製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。

新型70度レンズを公開!

lumini_07.png
pixie_logo7.png



最近はPixie150W G2の話題ばかりで申し訳ございませんがもうしばらくお付き合いください。

製品の方は着々と出来上がっており姉妹品のAsta120の方も早い段階で販売出来そうな感じです♪



-f7f7f1a9d73e6a4.jpg

-68a050d36c5db706.jpg




こちらはAsta120のパッケージで、Pixie 150W G2の方も同じようなデザインになります。

価格を1円でも安く抑えるためシンプルなデザイン(デザインと呼べるかどうか・・・)に仕上がってます。

でも性能はどの製品にも負けない自信があります。


一足先に両方のサンプル品が週明けにも届く予定となっておりますので、到着次第に各種計測などを

含めた検証を行う予定です。

波長などは既にPixieの方で計測済みですから150Wにパワーアップした分と70度レンズの変更が計算

通りに出ているかを確かめることが主な目的となります。

ブレンド性はほぼ変わらないと思いますが、リフレクターを新規に採用した事による偏光性がどのように

出るのか? 楽しみでもあり一抹の不安要素でもあります。


と言うわけで、いち早く仕上がっているAsta120とPixie(旧モデル)との照射角を比較してみました。




20160630001.jpg
Lumini社から届いたAsta120の画像(左)との比較





若干壁面に対する水平角度は違いますが、照射角度はかなり絞られているようですので照度アップは

間違いなさそうですね。

それにブレンド性はより一層良くなったようにも見えます。

気になっていたリフレクターによる影響もほとんど無く、逆に端が斑になっていたガラスレンズの偏光が

消えていますので、その効果は非常に高くなっている感じがします。


これでもう何の心配もなくなりました!

あとは到着を待つのみとなりましたが、数量が半端ないので積み残しなどによる遅延が心配です。

全数揃わないと通関出来ませんので、これだけで到着が1~2日伸びてしまう可能性があります。


でもまぁ~予定通り7月5日に出荷になれば問題ないでしょう♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-30 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「乗り換えセール」は明日まで!


lumini_07.png
pixie_logo7.png



『乗り換えセール』も佳境を迎え、残すところあと1日となりました。

現在までのお問い合せはおかげ様で200件を超え、ご予約の確定は240台ほどになりました。

このまま行けば300台の大台突破もあるかも知れませんね!

とりあえず200台はオーダーしていたんですが、メーカーの生産が間に合うか心配になってきましたw

でもまぁ、毎日何回も細かいやり取りしてますので問題ないでしょう♪

あとはこのまま円高が続いてくれることを祈るばかりです。

いっそ1ドル=80円ぐらいになってくれるとチャラで切り抜けられるのですけどね・・・w



しかしこれだけの数になると下取り品をどうするかマジで考えないといけない状況になりました。

HISEAの破棄は決まってますけど後は何も考えていなかったので置き場だけでも確保しないと足の

踏み場もなくなってしまいそうです。
Pixie 150 dimension1



今日入りました情報によりますと、G2モデルは7月5日に現地出荷される見込みですのでおそらく10日より

順次発送~お届けとなりそうです。



現行モデルのPixieは今月末日を持ちまして廃盤とさせて頂きます。

ただし修理部品とかはG2モデルと共通しているものがほとんどですので全く問題なく、今後も安心して

お使いくださいますようお願いします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-29 : Lumini : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

爆乳からのヒント!アクアの活性化を目指して~


lumini_07.png
pixie_logo7.png



『乗り換えセール』を単に金儲けと揶揄する方もいらっしゃるようですが、実質的には大赤字となってる

のが現状です。

HISEAにつきましては100%で下取りさせて頂いてますが、今後の事を考えて戻ってきた製品は全て廃棄

処分する予定ですので、謂わばリコール(回収)のような扱いです。

他社製品も高価買取中で、現在ご使用中のもの~眠っていた製品まで何でも受付中です。

これらは戻ってきてから検査などを経て再販できるかどうかを見定めなくてはなりませんので非常に危険

な大冒険となります(笑)

再販できたとしても高価で買い取ってますから利益などは出るはずもありません。


では、なぜこんな事をしてまで乗り換えセールをやっているのかと言いますと、HISEAの問題解決に向けた

対策目的もあるのですが、強いてはアクアリウムの活性化に少しでも役に立つ事は無いかと考えた末での

イベント的な意味合いを込めたものになっています。


これを機に、再びアクアリウムを始めようとする方や、諦めかけていたサンゴ水槽の夢の復活を少しでも

お手伝いる事が出来れば私のこの企画は大成功だと思っています。




Pixie 150
新型Pixie G2モデルのプロトタイプ





それと、今回新しくなるPixie G2モデルの出来が本当に素晴らしいことが後押しになっています。

間もなくサンプルモデルが到着する予定でもちろんしっかりと計測し検証をしていきますが、おそらくそこ

にはサンゴ用LEDライトの理想を極めた新しいカタチが存在しているはずだと思います。

それはいくつもの波長の光を寄せ集めた商店街のようなものではなく、1つの建物に集約された大型ショッ

ピングモールの如く完璧なまでに考え尽くされ波動砲のように放つ



天下無敵のパーフェクトブレンド



がこれからのトレンドです!




LEDの弱点だった人工的なバラバラの光とはそろそろお別れする時期が来たようです(笑)

太陽は幾つもの波長をたった1つの色の光として地球に届けています。

本当の意味での太陽光の再現とは、波長のことだけを考えた見掛け倒しの擬似光ではなく完璧なる

ブレンド性があってこそ真の太陽光の再現と言えるのではないでしょうか?


1つの色にブレンドされる光には計り知れないメリットがあります。

それはまだ解明されないサンゴのメカニズムを欠落した波長でも何の問題も無いことを立証しているのが

T5照明でありメタハラなのです。


なぜこの事に早く気付かなかったのか・・・。


ほんの少しの違いかも知れませんが、この「少し」が実は大きなカギを握っていたとは想像もしていません

でしたのでPixieと巡り会ってその答えがようやくハッキリと見えてきたような気がします。


と言うことは、スポット型LEDも個別のレンズをやめて大きな1つのレンズにする事で新しい活路が見出せる

のではないかと考えたりもしています。


それでも多少は寄せて上げて、AカップからHカップにしないとね・・・w





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-28 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

HISEAに関する重要なお知らせ



昨年秋から発売を始めておりましたHISEAについてご報告とお願いがあります。


先日にもお伝えいたしました通り、HISEA A1の一部に放熱の不具合と思われる問題で、LEDが不点灯

になる事例が相次いでおります。

これからの季節は高温多湿になりハイパワーLEDにとっては過酷な時期を迎えますので製品を少しでも

長くお使い頂くためにもフルパワーでのご使用は出来るだけお控え頂き、80%以下でのご使用をお勧め

いたします。


HISEA社はこれまで不具合などによる交換部品の提供をスムーズに行っていましたが、度重なる不慮の

問題を重視し弊社ではメーカーに対し制御基板の見直しとヒートシンクおよび感熱シートの品質向上を

要望し改善に努めてまいりました。

その間は新規販売を控える措置をとり、在庫分は全て新しく改善された制御基板および感熱シートへの

交換を行いました。


また、先日新たに交換用の制御基板や各種パーツなどが送られてきました。

残念ながらその中には今一番必要としているマルチチップLEDは含まれておらず、これはメーカー欠品中

とのことで一刻も早い対応が待たれるところではありますがHISEAからは納期などに関して明確な回答が

得られておりません。

毎日何度も連絡し現在もなお修理を待っておられるユーザー様がおられ困っている旨を伝えております。


故障率は売り上げ販売台数の4%程ですがこれは弊社が扱う製品では極めて高い数値です。

具体的に申し上げますと、これまでおよそ1200台ほどを販売してきましたのでその内の約50台程が何ら

かのトラブルとなりました。

そのほとんどは修理を終えているわけですが、先月頃からLEDチップの供給不足に陥り修理出来ない

状況が続いております。


このような事象を販売者側が公表することは誠に不徳の致すところではございますが、現在も懸命に

交渉を続けております。


しかしながら、この状況が続けば弊社といたしましても時期を見定めて何らかの決断をしなくてはなら

ないと考えております。


プラチナの発売でこの問題は一気に解決できるものと安心しておりましたが残念ながら暗雲立ち込める

事態になってしまいました事を心よりお詫び申し上げますと共に、一刻も早い解決に向け出来うる限りを

尽くして参りたいと思います。



ユーザー様へは個々にご連絡させて頂いておりますが、ご不明な点やご質問につきましては下記まで

ご連絡くださいますようお願い申し上げます。






お電話でのお問い合せ 072-734-6700 (平日 9時~18時)

メールでのお問い合せ info@jun-corporation.jp (24時間受付)





なお、これらの諸事情からHISEAユーザー様には6月末で終了する「乗り換えセール」を今後も引き続き

ご利用頂けるよう対応させて頂きますので是非ともご検討くださいますようお願い申し上げます。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-27 : HISEA : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

大好評!『乗り換えセール』実施中!


lumini_07.png
pixie_logo7.png




Pixie G2モデルのご購入にあたり初の試みとなる乗り換えセールを実施中ですが、これがかなりご好評の

ようで、お問い合せ頂きました方々からは驚きとお喜びの歓声が湧き上がっているようです。

それもそのはず、2年ほど使用した製品が当時の購入価格で下取りに出せるんですからジャパネットさん

もびっくりの衝撃セールが今まさに開催中でございます♪


2年使用した製品がそのままの価格で下取りと言うことは、言い換えれば2年間タダで使えたという事に

なりますのでこんなオイシイ話は絶対他ではあり得ないと思いますよ(笑)

極端な例で言いますと、下取りの方が高くなっていた場合は新製品をゲットした上に返金まで貰えるん

ですからこのチャンスを見逃す手はございませんよね!


これが J style の新しい考え方です!


いざ買おうと思っていても、日進月歩で進化し続けるLED製品においてはいつが買い時なのか迷って

しまうかも知れませんよね。

でもこんなステキなサービスがあればいつだって迷うことなく購入できるんじゃないでしょうか?

でもさすがに常時、毎回と言うわけにはいきませんが、何か新製品とかの発売などに合わせて期間限定

でこれからも実施していく予定です。

この「乗り換えセール」はショップさんでも受付していますので是非お問い合せください。

ちなみに只今実施中の「Pixie G2モデル乗り換えセール」は6月30日までの受付となっております。




2016052417035337c.jpg





り換えセールの内容をもう一度詳しくご説明しますと・・・


自社製品からの乗り換えでしたらご使用後何年経っていても当時のご購入価格を100%保証し下取り

させて頂き、新製品との差額分だけでご購入いただけるシステムです。


もちろん他社製品からの乗り換えもご納得の下取り金額でご相談させて頂いております。

特にV社・E社の製品でしたら高価下取り中です!(笑)


下取りの有無に関係なく、新規ご購入の相談でも結構ですので遠慮なくお問い合せくださいませ。


なお、下取りだけのご相談はお受けできません。 

あくまでも今回はPixie G2モデルのご購入が前提ですので予めご了承くださいませ。



今日現在までのご相談件数は73件で、その8割以上の方々と既に商談が成立しております。

ほとんどの方はMICMOLやHISEAなどのユーザーさんですが、中には他社製品のアレとコレとソレを

全部まとめてハウマッチ!なんてのもありましたw

他にはスポット6台を全部やめてG2モデルに変更と言う方もいらっしゃいます。


他社製品の場合は型番や年式(使用期間)、付属品の有無などもお知らせ頂ければよりスムーズに

ご提案させて頂くことが出来ます。




さ~~て、いっぱい集まった下取り品・・・どうすっべかな?(笑)





あっ、そうそうMMC企画さん。

当初は否定してたけどやっぱ横取りだったんですね~♪

いったいどんな業界なんだよwww

もう何でもいいけどね(笑)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-26 : Lumini : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

Lumini Asta120



lumini_06.png



次から次へとすみません・・・。

またまた新しい機種のご紹介です。
New_Asta_120.png

Asta lens




なんと! Pixieの1灯タイプがHISEA A1のようなスタイルで新登場です!

70度レンズ搭載のシングルタイプで出力は驚きの120Wになっています。

これはもう究極の超浅場SPSのために開発されたのかと思うほどの大迫力LEDに仕上がっています。

実際ここまで上げちゃってイイの?と思ってしまうわけですがその答えは完璧なる冷却装置にありました。




CBfcGfhUwAEAnoF.jpg





水平対向空冷8気筒のポテンシャルを秘めたクーリングファン♪

アクア界のポルシェとも言うべき性能を持った冷却装置が120Wの出力を実現いたしました。

Pixie G2モデルが1灯あたり75Wですからその凄さはまさに圧巻の一言です。


マルチチップのLEDはPixieと同じもので波長など色合いも全く同じです。


製品名はAsta120


手元でも4チャンネルの調光が出来るほか、Master Controllerによるワイヤレス機能も搭載でアプリによる

24h プログラムコントロールも可能です。

ただし現在はブラックのみのボディーカラーとなっています。




Asta switch




フランジ付きの水槽にも設置可能なマウントアームキットやワイヤー吊り下げ可能なハンギングキットが

標準装備されています。


これ1台で60×60㎝までのサンゴ水槽でお使いいただけます。

価格の方ですが、1灯式だからPixie G2より安いと思ってましたが・・・逆でした(笑)

まだ交渉中なのでハッキリしていませんが、何れにしてもソコソコはしそうですが何とかHISEA A1並み

ぐらいまでで発売できればと考えております。


梅雨明けぐらいには発売する予定で進めています。




Asta 120




つづく・・・。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-25 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サンゴ飼育における成功の秘訣!

lumini_07.png
pixie_logo7.png



Pixie最大の特徴は均一にブレンドされた複数の光(波長)が一つになって照射するところにあります。

つまりはどの部分で計測しても光の質が一定になっており、光を吸収して育つサンゴにとって非常に重要

な関わりがあります。


例えば点光源がいくつも配置されているLEDライトに手をかざしてその影をご覧頂くとお判りのように影に

なった部分は幾つもの光の色が虹のように現れます。

400nmのUVが良いとか、いや420nmの方が効果的、あるいは500nmのシアンが重要・・・などなど

波長に関しては様々な種類がありそれぞれ有効性が認められていることは事実ですが、裏を返せば

サンゴにとってそれほど重要であり敏感なわけですから右からUV、左からシアンなどと言った具合に

ただ当てれば良いというものではなく同一のサンゴに均一の光を当てることがポイントなのです。

サンゴは複雑な枝形状をしていますので離れた光源から幾つもの種類を照射しても一見キレイに

ブレンドされてるかのように見えますが、実はコレが落とし穴なんですよねw

実際にはサンゴ自体の形状からいろんな影が出来ており先端と根元では全く違う波長の光が当たって

いる事になりますので長期化すると褐色化あるいは白化の原因にもなります。


これを回避するにはAtlantikのように均整のとれた、たくさんの光源で補う必要があります。

それでも100%問題が解決されたわけではありませんが、それプラス出来るだけ広角ワイドな照射角を

持たせる事でサンゴには影響ないレベルになっています。


メタハラやT5などの最大の利点は波長ではなくこの均一性にあると言っても過言ではありません。

これをLEDで忠実に再現したものが究極の製品と言えるのではないかと私は考えています。


今月より発売を開始しましたLumini Pixieですが、早くもその効果を称賛する生のお声が届いております。

その内容は今私がお伝えした均一なブレンドの重要性が語られていました。



先日ピクシー2台購入させてもらいました静岡の○○と申します 

サンゴの調子が良くびっくりしています。

最初はフルスペにこだわりを持っていたのですが使用してみて考え方が少しどころか大きく変わりました。





如何でしょうか?(決してヤラセではございませんw)


照度は水槽の深さや左右の位置により異なりますが、光の質はどこをとっても全く同じです。

これこそがサンゴ用の照明に求められているものではないかと思います。


スポットLEDを単発で当てる危険性をどうかこのブログを通じて頭の片隅に入れて頂ければ幸いです。

そして明るさ(Lux)はヒトの目の感覚でありサンゴが求めている光の質(PAR値)は違うのだと言うことも

付け加えさせて頂きたいと思います。


その他にも「確実に色が良くなった」とか「ポリプの開きが全然違う!」などと言ったお声もたくさん頂いて

おり、近日中にも画像などを交えてご紹介させて頂きたいと思っています。


お試しとは言え1500のサンゴ水槽にG2モデルを3台とか、900水槽に複数のLEDからG2モデル1台で挑戦

などなど、まだ発売していないにも関わらずたくさんのありがたいご予約なども頂いております。



また、自社製品からの乗り換えでしたらご使用後何年経っていてもご購入価格を100%保証し下取りさせて

頂いておりますので是非ともこの機会にご検討頂ければと思っております。


もちろん他社製品からの乗り換えもご納得の金額でご相談させて頂いております。

特にV社・E社の製品でしたら高価下取り中です!(笑)

下取りの有無に関係なく、お見積やご相談だけでも結構ですので遠慮なくお問い合せくださいませ。




間もなく発売が開始となるPixie G2モデルは7月初旬より順次お届けさせて頂きます。
Pixie 150-G2


つづく・・・。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-24 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ブログの反響が凄すぎますの巻

lumini_07.png
pixie_logo7.png


ブログの反響が凄すぎますw

返信が追いつきませんので恐れ入りますがしばらく経ってからお送りください。


Pixie G2モデル1stロットはご予約だけでほぼ完売しました!m(_ _)mペコリ

今、追加のオーダーを入れたところメーカーもびっくりされていました(笑)


てゆーか、まだ発売してないんですけど・・・(汗;





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-23 : Lumini : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Pixie G2モデルについて

lumini_07.png
pixie_logo7.png


間もなく発売開始となるPixie G2モデルの仕様がほぼ決まりました。


詳細はこちら → Pixie G2モデル


そして販売品のクオリティーなどを確かめるためのサンプルがもうすぐ到着予定です。

到着後には性能などのデーターをまとめる予定です。


Pixie G2モデルの変更点は次のとおりです。

① 出力が130W → 150Wにパワーアップ

② 95度レンズ → 70度レンズ+反射板(リフレクター)

③ 本体サイズが全長のみ240㎜ → 310㎜に、重量は1200g → 1450gにそれぞれ伸長

④ 中央のシングルファン → 両サイドのLEDの真上に配置されツインファンに変更

⑤ 横向きのマウントキット → 縦・横どちらにも設置可能

⑥ 化粧ボックスなし → 化粧ボックスあり

⑦ 本体価格 38,000円 → 57,000円(税別)



Pixie 150 vs 130-1






価格が大幅に上がったのは、既製品からオーダーメイドによりカスタマイズしたことが大きな理由です。

完全オーダーであればこの価格では実現不可能で、メーカーもこれを今後は標準タイプにしていくことを

了承してくれましたので何とかこの価格で納まりました。


価格的にはおよそ1.5倍でかなり値上がった感はありますが、性能的には2倍近く上がりましたので

理論上のコスパはとても良くなったと思います。


70度に集光となりましたがLEDのスパンも長くなりましたので照射範囲はさほど変わりません。

しかし照度が強くなりましたので二山レイアウトとかにはとても有利になったと思います。


まだきちんと計測していませんが、これなら90㎝水槽でも1台で十分にサンゴが飼育可能かと思います。

でも浅場SPSぐらいになると1台では少し厳しいので2台を縦に並列すると完璧ですね!


検討していました「色揚がり保証」ですが、私的に絶対の自信はあるのですが、生体や環境などの違い

により設定する内容が異なるため一律の保証にするのはちと無謀かと思いまして作戦を練り直している

ところであります。


でもこのG2モデルを一度使えばリーファーさんは手放せなくなると思いますよ(笑)

LEDライトを極めればPixieに辿り着く!そんな事を夢見て作り上げたのがG2モデルです。


無料にはなりませんが、お試し頂けるリーファーさんがいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。


そして、初期型のPixieユーザー様にはご希望あればG2モデルへのグレードアップもご相談に乗らせて

頂きますので遠慮なくお問い合せください。


その他、HISEA A1や他メーカー製品からの乗り換えなども随時ご相談を承っております。



お問い合わせ先 info@jun-corporation.jp





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-23 : Lumini : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Pixie 絶賛改良中!G2モデルに新化

lumini_07.png
pixie_logo7.png


今月に発売を開始したばかりのPixieですが、一部改良に伴いメーカーが現行品の生産をストップするため

在庫分が無くなり次第に販売終了となる見込みです。

この価格でのご提供は最後となりますので気になる方はご検討をお急ぎください。



新型となるG2モデルの出力は130W→150Wへパワーアップし予定販売価格は57,000円(税別)ぐらいに

なりそうです。(Master Controllerは別売)

現行モデルに比べ少々お高くなってしまいますが、それでもワイヤー吊り下げできるハンギングキットや

マウントキットが標準装備になっていますのでお買い得感満載です!

逆に言うと現行モデルが安過ぎたのかも・・・w
Pixie 150-G2

画像のプロトタイプは酸化処理する前の無塗装ですが、販売品は現行モデルと同じブラックになります。

大きな変更点は横に7㎝ほど長くなりHydra52とほぼ同じサイズとなります。
Pixie 150 dimension1
スペースを広げたのはLEDの真上にクーリングファンを配置し放熱効果を最大限に引出す事が目的です。

ツインファンになりましたので冷却機能は大幅に向上しLED寿命をさらに延ばしてくれると思います。


レンズの方はお約束通り70度レンズが搭載されますので出力がアップした分を加えますとおよそ2倍近い

照度アップとなりPAR値に換算しますとおよそ1300μmol/m2/secぐらいになりそうです。

真夏の直射日光がおよそ 2000μmol/m2/secで、Pixieは緑~赤波長をあまり含んでいない事を考慮

すればとんでもない数値をたたき出していることがお解かりいただけると思います。

MAXで使うにはあまりにも無謀で危険過ぎるレベルなのかも知れませんよ(笑)

導入初期からガンガンやってしまうと強光阻害を引き起こす可能性大ですから取扱いや使用方法には

十分に注意する必要がありそうです。

それでもPixieには色ムラやバラツキが一切ありませんのでサンゴの色揚げはとても容易で確実な結果が

得られる唯一の製品となりそうです。




世界初の試みとなる



『色揚がり保証』    




                  を保証書に付け加えようかとマジで検討中です(笑)




つづく・・・。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ



テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

2016-06-21 : Lumini : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ジュン・コーポレーション

Author:ジュン・コーポレーション
ようこそ!
最新情報をお届けしています

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: