を含むと割れやすくなり、程良

い大きさになると500gほど入るようになります。

ZEOリアクターなどでガシャガシャ強くポンピングすると粉々になってしまいますのでこの様なフィルターに

入れて毎日軽く叩く程度でバクテリオフィルムが剥がれます。



そして、もう一つ追加したのがこれです↓


20140812 017
Marfied エキスパートマリンZ 75+RGダッシュ



今更ですがマーフィードさんのR/OでエキスパートマリンZ 75+RGダッシュのセットです。

これまでは一般的な家庭用浄水器を通した水で人工海水を作っていましたが、立ち上げ初期ということも

あってか茶ゴケがひどく発生していました。


早速50Lほど作って水換えしてみました。 補水以外はこれが初めての水換えとなります。

これまではライトの照度がMAXになってから3時間ほどで薄らと発生していた茶ゴケもかなり軽減してきた

ように思えます。 明らかにポリプの開きが良くなりサンゴが活き生きしてきました。

照明の性能云々の前に水質ありきであると改めて実感した次第です。 やはり初心忘るべからずでした。



JNSのスキマーも絶好調です!


20140812 009
JNS VS-2(改) なんちゃってCO-1



コレクションカップは2~3日に1回ぐらいのペースで洗ってます。

この写真は2日目のもので、かなり濃い汚水が溜まるようになってきました。

手前味噌ですが、これまで使ってきた小型スキマーの中ではかなり良い仕事をしてくれます。 

大量生産が出来ませんので発売当初からずっ~~と予約が続いている状態ですが、ご使用頂いている

ユーザー様からお褒めの言葉をよく戴き、ほぼ全員の方々に喜んで頂いているものと思われます。



それでは実験水槽の全景とダンボールカラーのサンゴなどをどうぞ…。


20140812 012

20140812 013

20140812 014

20140812 015

20140812 016




上から2番目と3番目の写真は先週末にアクアスターさんから里子に出されたフィジー産のSPS。

下2枚はあの猛暑の中、辛うじて生き残ったSPSフラグ達。

一部折れた所や白化している箇所もありますが、現在白化は止まっており、折れた部分は少しずつ共肉

が巻き始めました。



べっぴん珊瑚は今のところ1日置きに添加しています。


0304bbd7.jpg
べっぴん珊瑚 左からアミノ酸/ビタミン/K・Zn・Mg/Iron・I/Ca+/KH+



サンゴの数が少ないので規定量からやや控えめに添加しています。 

ある程度水質が落ち着いて、ZENI-NAIYOシステムが出来上がる9月以降から少しずつ種類を増やして

本格的な実験に入りたいと考えています。 それまでは現状維持のままですが試運転です。



最後に宮古島に移住した友人のナイスショットをどうぞ!


10345580_683383861736859_4170085200972439647_n.jpg

10569102_683379225070656_4972555341103215999_n.jpg

1908069_683378651737380_8266589175058628399_n.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-08-12 : その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

早い!!
こんにちは
さすが 早いですね!
私の方は まだまだです No3が8程度。
茶ゴケは DIウォーターの海水を使ってる(初期だけです お金かかるので)ので 出てません。が 生体も何も入れてないので 遅い!
で 沖縄のサンゴ畑付近より 砂を2Kgほど・・(内緒)したので
別プラスティック水槽で 一晩 回してから、水槽投入予定。それと スポンジ部分に 医療用の点滴チューブを使い 1日1回5cc「すばやい水つくり」をドーピング中。
水槽用クーラーも届き 後は照明スタンドを自作しないと・・

宮古島は 大学生の時に ダイビングショップでバイトしてました
ほんと 良い所ですよね
2014-08-13 07:26 : むさし URL : 編集
Re:早い!!
むさしさん

お早うございます。
の~んびりやろうと始めましたが、やり掛けると早く結果を求めてしまう性分なのでついついはまってしまいますね。 まだアクアリスト魂の欠片は残っているようです(笑)


ブログには書いてませんが、私の場合は隔日でスポンジに注射器を使って脱窒素菌を注入しています。 素早く立ち上げるためのマル秘剤も投入していますので今現在は茶ゴケが無くなり緑藻に変わりました。
透明度も日々増してきましたので、後は猛暑にならないことを祈るばかりです。

照明スタンドを自作ですか?
どんな感じなのかチョー気になります。
ブログの記事アップを楽しみにしています!
2014-08-13 08:14 : J.タナカ URL : 編集
Re:Re:早い!!
わ~~
マル秘剤 気になります

スタンドは いまステンレスパイプを扱ってる会社さんに
材料 発注済みです
どうしても 市販だと水槽の淵に乗せるのが多く
それだと地震の時に 大型照明器具が 怖いので・・
約1万円で 90cm水槽用作ります
2014-08-13 10:18 : むさし URL : 編集
Re:Re:Re:早い!!
ホムセンのパーツ組み合わせじゃなくってオーダー品とは贅沢本格的ですね~!

それにしても『ZRW400』は羨まし過ぎです。
配管が面倒なら、うちのminiと交換してあげますよ!
2014-08-13 10:40 : J.タナカ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: