製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

小型水槽用LEDライト AquaNano 続報

top5.png

AquaNanoにPlantタイプを追加



発売が間近に迫ったAquaNanoですが、実際の検証において予想を超える明るさだったので急遽淡水・

水草用のPlantタイプを追加発売することになりました。


aquanano-Plant1.png
PlantタイプのLED素子と配列



小型向けながら27W(3×9)のハイパワーLEDを搭載したAquaNanoには90度レンズが装着されており

このレンズ効果が更に明るさを増幅させているようです。

AquaNanoの使用環境としましては45cmまでが適応範囲となっていますが念のため60cm水槽に取り

付けてみました。



20141128_2 001




上部の両サイドがやや暗く感じますね。

60キューブの水槽ですが一応底面までしっかりと光は届いています。

続いて横向きのアングルから


20141128 001




流石に陰影がハッキリ見て取れます。

アームを前に引き伸ばしていますので水面からの離隔はおよそ10~15cmほどです。

45規格水槽がピッタリサイズのようで、45ワイド~60規格ぐらいまでがギリギリと言ったところですね。


AquaNanoは本体に2つの切替スイッチがあり白チャンネルと青チャンネルに分かれていますが

Plantタイプは配列図のように青・赤・白の混色チャンネルと白チャンネルになります。


通常のマリンタイプは青色LEDに445-450nmと420-430nmを使用していますのでかなりディープです。



20141128_2 004

↓ 少し画像を加工してみました。 実際にはこちらの方が近い感じです。

20141128_2 004加工




白チャンネルは高ケルビンタイプのLEDを採用していますので白だけでもスッキリした明るさがあります。

壁面の緑藻が浮き立ってますね(笑)  水草だとかなり綺麗に映えそうです。


20141128_2 005




発売時期などについて多くのお問い合わせを頂いておりますが、今のところ12月中旬~年内ギリギリに

なりそうな感じです。

ただ、海外製品は日本の常識では考えられないレベルで納期がズレ込むことが予想されます。

「今週中に出荷する」と言っておきながら平気で2~3ヶ月遅れることもありますので過度の期待をせず

気長にお待ち頂きますようお願いします。



あっ、クイーンは2ヶ月ほど経ちましたが400nmUVでは色揚がりしていません。

もしかすると320nm以下などUVBやUVCに反応を示すのかも知れませんね。

その前にベリーズ産のクイーンを飼うべきなのかも…orz



20141128 030

20141128 016





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-11-28 : その他 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: