製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

リーフフラグ3アイテムを追加!

owlogo23.png




アメリカのOceans Wondersよりディスクタイプ2種類と四角いタイルタイプのリーフフラグをそれぞれ

追加発売いたしました。


今回追加したのはプラグ状ではなく台だけのタイプです。

陰日性サンゴやLPSなと光を遠ざけて底面などに直置きするような時や株分けなどに使うものです。



DSC02440.jpg
セラミック コーラルフラグ ディスク Sタイプ(20個入り) 1,000円(税別)




DSC02443.jpg
セラミック コーラルフラグ ディスク Lタイプ(15個入り) 1,000円(税別)




サイズは小さい方のSタイプが直径30㎜でLタイプは35㎜です。

通常のリーフプラグLが直径28㎜ですのでSタイプでも一回り大きくなっています。

コーラルフラグのサイズ差はたったの5㎜ですがLタイプだとかなり大きく見えます。

マメスナなんかに使うとキレイな円状に成長していくんでしょうね。




DSC02448.jpg
セラミック コーラルフラグ タイルタイプ(20個入り) 1,000円(税別)




こちらは30×30㎜で正方形のタイプです。

無駄なスペースがありませんので、ラックなどには綺麗に並びそうです。

どちらかと言えばコレクター向きなのかも知れませんね。



Oceans Wondersのセラミック製品はアラゴナイトなどのサンゴ砂から出来ていますのでpHへの影響

はほとんどありません。

通常このようなリーフプラグは使用前に洗浄などの準備を要しますがOceans Wonders製品は無菌

パックが施されていますのでそのまま取り出して直ぐにお使い頂けます。

環境に厳格な米国基準を満たしているからこそ安心して使えるのだと思います。




reef_glue_gel.jpg
リーフグルーゲル 1oz (28.4g) 1,500円(税別)





好評発売中の水中瞬間接着剤「リーフグルーゲル」は硬化速度が速く使いやすいゲルタイプです。

早く固まるという事はそれだけ成分が水中に溶出しにくいと言うことになります。


サンゴのために開発されたOceans Wondersの製品をどうぞ宜しくお願いします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2016-01-11 : Oceans Wonders : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

本日より発売開始!

owlogo22.png



予てからオファーしておりましたアメリカのオーシャンズワンダーのリーフケアプロダクツがようやく入荷し

本日より発売を開始いたします。


私自身もプラグやリーフロックを素焼きして一旦は発売させて頂いたのですが、とにかく時間が掛かる事や

大量生産が出来ないという理由から断念せざるを得なくなりまして専門メーカーであるオーシャンズワンダー

の製品を発売する事となりました。



DSC02447.jpg

DSC02481.jpg




オーシャンズワンダーの製品はいろいろあるのですが、先ずはオーソドックスにリーフプラグ類のみの取り

扱いとなりますが様子を見ながら少しずつアイテムを増やして行こうと思っております。



リーフプラグは業務用のバルク(100個単位)販売も行っておりますので自家製フラグを作ろうと思われて

いるショップ様は是非お問い合わせください。


初回の販売ではいつもの事ですが数的にはたっぷりご用意しておりますがすぐに売切れてしまう場合が

あります。

オーダーが必要なLED製品などとは違いメーカー側もストックを持っていますので欠品になってもすぐに

再入荷するので心強いのですが輸送コストを抑えるために少々時間が必要な経路で輸入しています。

新しいアイテムが入荷しましたらこのブログでまたご紹介させて頂きたいと思います。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ






テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2015-08-11 : Oceans Wonders : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今度のは大きいサイズ!



RFR3.png

またまた試作品とか作ってみました。


最近、枝打ちしたものが多くなりプラグが少なくなってきたので序にフラグをいっぱい置ける大きいサイズ

のリーフロックを作ってみました。


20141206081109473.jpg




これはまだ焼成前のもので乾燥させている状態です。

強制的に乾燥させるとひび割れなどを起こすので自然乾燥させるのですが、冬場だと乾燥に5日~1週間

程度は掛かります。


前のカタチだとボリュームの割にプラグ穴に限界がありましたので平らにしてプラグを差し込めるよう足を

付けて少し浮かせています。


201412060811292e8.jpg



試作品なので形状などつくりは大雑把です。

穴も適当に空けたので後から数えてみると14個ありました。

サイズはおよそ200×120㎜で、窯の大きさからすると最大でこの3~4倍ぐらいのまで製作可能ですが

実用性を考えると2倍ぐらいまでかと。

これでもおよそ400gぐらいありますので実際見るとそこそこのボリュームがあります。


20141206081150163.jpg




で、焼き上がった完成品がこちら。

焼成後は水分が飛んで300g前後になります。


20141206093647290.jpg

2014120609370395f.jpg




固い岩のような仕上がりです。

素焼きですので多孔質でろ材にもなりますね。

この大きさぐらいなら販売価格は2,000円前後ぐらいです。

次はマグネット付きのものを作ろうかと思っています。



2014120610455278e.jpg

201412061045023ac.jpg



フラグに使っているプラグは材質が異なるので少し浮いた感じになってしまいましたが、現在販売している

ものは同色・同材質になっています。

今回のものは着色してませんが、将来的に褐虫藻が着けばほぼ見た目的にはライブロックに近いもの

になると思います。

プラグの方も共肉が巻いてくるので徐々に違和感は薄れるでしょうね。

ただこのサイズで14個の穴はちょっと多すぎたかも知れません。

サンゴが成長すれば間違いなく接触しそうですので土台をもう少し大きくするか穴の数を10~12個ぐらい

にしないとダメですね。

今回はほぼ垂直に穴を空けたので以前のように外向きに空ければもう少し空間が出来そうです。





20141206080909c89.jpg

2014120608095073d.jpg

20141206081021217.jpg

20141206081050a5b.jpg





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-12-06 : Oceans Wonders : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

リーフフラグロック 発売開始!

彩菜みまさか


今朝の気温は13度。 9月末というのにすっかり秋めいてきましたね。

去年の今頃はまだエアコン付けてたような気がします。


大きな栗を買いました。 ゴルフボールぐらいあります。


20140928 007



近所に彩菜みまさかという産直のお店があり四季折々の野菜や果物が売られています。

今はピオーネやマスカット、栗などが旬です。


20140928_3 003
とうがらし これで税込150円です。



産直なので安いのはもちろんですが鮮度が抜群なのです!

ここの野菜を一度買うとスーパーでは買う気になりません。

ちなみに楊貴妃やダルマ、青・白メダカなども売ってたりします。






RFR3.png

やっと完成!


擬岩にプラグが付いたリーフフラグロックがいよいよ発売となります。



20140928 001

20140928 003

20140928 005



機械で量産してるのではなく、あくまでも手作りですので一品一品の形状や色合いなどは異なります。

少し赤っぽいですが水の中ではこんな感じになります。


20140925 028

20140925 001




見ての通りプラグは真っ直ぐではなく広がるように立ちます。

サンゴフラグを作る時はこの形状と角度を考慮しながらプラグに付けるとバランスが良くなります。

テーブル系など横に広がるサンゴは前景に、上に伸びるサンゴは後景に付けます。

付替えは自由ですので後からでもOKですね。



フラグを作る時は水槽内でカットしないでください。 サンゴの破片が飛び散って他のサンゴにかかってしま

うと白化の原因になります。(接触と同じ状態ですね)

必ずバケツなどに飼育水を入れ、その中でカットしてください。



20140928_1 001

20140928_1 002

20140928_1 003




3個タイプのSサイズが980円(税込)

6個タイプのMサイズは1,620円(税込)です。



同時にプラグも発売します。


reef plug


20140928_4 001
20140928_4 002



こちらもSとMサイズがあります。

Sサイズ(15個入り) Mサイズ(10個入り)でどちらも650円(税込)です。

なお、このプラグはSサイズでもリーフフラグロック用のプラグより一回り大きくなっています。

挿すところはリーフフラグロックと同径なので使えなくはありませんが突起してしまいますのでご注意を…。




2090928_6 004

2090928_6 006





ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

2014-09-28 : Oceans Wonders : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

リーフフラグロック間もなく発売開始!



RFR3.png

擬岩とプラグのセット! さぁフラグに挑戦しよう~♪


試作を何度も繰り返し、ようやく販売にこぎつけました。

リーフフラグロックはプラグが3個付いたSタイプと一回り大きい6個のMタイプの2種類です。


製品化した理由は以下の通りです。

① 市販されているフラグスタンドがアクリル製などショップの販売用みたいだ。 

② 壁面設置タイプだと光が届かなかったり好きな場所に置けない。

③ 拡張性がない

④ アメリカ並みにコーラルフラグを広めたい


などなど理由はともかくとして、面白そうなものを作ってみたかったって言うのが本音かも知れません…。



20140918_1 001



焼成していますが、これはまだ着色していない状態です。 最初の試作品よりは薄くなる予定です。


20140918_1 003

20140918_1 004

20140918_1 005



こちらはプラグだけ焼成前です。

20140918_1 008



プラグの座りが良いように台座を加工しました。

着色しなくても褐虫藻で覆われてくるかと思いますが、まぁ最初の見かけだけでもリアルな方が受け入れ

られ易いと思います。 ですので最低限の仕上げだけはしっかりやります。


試作品を実験水槽に入れて1週間以上経過しましたが、水質には何の変化もありません。

まぁ食器を水槽に入れてるようなものですから変化がないのは当然かも。

ちなみに着色剤やコート剤は食器として使うことができる食品安全法に適応しているものを使っています。


窯入れする前に3日ほどかけて乾燥させます。

その後一つずつ加工して仕上げ、焼成します。 最後に着色し、再度焼成して出来上がりです。

20140918_1 010

20140918_1 011

20140918_1 012



大量に作るとそれなりに手間暇掛かるものですね。

材料費は知れてますので、個人的に一から作ろうと思えば出来ると思いますが、おそらく1個作るのに

数万円単位で必要かと思います。


販売価格はSサイズが980円、Mサイズは1,500円前後になると思います。

その他にもプラグだけも販売する予定です。



20140919 017




サメくんはどうやら試作の擬岩が心地良いようです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
2014-09-20 : Oceans Wonders : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: