製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

JNSより新型スキマー発売!


jnslogo1.jpg




JNSのConeSシリーズは新たにConeS FCモデルを追加発売されることになりました。

FCモデルの特徴は半円球型の透明なトップとデザインされたゲート式バルブですが、何と言っても

JNS初となる一体形成型のセルキャストアクリルボディが採用されました。


デザインが独創的なJNSは常に斬新な試みで我々を楽しませてくれます♪




IMG_0693.jpg
500L対応型のConeS FC-80





ConeS FC-80のサイズは200 x 180 x 480㎜と非常にコンパクトながら500L対応となっています。

とは言うものの実際には60~90ワイドのオーバーフロー水槽(約250L)ぐらいまでだと思います。


面白いのはトップカバーに透明ドーム型のアクリルを世界で初めて採用されました。




IMG_0754.jpg




蓋を開けずにバブルフォームが確認でき、上がってきたドライフォームをスムーズに分散させるのが

役割なのでしょうか?

汚れてしまえば中は確認出来ませんが・・・(笑)

とにかくこの発想がとてもユニークだと思います。



ゲート式の開閉バルブのステーは『泡』をモチーフにしたデザインのようです。



IMG_0659.jpg




非常にオリジナリティに富んだデザインで隅々までよく作り込まれてると思います。

ありふれたスキマーデザインが多い中にあって、こうした個性的な製品はとても魅力を感じます。

各メーカーとも性能的にはほぼ横一線で犇めき合っており、後はデザインと価格なのかも知れませんね。


DCポンプではありませんが信頼あるイタリアのSICCE製ポンプをベースにJNSがオリジナルに仕上げた

SHARK 1.0が搭載されており非常に丈夫で長く安心してお使いいただけます。


価格は27,000円(税別)ですから税込みでも3万円を切る超イケイケ価格となっております♪

本日より予約受付開始です。(ご予約分のみ特別プライス!税込み27,000円)


ちなみに60Hz専用ですので50Hz地域ではお使い頂けませんのでご注意ください。





IMG_0674.jpg










にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2017-01-05 : JNS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JNSよりプローブホルダーを新発売!


jnslogo1.jpg



アクアリウムにおいて水質基準のバロメーターとして多くの方がpH計などをご使用されていると思います。

中でも常時モニタリング可能なpHモニターは急激な水質変化をいち早く察知できるのでサンゴキーパー

の方であれば必須アイテムの一つではないでしょうか?


このpHモニターのセンサー部分(エレクトロード)をしっかりとホールドし安定した数値を計測できるアイテム

としてJNSよりマグネット式の『Probe Holder PR-1』が新発売となりました。




IMG_0464.jpg





マグネット式ですから設置場所を選ばずどこでも簡単に取り付けが可能で、メンテの時もワンタッチで

取り外しする事が出来る便利アイテムです。

濾過槽に固定すればスッキリ納まりますので見た目もGoodですね!




IMG_0474.jpg




普通のタイプと太いタイプの電極がそれぞれ2本ずつ計4本の取り付けが可能となっています。

価格は1つ2,400円(税別)で今月末頃より発売開始いたします。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-10-05 : JNS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JNS Caリアクターが到着!


jnslogo1.jpg



予てよりオファーをかけていたJNSのカルシウムリアクターが本日到着しました。

画像で見ていたよりも実物の美しさに圧倒され、またその大きさも想像以上でした。



20160826001.jpg




こうして画像を撮ってみても大きさや作りの美しさはなかなかお伝えする事が出来ませんねw

サイズは本体直径が12㎝で高さ52㎝×横幅23×21㎝となっております。

メディアは約3kg近く入りますので1200水槽ぐらいまでなら余裕でカバーしてくれそうです。



20160826003.jpg




一般的な装備としてCO2バブルカウンターやpHコントローラー用のエレクトロードの差込み口なども

付いています。

凄いと思ったのは給水フィルターが付いているところ。

不純物などの混入による詰まりを防止するためのもので、私が見たのはこれが初めてです。

通常はダイレクトに給水しますのでこういった心配りは最新の製品ならではだと思います。




20160826006.jpg




給水コントローラーまで付いていますね♪

これを微調整しながらKH濃度を上げていきます。


KH濃度は給水量とCO2量のバランスにより内部のphを酸性にすることでメディアが溶け出して濃度が

高くなっていきます。

理想はCaリアクター内をpH6~6.5前後に保つことでCO2量を必要最小限に抑えることが出来ます。



ポンプのアタッチも非常に簡単で取替えなどもスムーズに行えそうです。

CO2ボンベやpHコントローラーなどを別に揃えなければいけませんが、これまで意外に敷居が高かった

イメージのあったCaリアクターですが、これからはもっと身近な製品として親しまれていく事を願ってます。



JNS Caリアクター T-1 29,800円



間もなくデビューです!





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-08-26 : JNS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お手軽なフラグラック&マグネットプラグ


jnslogo1.jpg




JNSよりアクリル製のコンパクトでお手軽なフラグラックが新発売となります。




jns_h-25.jpg




お好きな場所にどこでも取り付けることが可能な強力マグネット式で耐荷重もバッチリです。

175×70㎜のコンパクトサイズですら30キューブ水槽などにもお使い頂けます。

9穴タイプで穴の数だけオリジナルのアクリル製プラグも付いてます。



IMG_9601.jpg




価格もお手頃なお値段となっており、9月1日より発売開始いたします。






owlogo23.png





そして、アメリカのOceans Wondersからはユニークなマグネットプラグが新発売となります。



magdisks_1.jpg





ディスク状のプラグには小型のマグネットが埋め込まれています。

付属のマグネットをライブロックなどに埋め込んで接着しておくと、脱着可能なフラグが完成いたします。

極端な使い方では、水槽直にフラグを立てることも可能です。

アイデア次第ではいろんな使い方が出来そうですね♪


こちらも9月初旬頃に入荷予定となっています。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-08-20 : JNS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遂にあの幻のCaリアクターが日本初上陸!

jnslogo1.jpg



今年の1月にご案内しておりましたJNSのカルシウムリアクターがいよいよ日本初上陸となります。

この商品は製品の発表とほぼ同時にオーダーをエントリーしていたのですが、色々と理由がありまして

知らず知らずのうちに延び延びになっておりました。

ほとんど諦めムードだったんですが、ダメ元でメーカーに尋ねたところいくつかの改良が全て終えたようで

早ければ今月末にも入荷する事が決定しました!



jns_t-1.jpg




久しぶりのJNS製品の入荷で、ようやくこれで他のスキマーなども順次入荷してくると思います。

これから秋にかけては新製品の入荷ラッシュとなりそうな予感です(笑)



jns_t-1_1.jpg




この製品の詳しいスペックにつきましては過去記事をご覧ください。



ちなみに人柱の募集は現在行っておりません。

ご応募頂きました方々には近日中にご案内をお送りさせて頂きます。

どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♪





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-08-17 : JNS : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: