製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

アトランティックのある水景 実践編

orphek logo2



ATLANTIK  ~成功への鍵~


■ 過去記事 アトランティックのある水景

         アトランティックのある水景 その2



大げさなタイトルになってしまいましたがそんなに難しいものではありません。

ハイパワーLEDを搭載したライト全般に言える事ですが、メタハラやT5ライトに比べ見た目より遥かに

照度が強いという事をまずは理解しないとストレス障害になりうる可能性があります。

ATLANTIKを初めて設置する場合には必ず最初の1週間~10日程は点灯時間を短めにし、照度も最大

で50%以内に抑えることがポイントです。

先ずはサンゴにLEDの光を順応させると言うこと事が成功への早道です。


ATLANTIKのWi-Fiコントローラーには「Slow Acclimation」と言う導入直後に使用すべきプログラムが

プリインストールされていますので、まずはこのプログラムからスタートさせて下さい。



acclimating-your-aquarium-to-led-lighting1-1024x768.jpg

acclimating-your-aquarium-to-led-lighting.jpg



設置にあたっては真上から垂直に照らすよりも少し前方からやや斜め気味にします。

これはレイアウトに関係することですが、ほとんどの方々は正面から見て一番綺麗に見えるように配置

されていると思いますので前方斜め上からの照射が影の部分を最少にすることが出来るからです。

また、これにより光漏れを軽減でき、水槽前面部のコケ発生および付着を抑えることが出来ます。



Green-coral-aqurium-led-lighting-1024x768.jpg


次のステップとしては日照時間や各チャンネルの照度を適切にプログラムする必要があります。

ここにご紹介するプログラムはATLANTIKユーザーさんが成功しているプログラムの一例です。

ATLANTIKは1台で900×450㎜を十分にカバーできるだけの性能はありますが、決して100%で使用

する必用はなく、微量元素の添加と同じように控えめにすることがコツです。

サンゴ育成に必要な波長は十分備わっていますので、過度の光量は禁物です。



Schedule-LED-Light2.png



ご覧の通りチャンネル2のブルーをメインにしたプログラムで日照時間にも差を設けています。

ピークは14時~20時の6時間と短めで、前後はブルーチャンネルのみを長めに設定されています。

意外と大雑把ですが基本的にはこの様な感じで、あとはお好みで細かく設定してみて下さい。


ムーンライトも一晩中点けるのではなく、真っ暗にしてサンゴに休息を与えることも重要です。



LPS-coral-LED-Lighting-1024x768.jpg

sps_coral_LED_aquarium-1024x768.jpg

Blue-sps-coral-LED.jpg




このほか、色揚がりや成長に関してはランダムな水流やアミノ酸などの添加が効果的です。

浅場や深場のSPSには適切な高さでの配置も重要です。 個体差によっても異なりますのでよく観察し

1週間単位で配置の見直しや照度の調整を行うことをお薦めします。


最適な環境下では1週間程度で成長や色揚がりの変化を確認することが出来ます。

茶褐色に減退していくサンゴには配置を変えたりプログラムの設定を変えることが必要ですが、それでも

改善が見られない場合にはNO3(硝酸塩)やリン酸塩の値が適切かどうか水質検査して下さい。

これらの値が高い場合には水換えや吸着剤を補充したり、プロティンスキマーの働きが十分機能してい

るかどうか検討する必要があります。



ATLANTIK アプリケーション最新バージョン  Orphek_Atlantik_v-2.1_18-04-2014.apk

ダウンロードする場合は上書きせず、一度削除してからダウンロードして下さい。
※アンドロイド バージョン4.3以降



SPS-reef-tank.jpg

SPS-reef-tank-2.jpg

SPS-reef-tank-1.jpg

SPS-reef-tank-3.jpg

SPS-reef-tank-4.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-06-22 : Orphek : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: