FC2ブログ
製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

New HRシリーズ(卓越した機能美)


atledtis_logo.png




照明システムを考える上で欠かせないのがマウントアーチなどのライティングスタンド。

ワイヤー吊下げのカッコイイ照明もダサいゴツゴツした重厚感あるスタンドでは雰囲気が台無しです。


ATLEDTiSはライティングのバランスを考えたトータルコーディネイトに着目し、美しい照明に相応しい

マウントアーチの開発にも余念なく取り組んでいます。




hr019.jpg

pro1_001.jpg

39274462_2209702412598276_6649624975059714048_n.jpg


35151439_2143804169188101_5700185728013565952_n.jpg





この度、一新されたATLEDTiS HRシリーズはステンレス(一部アルミ)の美しさだけではなく吊り下げ方にも

拘った機能が備えられた最高級な照明システムとなっています。




hr014.jpg

hr015.jpg





基本的にPRO-Ⅰ用として開発されたハンギングシステムですが、大きさが異なる他社製品のライトでも

最適な位置に固定できる可動式となっています。(HR-601/901)

また、微妙なサイズ違いの水槽にもアジャストするよう支柱部分も可動式となっています。


本製品を利用する際の注意点として、ワイヤーキットはPRO-Ⅰに標準装備されていますが他メーカーの

照明で使用される場合はハンギングキット(税別1,800円)を別途にお買い求めください。






hr005.jpg

hr006.jpg





水槽固定部はサビに強いアルミ製で15㎜厚までに対応しています。

ユニークな形状の半円形には理由があり、水垂れを引き起こし難い構造になっています。

細部にわたって非常によく考えて作られていることが判りますね。





hr016.jpg

hr017.jpg




アーム部分にはATLEDTiSのロゴが刻印されています。

HR-601/901はアルミ製の丸型でスライド式、HR-1201はステンレス製の角型で固定式となります。


各種類のサイズ等は次のとおりです。




hr018.jpg





ステンレス製の支柱の高さは一定で変えることは出来ませんが、一応オーダーも出来るようです。

詳しくお知りになりたい方は弊社までお問い合せください。





hr012.jpg

hr013.jpg

hr011.jpg






ただいまJUNオンラインショップではPRO-Ⅰを特別価格にてご奉仕中です。

このステキなマウンティングシステムと一緒に水草水槽のコーディネイトを是非お楽しみください。



コーディネイトはこーでぃねいと・・・(笑)






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ








(C)2014-2018 JUN Corporation All rights reserved.

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2018-08-31 : ATLEDTiS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

水草フェア開催中!


atledtis_logo.png





蛍光灯からLEDライトに変えて「何だかがっかり・・・」「水草がさっぱり映えない」などお嘆きされている方は

意外に多いんじゃないでしょうか?


そもそもLEDの素子には波長的に限界がありますので何種類かのLEDを組み合わせたりして足りない

波長を補って演色性を高めたりしています。

効率的に演色性を高めるにはRGB(グリーン・レッド・ブルー)を用いる手法が一般的ですが、ATLEDTiS

ではRGBの他にホワイトを加えたRGB-Wで超高演色のLEDライトを実現しています。



cree2.jpg






より多くの水草ファンに知ってもらいたいという思いで現在JUNオンラインショップでは水草フェアとして

ATLEDTiS製品を特別価格にて販売中です。

在庫の方が残り僅かとなっていますので今すぐ手にしたい方はお急ぎくださ~い。






pro1_001.jpg







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


(C)2014-2018 JUN Corporation All rights reserved.

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2018-08-28 : ATLEDTiS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高演色型LEDライトについて


atledtis_logo.png





久しぶりに淡水・水草用LEDライトのご紹介です。

ATLEDTiSから発売されているLEDライトは汎用のLEDライトとは違い、平均演色評価数がRa94という

高演色タイプになっております。

※ 画像はSascha Hoyer Aquascapingより転載




20841015_1189962271148343_6567732389291590858_n.jpg
ATLEDTiS PRO-Ⅰ





高演色LEDは自然で綺麗に見えるだけではなく、光合成に必要な吸収波長が全て揃っていますので

赤色はより赤く、緑も濃い色合いへと変化していきます。

緑色っぽいLED光を点けると最初は色鮮やかで濃い感じに見えて綺麗なのですが、やがて次第に減退し

ていくものもあります。

これはクロロフィルの働きによるもので吸収されない波長の光は外へ放出されていきますので徐々に黄色

身を帯びて枯れていくという事になります。




20954102_1189682927842944_2419225648889200788_n.jpg
ATLEDTiS E6+





植物は水と光、そして二酸化炭素を吸収して光合成していきますので水質と同様に光の質もたいへん重要

な役割があります。

光の質を極めるなら是非ともこのRGB-W搭載の高演色型LEDライトをお勧めさせて頂きます。




20915561_1807451385936168_3020180732632188711_n.jpg
ATLEDTiS Cookie+







hp-coupon-5.png にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-08-21 : ATLEDTiS : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

海外事情!

atledtis_logo.png




ユーザー様より修理を依頼された場合、弊社はメーカーからの指示に基づいて対応しています。

間違った方法や手順で行うと取り返しのつかないケースもありますので独自の解釈で修理を行う事は

しておりません。

したがいましてメーカー毎に対応方法も当然ながら異なりますが、一貫して言えることは、海外メーカーで

私の知る限りでは故障した部品を交換修理するのが普通で、日本メーカーのように新品交換などしてくれ

るような対応はまずありません。

ですから、たとえ初期不良であっても交換などしてくれませんので弊社が新しく購入しお客様にお届け

することになります。

正直言ってこの負担は製品代金のみならず、海外および国内の輸送費だけでも数万円以上は掛かり

ますので不良率が高い製品だと、まったく商売どころの話しではなくなります。


「最初から壊れているのに交換もしてくれない」


日本では考えられない事ですが海外ではこれが常識なのです。

こんなメーカーを相手に商売しているのですからホントたまったものではありません(笑)



んな中、今回は高演色LEDライトでおなじみ香港のATLEDTiSがあまりも素晴らしい対応をして

くれましたので少しそのお話をさせて頂きます。


発売から間もないPRO-Ⅰですが、突然点かなくなったという問題が発生しました。

修理依頼品が届き早速見てみると電源のパイロットランプは通電を示す緑のランプが点灯。

リモコンも赤外線が出ていましたのでこちらも正常。

となると、問題が発生しているのは本体という事になり、すぐさまメーカーへ問い合わせすると、リモコン

のペアリング状態を調べろとの事。




Pairing.jpg

UnPairing.jpg
PRO-Ⅰに付属のリモコン 上がペアリング/下がアンペアリング





画像付きで対応方法を示し、その他にもピンプラグの状態やソケットの画像を送って見て頂きました。

返ってきた答えは「すぐに新品と交換します」と言うことなのです。

私は少し目を疑いましたが翻訳が正しければそのようなことを言っているのは間違い無さそうです。


そしてその1時間後には交換品を出荷したという連絡が入りました。



20170628001.jpg




と言うことでしょう・・・

翌日の今日、既に日本に到着しているではありませんか!

こんな神対応を受けるのは初めてです。

新品交換もそうですが、トラブルシュートが早すぎるぐらい早くて本当に素晴らしい対応にただただ感激

するばかりです。


してまだおまけがあります。

不良品を調査するので送り返して欲しいと・・・(ココまでは普通)

さらに国際送料までみてくれると言うのですからもうこれ以上ない対応だと思います。


何度も言いますが、日本では当たり前かも知れませんが当たり前でないのが海外事情なのです。

そんな中にあって今回のATLEDTiSの対応は弊社のみならずユーザー様にも安心してお使い頂ける

ことを裏付けた出来事でしたので取り上げさせて頂きました。


他メーカーもこれぐらい対応が良ければ良いのですが、一筋縄ではいかないのが現状でしょうか・・・。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-06-28 : ATLEDTiS : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

本日よりクーポンがご利用頂けます!


本日より5月31日までご利用頂ける10%OFFのクーポンを発行させて頂きました。

なお、一部の特価商品につきましてはご利用頂けない場合がございます。


クーポンコード:T99V4SNH


【クーポンの使い方】

ご購入後にカートからレジへ進み最後に「クーポンコード」をご記入ください。

合計金額より10%のお値引きが自動的に計算されます。

※送料はクーポン対象外です。






atledtis_logo.png




Ra94を誇る淡水・水草専用 高演色LEDライト PRO-Ⅰのご紹介です。




18491517_1945195729048947_7654903837392096586_o.jpg





近年、淡水・水草用のLEDライトが他メーカーさんから多く発売されている中にあって、これほどまで

鮮やかな色彩を忠実に再現できるLEDライトはほかに無いのではないでしょうか?

それもそのはず、RGB-Wを採用した高演色LEDと呼ばれるのは今のところアクア用ではATLEDTiS

が開発した小型水槽用のE6+とCookie、それとこのPRO-Ⅰだけだと思います。




PRO-1 spec2





        ATLEDTiS PRO-Ⅰ               某メーカー RGB
pro-1_spctra1.jpg 某RBG




PRO-Ⅰの特徴は何と言いましても演色性の高さを抜きにしては語れないRGB-Wの技術力ですが、

製品のクオリティーがとても高く、オールアルミの美しい薄型ボディーも見逃せないところです。





18491762_1945195732382280_5977564479072180355_o.jpg





ハンギングキットは標準装備ですのでの本体ボディーと同色同素材のマウンティングキット(別売)を

組み合わせることでインテリア性も非常に高くなります。


付属のリモコンで照度調節が可能になっているほか、市販のタイマーも問題なくご使用頂けます。

PRO-Ⅰは本物志向の方ならきっとご満足頂ける最高級のライティングシステムです。












にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-05-20 : ATLEDTiS : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: