製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

【THE暴露】LED対決! その裏側で…一体何が?!

reef builders logo


LED対決! 実は仕組まれた出来レースだった!!

我々は昨日にある真実を聞かされました。
それは少し衝撃的な事実でしたが、世界を代表するアクアリウムのウェブサイトとしてはあまりにもお粗末な運営であると言わざる得ない事実が判明しました。

「LED showdown 」と題された読者が選ぶLEDライトの世界一を決めようと毎年行われているものです。
まぁ半分お遊びのお祭り騒ぎ的な意味合いがあるのかも知れませんが、メーカーにとっては今後の売れ行きにも影響するという事ですから結果次第では笑えないということになります。

ただ、正々堂々と戦って敗れれば潔くその結果を受け止め、また次の製品開発の改良などに活かす意欲として活性化されるのではないかと思いますが、これが実は出来レースであるならば他のメーカーにとって非常に迷惑な話であると思います。

この事実が判明したのは第2ラウンドの結果によるもので、ノミネートされているOrphek社が明らかにしました。
まず下の投票結果をご覧下さい。

round 2 vote AT V2

これはOrphek社が事前に入手した実際の投票結果です。
しかしながら最終的にReef Buildersから公表された投票結果は次の通りです。

showdoun Raund2


一目瞭然ですね。

投票締切終了後にReef Builders側によって

     意図的に票を操作されているようです。


私自身も結果がどうあれ非常に楽しみにしていたこのLED対決ですが、実は既に仕組まれた出来レースであった事が判り非常に残念な思いとReef Buildersという世界のアクアリスト達が注目し敬愛されるウェブサイトの信頼を揺るがすものであると思います。

いつもなら締切後直ぐに結果を公表し第3ラウンドの投票が行われるはずなんですが、締切から3日経った今も更新されていません。
これについては謎ですが、もしかするとこの八百長事件の発覚で内部が混乱しているのかと想像したりしていますが全く不明です。

もしかするとこの記事もReef Builders側によって削除要請があるかも知れませんが、私としては削除する気はさらさらございません。
もっとも、Orphek社より依頼があれば削除する可能性はありますのでその時は悪しからず…。

おそらく今回も最終的にはKessilが優勝するであろうと関係者は話しています。
対戦相手のメーカーは気の毒ですが、これが真実なのです。

Reef Buildersはスポンサーによる広告収入で運営されていますので、これもある意味仕方ないのかも知れませんが、読者あるいはユーザーを無視した今回のやり方については今後議論が巻き起こりそうですね。

日本にもReef Buildersのような人気のアクアサイトがありますが、スポンサー寄りのコメントが目立つように思えるのは私だけでしょうか?

今回の件について皆さんはどのように感じておられますか?



ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-01-26 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: