製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

SANRISE T5ハイブリッドとか その2

aqua sunrise214



BaliluxXについて毎日多くの質問が届きます。 非常に有難いですし嬉しい事です。

それだけ注目されているという事ですが、同じ内容の質問も多く寄せられていますので、ここにQ&Aを

掲示させていただきます。



Q. 7月7日に発売という事でしたが実際にいつどこで販売しているのですか?

A. すみません、前回もこの件について触れましたが、パッケージの製作が遅れており未だ発売出来て

   いません。 おそらく2週ほど遅れる見込みです。

   取り扱いにつきましは左側にリンクしています「特約店・販売店」をご覧下さい。



Q. 実機は見れますか?

A. 今週より特約店様を中心に展示して頂く予定で進めています。 



Q. どこの国で生産されていますか?

A. 香港のすぐそばにある中国・広東省の深センです。  Made in Chinaですが、設計・管理は弊社が

   行っております。 製造工場は照明機器専門の会社で長い歴史が有り数多くの実績もあります。



Q. 海水・サンゴ用のようですが、水草用に使えますか?

A. 使えない事はありませんがMAXで約18000~20,000kになっていますので青味が強く水草が映えな

   いと思いますのであまりお勧めすることが出来ませんが、水草用にカスタマイズする事は可能です。



Q. LEDが球切れになった場合は交換することが出来ますか?

A. はい、もちろん交換可能です。 ですが1球ずつの交換ではなくユニット毎に基板ごと交換する方法

   になります。 
20140523375869651.png





BaliluxX HYBRID 続報


baliluxX28.png




LEDとT5を融合したハイブリッドモデル『BaliluxX HYBRID』は、かなりの可能性を秘めたモンスター級の

製品となりそうです。 なぜかと言いますと、搭載するLEDはUV/Violet/Deep blue/Royal blue/Cyan

blueなど400~500nmの波長がぎっしり詰まったものとなっており、それぞれが0-100%で調光出来る

チャンネル設定になっています。

Baliluxx_hybrid60.png
60cmタイプのBaliluxX HYBRID LED配置図の例


単純にLED+T5と言う事ではなく、T5メインでLEDは蛍光タンパクを励起させるプラス波長という事に

なりますので、効果的にそれぞれのサンゴに適した波長を自在にコントロールすることが出来ます。

白色LEDは18000-25000ケルビンを採用しているのも特徴の一つです。


baliluxx21.png
全部見せます! BaliluxX HYBRIDの内部構造


baliluxx23.png
温度センサーの働きで自動的に作動・停止するクーリングファンシステム


10262208_1418667601743284_3644448494908679104_n.png
付属されているライトスタンド。 ワイヤー吊り下げキットも標準装備


baliluxx22.png
プログラム設定など全ての操作は付属のリモコンで簡単に行えます




SANRISEはどこまでも理想を追求し続けます


BaliluxX HYBRIDはT5管の種類を選択することから始まりますが、この選択に依っても全体のスペクトル

は大きく変わります。

オススメするT5管はSPSならCrystalUVは1本欲しいところ。 浅場ならShallowWaterやSpectraPlus

などで照度を確保、深場ならCrystalBlueやPigment INT+で色揚がりを狙って下さい。

LPSには少し贅沢過ぎるぐらいですからBaliluxXで十分かと…。

T5管のスペクトルについてはこちらをご覧下さい。


消費電力は60cmタイプがLED100W+T5管(24W)×4本でおよそ200W。

90cmタイプはLED150W+T5管(39W)×4本でおよそ310W程度になります。

LEDを搭載した照明ですが、決して省電力やエコを目的としたものではありません。 SPSの成長と色揚

がりにはそれなりの設備投資と維持費は覚悟しなければならないようです。


でもBaliluxX HYBRIDは最高のコストパフォーマンスを実現できる唯一の製品であることは言うまでも

ありません。 (てか、言ってるやん…!)





ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-07-14 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: